アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1953日連続更新中】

 私のクライアントは、分譲マンションの管理組合が多いのですが、時々、賃貸住宅オーナーからも相談を受けます。

 建物の維持や大規模修繕工事と言う点では、共通しているからです。

 以前は、オール電化賃貸マンションをテーマに、全国で講演を行っていましたが、それは、各居室(専有部)の話で、今回は、共用部がテーマ。

 オール電化に投資すると、人気が出ますよ、と言う話から、賢く修繕を行えば、無駄な出費が抑えられますよと言う話。

 今回、ご依頼頂いたいのは、
大家支援ネットワーク「不動産賃貸経営研究会」

私も、メルマガを購読している「大家検定」のインストラクターをされておられる佐藤久光さんが、事務局です。

 聞けば、賃貸オーナーの7割がいわゆる「長期修繕計画」を作成していないとのこと。

 計画がないので、大規模な修繕工事時期も、その時の予算も、なりゆきになっているそうです。

 今回、勉強会に参加したのは、愛知県内の賃貸マンションオーナーさんが12名。

 「長期修繕計画」を立てている人は、ゼロ。
 それどころか、「長期修繕計画表」なるものを見たことがないと言う人も。

 私の話は、大きく分けて「長期修繕計画の正しい立て方」と「大規模修繕工事のコストダウン」。

 ポイントは、例えば、、、
①業界がどう言う仕組みで動いているかを知り、業者主導ではなく、施主側主導で進めるノウハウ。

②修繕費用が抑えられる建物とは?

③建築事業者との上手な付き合い方。

④電気料金の削減による管理運営コストの削減。

⑤電気高圧一括受電による新たな収益増加策。

 等など、約1時間の講演・ワークショップ・・・そして、終了後の懇親会。

 しかし、一方では、管理組合とは異なり、管理や建物維持に関心が高く、プロの大家ビジネスセンスのある人たちですから、質問や意見交換も非常にシビアで、目の付けどころが鋭く、大変刺激的な時間を過ごせました。

 ただ、私の締めは、いつも「愛」。

 自分だけが儲かることではなく、関わる人全てが幸せになる仕組みを考えること。

 賃貸でも分譲でも、本質は、同じです。

ポチッで現在の全国順位がわかります。
にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック