アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1893日連続更新中】

 消費税アップによる消費の落ち込みを最小限に食い止めるべく、色々な政策が検討されているようですが、その中でも、影響が大きいのは、住宅の取得。

 2000万円の住宅で消費税が5%違えば、100万円も違うのですから。

 私は、マンション管理組合向けのコンサルティングにシフトしているのですが、以前からのつながりで、戸建住宅の新築やリフォーム相談も、時々あり、その中で一番多いのは、「今が買い時か?」

 私のアドバイスは、大きく言うと3点。

1点目は、あなたにとっての建て時がいつなのか?
2点目は、住宅ローンの動向。

 消費税の影響は確かにありますが、最終的には、総予算の中で、メリハリを付けて設計し、仕様を選ぶと言う方法で、何とかなります。

 しかし、住宅ローンは、その影響が極めて大きい。

 試しに、金融機関のHPでローン金利が0.5%違った場合、あるいは1%違った場合の、30年間の返済総額を計算してみてください。

 ここに、その例を書けって?(笑)

 確かに、それが親切ですが、自分の家づくりのことですから、自分で勉強して下さいね。

 実は、それが私の3番目のアドバイス。
 勉強しただけ、良い家づくりが出来ます。


 住宅新築は、建てるのがゴールではなく、建ててからの暮らしが始まりです。
 お金のことも建築のことも、しっかり知って、住まいを維持していくことで、長く幸せに暮らせるのだと思います。

ポチッで現在の全国順位がわかります。
にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック