アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1824日連続更新中】

 8月に、損害保険の募集代理人資格を取得してから、火災保険の勉強もしています。

 マンション共用部の火災保険が得意分野ですが、今日は、昨年から土地・新築のコンサルティングをしてきたNご夫妻から、いよいよ12月に新居が完成するのに合わせて、ご相談がありました。

 職場の火災共済があったり、親戚に保険代理店があったりと、そちらに頼れば、それなりに進んで行く話ですが、「勉強しただけ、努力しただけ、良いものが手に入りますよ」とアドバイスし続けてきたので、今回も、いくつかの組み合わせを考えられたことに対して、どれが良いかと言うご相談。

 保険は、安心をお金で買う商品ですから、その人にとって、最も良い保険は、その心配事の優先順位を付けて、それにぴったりの強弱のある保険を選ぶこと。

 で、いつも聞かれるのは、「馬渕さんなら、どれにします?」(笑)

保険の場合、「募集行為」に関するコンプライアンスがあるので、「私なら」と言う答えを出すのも、特定の保険商品に誘導することになりかねませんので、「この考えなら、この保険」「この考えなら、火災共済」「ここを補うなら、こう言う組み合わせもある」と言うのが、アドバイス。

 その話の中で、特定の保険商品について、詳しく知りたいと言うことであれば、信頼できる保険代理店をご紹介すると言うことになります。

 「特定の商品に誘導しない、営業しない」と言うのがコンサルタントのプロ意識です。

ポチッで現在の全国順位がわかります。
にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック