アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1865日連続更新中】

 私は、やりたい仕事が山ほどあるので、実は「休みたい」と思うことはないんですね。

 「休み」=「娯楽の時間」は、「仕事」との対比で用いられるのだと思うのですが、私の場合、「仕事」が楽しくてしょうがないので、「娯楽の時間」が不要なのです。(笑)

 もちろん、旅行や美術館・自社巡りなど、他にも沢山好きなことはありますが、そう言う他の好きなことをして、「充電」して、仕事に復帰すると言う感覚にはなりません。

 とは言え、麻雀で徹夜すれば、いかに楽しいことでも、疲労は残るのと同じように、負荷が大きいと体の疲れは出るので、週に1度くらいは岩盤浴に行きます。

 それから、睡眠時間も何しろ短い。

 夜中2時まで仕事をして眠り、5時に起きて、また仕事をするなんてのが、基本のパターン。

 起きている間の充実感が強いので、眠りが深いのだと思うのですが、さすがに、宴会などで、お酒が入ると、急激な眠さが襲うこともあります。

 そういう時は、自宅に戻りパソコンを開いても、キーボードを打ちながら舟を漕いでしまうので、そんな時は、早目に眠り、3時に起きると言うパターンでしょうか。

 自分の能力と仕事の課題とを照らし合わせて、おおよそどれくらいの時間で完成できるのか把握しているので、当日のやり残しの仕事と翌日以降に取り組む仕事の質・量を考え、自分のスケジュールを調整するのは、慣れっこになりましたね。

 とは言え、当然の訪問や予想よりタフな新しい仕事が入れば、計画は狂います。

 狂った時に、どうやって時間をやりくりして、質の高い仕事をやるのか・・・これがまた楽しい。
 こんなに刺激的な「娯楽」は他には見当たりません。

ポチッで現在の全国順位がわかります。
にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック