アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1911日連続更新中】

  昨年10月からコンサルティングを行ってきたマンションで、年明け早々に大規模修繕工事の入札を実施。

 最初の入札を経て、VE交渉(品質を下げずにコストを下げる交渉)を経て、1月31日に最終見積もりが提出され、いよいよ土曜日に、2次審査(プレゼン審査)への通過会社を決定する会議の開催。

 私の方式では、各工事種別ごとに出された最低価格がわかるので、コストダウンの目標が分かる仕組み。

 従って、最初の見積もりが、他社に比べて、どの程度高いのかも、おおよそわかることから、価格的に、大きな開きがある会社は、VE調整しても、限界があるため、この時点で、辞退する会社も出ます。

 その会社にとっても、無駄な努力をしなくて済みますし、逆に「本気で取る」ことを考える会社は、力を入れてくれます。

 プレゼン会社の決定に当たっては、共通フォーマットで会社概要や会社実績を提出いただいており、価格以外の要素でも、判断します。

 諸事情から、通常の半分の期間で、ここまで進めてきたのですが、私がコンサルティングする前に管理会社主導で、施工会社を決める寸前の見積もりから、同じ仕様で、1000万円近く下がっています。

 マンション住民が幸せになる大規模修繕工事の実現に向けて、更に、尽力します。

ポチッで現在の全国順位がわかります。
にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック