アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1955日連続更新中】

 築13年めの15階建てマンションの漏水調査を依頼されています。

 管理会社により、100万円近くも掛けて、一度調査をして、 対策工事をしたのですが、再び、同じ箇所からの雨漏りが生じたと言うマンション。

 私にアドバイスを求められました。

私が、調査したところ、かなりの問題があることがわかり、既に支払った料金のまま、原因がわかるまで再調査を要求すべきだとアドバイスして、その通り、管理会社に求められたのですが、まったく誠意のない回答。こちらが問題点を指摘すると、報告書を書きかえて提出。

その回答者がまたおかしくて、再度指摘すると、また、書き換えて提出。

こんなことが、4回もあるのに、報告書には、「専門家として実施したので、調査に間違いはない」の1点張り。

 それでも、なんとか、対策工事をした部分的な箇所のみ再調査を行わせたのですが、抜本的な解決とは程遠く、対立が続いていました。

 結局、交渉はやめて、私が最初から調査を行うことになったと言う訳です。

 そこで、じっくり入居者の話を聞くと、外部からの漏水だけでなく、上階の住居の内部の結露が、原因の可能性もありそう。

 また、散水だけでなく、水張り試験の必要性もあると判断し、調査を行うことになりました。

 雨漏りに苦しむ住居の方の気持ちを考えると、何としても、きちんと原因を突き止め、対策を施したいと気持ちが入ります。

ポチッで現在の全国順位がわかります。
にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック