fc2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1520日連続更新中】

 昨年12月は、「マンション管理費・長期修繕計画診断」の申し込みをいくつもいただき、1月から、その結果レポートに基づく勉強会・総会が続きます。

 このレポートは、私がこれまでマンション管理や大規模修繕工事のコンサルティングを行ってきた経験に基づいて作成したオリジナル資料で、総会資料と議事録・マンションパンフレット・管理委託契約書・重要事項説明書などをお預かりして、1~2週間ほどで作成します。

 無料で作成するのですが、「削減予測額」は、経験則から数字を出すにしても、資料の中身を読んで、マンションごとの問題点や課題を見つけるのは、「読み込み」が必要ですし、不明点を再度お聞きすることもあるので、時間がかかります。

 また、わかりやすいフォーマットにするために、作成する都度、もっと良いレイアウトはないのか?と模索もしますから、更に時間がかかる。(笑)

 恐らく、このレポートを読んだだけでも、それなりに管理の問題点が浮き彫りにされ、取り組むべき課題がわかるので、無料ではなく有料でも十分通じるレポートだと思います。

 それが、こちら。
マンション削減レポート1


 ノウハウが詰まっているので、判読しづらくしていますが、次の項目の診断結果が書かれています。
 
□管理費について コストダウンの余地
□管理会社について 管理品質の改善の余地
□長期修繕計画について 改善の余地
□修繕積立金について 見直しの余地

2枚目は、その詳細資料。
マンション削減レポート2


 こちらは、具体的な数字(金額)まで書かれています。

 最近分析した4件では、管理費の削減可能性は、最低も30万円/年程度から最大で140万円/年程度。削減可能性が薄いと言うマンションはゼロ件。

 分譲マンションにお住まいの方であれば、役員や修繕委員でなくても、診断はできますので、ご連絡くださいね。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック