fc2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 週刊ダイヤモンド誌の6月30日号の特集は、「後悔しない物件・会社選び・・・住宅全比較」です。マンション編・マンション管理編・一戸建て編・リフォーム編の4分野に分かれて、トータル55ページの調査や分析がなされています。

 マンションでは、新築や中古の情報、一戸建ては、大手ハウスメーカーの実力比較、リフォームでは、業者選びのコツや騙されないための防衛術が、「購入者・利用者の立場になって、徹底的に比較した」というのがうたい文句です。

 しかし、読んだ感想は、客観的な指標で比較した記事であることは,間違いなくても、「購入者・利用者の立場」かどうか、また、「徹底的に」と呼べるほど深いリサーチがなされているか、と言う点では、いささか疑問でした。

 もちろん、非常に参考になる記事もあります。特に、マンションの比較においては、「立地」「全体計画」「建物構造」「専有部分の計画」の4分野20項目について、詳細に「格付け」がなされており、非常に比較しやすくなっています。完成した商品の比較ですから、客観性もあります。

 首都圏72物件・近畿36物件・名古屋10物件が掲載されていますから、これからマンションを購入しようとする人には、かなり参考になると思います。更に、首都圏だけですが、狙い目中古マンションデータ100物件もあります。

 最近では、中古マンションを購入して、新築以上のデザインリフォームを行う「リノベーション」という仕組みも流行っていますから、非常に有用な記事になっていると思います。

 続いて、マンション管理編。これは大手マンション管理会社100社のランキングです。

 私は、マンション管理士の資格を持っていて、実際にマンション管理会社の変更や大規模修繕工事のアドバイスをしたことがあるので、この分析には興味津々でした。(その実例のブログはこちら

 100点満点のうち、トップは98点、50位で67点であり、30点の差があります。しかし、その差が生じている原因を見ると、管理戸数の大小・有資格者数・ISO認証の有無で決まっています。
 しかし、管理戸数が多ければ、それだけ人的・システム的なバックアップ体制が充実すると言えても、それが管理サービスの質とイコールかどうかは、微妙です。

 マンション住民にとって重要なのは、管理費未払住居者への対応とか、24時間の問い合わせ窓口の有無とか、日常点検の質なのだと思うのですが、数値上では、それにはあまり差が出ていません。
 実際には、各マンションを担当するスタッフの対応力の差が大きいと思いますが、そこまでは読み取れないため、この記事では「大手なら安心」という印象です。

 従って、「だめな管理会社」の基準は見えますが、「良い管理会社」の見つけ方は、残念ながら追求不足かな?と言う感じがします。

 次回は、一戸建て編とリフォーム編について,述べます(続く)

≪馬渕からのお願い≫
下記バナー2つを各1回ポチッでブログの応援お願いします。
 昨日のランク→「建築ブログ」部門=1位

にほんブログ村 住まいブログへ 昨日のランク→「住まいブログ」部門=20位・「1戸建ブログ」部門=12位

 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック