アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1951日連続更新中】

 昨年12月から、顧問先のマンションで、管理規約検討委員会(拡大理事会)を毎月開催しています。

 3月に第4回目の会合。

 これまで、平成23年にガイドラインとしてリリースされた国の標準管理規約と現行の管理規約を比較し、改正内容を決定。標準管理規約にモデルはないのですが、この際、細則も管理契約もすべて見直そうと言うことになりました。

 管理契約においては、曖昧になっている委託業務内容を明記し、細則においては、現状のマンションの生活ルールと違っている項目について、社会的な背景も踏まえて、修正します。

 細則に立ち返るのか、細則を実態に合わせるのか?と言う選択です。

 この問題は、住民の毎日の生活に関わるので、とてもデリケート。

 顧問として、「かくあるべし」と示すものではないため、検討委員にアンケートを取り、意見を出してもらい、議論していただきます。

 議論のために、他ではどうなっているか?それを実現させるためには、どう言った表現にするか?組合員の総意を図るには、どのレベルで設定するのが妥当か?等のアドバイスが私のポジションです。

 5月完結を目指して、議論を続けて行きます。

ポチッで現在の全国順位がわかります。
にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック