アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1619日連続更新中】

 今日は、朝から名古屋の郊外にある400戸超のマンションの理事会で、勉強会。

私だけでなく、別のマンション管理士さんも講師として、登壇。

この管理士さんは、私と同じく、「マンション管理士」の第1回試験合格者で、その時から、ご自身のビジネスに「マンション管理組合向け顧問業務」を取り入れ、恐らく、名古屋で一番最初に「有料顧問契約」を獲得された方だそうです。

30代後半の人物ですが、現在、7件の顧問先を抱え、経験豊富で、誠実な人柄がにじみ出ている方です。

役員さんたちに向けて、
「総会前に汗をかくことで、難しい議題のある総会運営がうまく行く」
「総会における想定問答集を作成する」
など、参考になるフレーズが沢山。

また、マンションにとって、大きな問題である管理費の長期滞納の解消についても、独自の工夫に加えて、生々しい督促のシーンもお話しされていました。

かたや、私の方は、一週間前にこのマンションを訪問し、丸一日かけて調査した結果を踏まえ、
「あなたのマンションの管理を劇的に良くする5つの法則」がテーマ。
その5つとは、
1,経営的感覚で現状把握と目標設定
2,ジャストフィットな管理仕様書の作成
3,競争原理を働かせた管理委託費で財政改善
4,将来を見据えた効果的な投資
5,“経営感覚”と“愛”のある専門家の活用

40枚ほどのパワーポイントのスライドを見せながら、私のこれまでのコンサルティングに基づく、実例とアドバイスをお話しました。

私の仕事は、管理費を安くすることが目的ではなく、曖昧なものをできる限りクリアにして、そのマンションにとって本当に必要な管理を追及すること。その結果として、管理費はほとんどの場合、安くなると言うことなのです。

この一環として、火災保険や電気契約も見直します。

管理委が安くなった分、省エネ投資・創エネ投資に回し、更に、財政基盤を良くしたり、災害時の対応力を強めます。

今回の勉強会に続いて、理事の皆さんが話し合われ、結果的には、私が指名され、5月の理事会で、具体的なコンサルティングの契約内容や業務仕様書、そして見積もりを提出することになりました。

今日の勉強会は、受注のためのプレゼンと言うものではなく、管理を良くするためには、どうしたら良いか?と言うセミナーなので、私も別のマンション管理士も、コンサルティング料金がいくらと言う資料を持って行った訳ではありません。

従って、お互いがお互いのプレゼンを聞くと言う状態。

理事会の方も、両者の話を聞いて、そのコンサルタント料金がいくら…と言う内容で判断された訳ではなく、今のマンションにとって、どちらのマンション管理士を必要としているのか?と言う観点から、私を選んでいただいたのだろうと思います。

なんだか、とっても気持ちの良い決まり方で、幸せでした。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【ブログ1619日連続更新中】今日は、朝から名古屋の郊外にある400戸超のマンションの理事会で、勉強会。私だけでなく、別のマンション管理士さんも講師として、登壇。この管理士さんは、私と同じく、「マンション管理士」の第1回試験合格者で、その時から、ご自身のビジネ...
2012/04/15(Sun) 18:11:57 |  まとめwoネタ速suru