FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1618日連続更新中】

 今日は、私が顧問を務めるマンションの理事会で、エレベーターの保守契約会社を決める(変更する)ためのプレゼン。

 現在の保守会社は、そのエレベーターのメーカーの子会社。
 メーカー系の会社とは、三菱とか日立とか東芝とか言う会社で、その子会社は、自分の親会社のエレベーターしか保守も補修もしません。

 その会社が保守契約を継続したいと言うプレゼンと、どんなエレベーターでも補修すると言う独立系会社が2社。

 争点は、4つ。

① 保守・点検の品質(安全性の確保)
② 緊急時の対応
③ 保守契約の価格
④ 修理品質と修理費の水準

 メーカー系のサービスについて、過剰品質で割高だと見るのか、独立系の保守会社では、不安だから価格の安さではないと見るのか・・・

 更には、油圧式の旧型エレベーターのため、交換時期にいくらかかるのかと言う話も重要。

 今回、メーカー系の会社と独立系の会社が各1社ずつ選考に残り、総会でのプレゼンを依頼することになりました。

 さて、どちらが残るでしょうか?


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【ブログ1618日連続更新中】今日は、私が顧問を務めるマンションの理事会で、エレベーターの保守契約会社を決める(変更する)ためのプレゼン。現在の保守会社は、そのエレベーターのメーカーの子会社。メーカー系の会社とは、三菱とか日立とか東芝とか言う会社で、その子会...
2012/04/15(Sun) 03:15:47 |  まとめwoネタ速suru