アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1790日連続更新中】

岐阜セミナー 10月27日(土)に、ふるさと岐阜で、住まいづくりセミナーが開催されます。
 

 10年以上のセミナー講師経験で、恐らく数百回の講演をしているのですが、会社がある名古屋での開催が最も多く、それ以外は、全国の電力会社や住関連企業から依頼されて行ってきたので、ふるさとの岐阜で行うのは、かなり久しぶり。

 中部電力さんに依頼され、岐阜県内の数カ所で、セミナーを行ったのが、10年以上前です。

 その時に比べると、住宅の性能も住宅ローンも大きく変わりました。
 経済状況も社会情勢も。

 今回は、「消費税増税」と言う大きな問題があります。

 国会でこの法案が可決されてから、私に依頼される講演のテーマの半分以上が「増税と家づくり」。

 住宅会社や住宅展示場からの依頼による講演が多いのですが、企業側の宣伝マンになって、「増税前に家を建てましょう。買いましょう」と言うセミナーでは決してありません。

 「そう言って欲しいと言う趣旨で講師を依頼するなら、受けませんよ」とはっきり断っています。

 そもそも、消費者は、そんな話を聞きたいと思っていないのだから、開催しても、意味がない。

 知りたいのは、「ホントのこと」。

 「そのホントのこと」とは、社会情勢と自分の状況を考えて、「いった、いつ建てるのが、自分にとって最適なのか?」と言うこと。

 その話を大きな数字の話から、家計の具体的な事例、更には、お金の問題ではなく、人生の過ごし方の問題にまで沢山の考えるヒントをお話しします。


 先日の住宅会社主催のセミナーでは、消費者席の後ろの関係者席で聞かれたその会社の営業企画部の社員さんが、

「家を建てることはあくまでも目標であり、幸せに、快適に暮らしていけることが目的・・・というブレの無い姿勢には感銘を受けました。」

「この話は、当社の営業マンにも、家づくりをする人全員に聞いてもらいたい!」

と言われ、追加セミナーの依頼を受けたものです。

 私のセミナーの特徴は、各項目について、3つのポイントとか5つの原則とか、理解と記憶にとどめ易い形式にまとめること。俳句や短歌の文化の国、日本では、この3.5.7と言う奇数が心地よいのです。

 子供の祝いも「七・五・三」でしょ。(笑)


ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック