アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1850日連続更新中】

 昨日は、四日市のマンションの総会で、管理費見直しのプレゼンでした。

 理事会では、評価をいただいたので、総会でのプレゼンとなったのですが、終了後の質疑応答で、業務内容と価値と価格の質問をいただきました。

 当社のコンサルティングの価格が高いのか安いのか?

 「定価」がないので、そこからの比較はできません。他のマンション管理士協会では、相談料が1時間5000円というような表示があったり、建築士の標準報酬のような積み上げもあると思います。

 実際に、業務にかける時間を積み上げて、見積もりを出したこともあるのですが、かなり高額になります。

 また、どれくらいの効果があるのかは、実際に分析して、適正な管理仕様に作り変えて、競争入札で最適な管理会社を選ぶプロセスをへて、初めてわかります。

 報酬が定額であれば、見積もりで提示した業務時間で出来る範囲の事をやれば良いと言うことになります。

 しかし、それでは、その報酬に見合う仕事をするだけで、成果への責任は生じないと言うことになります。

 従って、マンションの住民と同じ立場で、最大限の仕事を、とことんまで行うと言う姿勢を貫くために、当社の報酬は、「成果報酬型」を盛り込んでいます。


 これであれば、マンション住民と当社は、同じ利益を共有する共同体となります。

 だから、実際、これまでの経験では、議論が23時まで続く場合も、当然のように仕事をします。

 「一生そのマンションに住む住民と同じ気持ちで一生お付き合いするつもりで」が仕事の姿勢だからです。

 恐らく、どう言う業務をするのか?を詳細に説明しても、それに支払う価格の適正値はわからないでしょうし、大型マンションでも小型マンションで、掛かる手間は、その大きさに比例しませんから、純粋にビジネス効率を考えたら、大型マンションのコンサルティングを手掛けるのが賢い?かもしれません。

 しかし、私は規模の小さいマンションだからこそ、自力で行うには、負担が大きいので、何とか力になりたいと言う気持ちが強いのです。

 そう言う気持ちでコンサルティングを行うと、管理費の削減効果も大きく、20戸のマンションで年間100万円以上の削減が成功した例もあります。

 また、コンサルティングを行ったマンションでは、すべて、その後の有償での顧問契約をいただいていることが、自分の仕事が評価されていると言う手応えと、やりがいを感じています。

 報酬をいただくクライアントから感謝されない仕事には、価値がありません。

 コンサルティング費用が高いか安いか?と言われれば、「報酬額が高いと思われても、その何倍、何十倍もの価値があります!」と言うのが回答になりますね。

 だって、それがコンサルタントのコンサルタントたる所以だから。

 定額報酬でその価値分だけの仕事しかしないのならば、プロじゃないですからね。
 

ポチッで現在の全国順位がわかります。
にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック