アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1961日連続更新中】

 3月末から高圧一括受電となるマンションで、契約切替のための臨時検針を実施してもらいました。

臨時検針(250326)

 各戸には、中部電力と同一メーターが設置してありますが、持ち主は管理組合。

 検針は、中電ではなく、管理会社が毎月行います。管理会社にとっては、電力メーターの検針は初めて。しかも、このマンションは、オール電化で中電のEライフプランと言う3時間帯別の料金体系ですから、単純にメーターの指示を読むのとは違うので、私が、「読み方」を指導します。

 今後は、マンション全体の高圧一括受電契約の検針日と同じ日に検針します。

 そのデータを受け取って、電力会社と同じ計算をして、そこから割引された金額が、翌月の管理費と一緒に自動口座振替されます。

 電力会社の検針データも、検針日の翌日には、届くようになっていて、毎月、電気の使われ方をウオッチングして、マンション全体で省エネ運転となるようアドバイスして行きます。

 この省エネアドバイスも私の顧問契約に入っています。

 太陽光発電も付いています。

 電力コストが日本一安いマンションになるでしょう!(*^^)v

ポチッで現在の全国順位がわかります。
にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック