FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1467日連続更新中】

 以前、ブログで紹介した環境省管轄の「うちエコ診断」の試行事業へのトライアルですが、残念ながら、不採択の通知が来ました。

 家計の総合相談センターおよび住宅相談センターの取り組みとして、ぴったり!だと自信があったのですが、残念。

 こう言う政府の事業だと、不採択の理由を教えてくれることは、まずないのですが、どうしても知りたくて、事務局にメールで連絡。

 ただ、こう言う場合、回答する側の気持ちになれば「不採択の理由を教えて」ではNGで、「次回以降のトライアルのために、何が足りなかったのか、教えて欲しい」と言うアプローチの方が有効だと考えました。

 加えて、メールでの回答ではなく、「電話で教えて欲しい」と連絡しました。

 メールだと、誤解のないように色々と考えながら書くので、時間が掛かりますし、文書として証拠が残るのも、歓迎されません。

 とは言え、「ダメ元」で待っていたら、メールの翌日に、事務局から電話が。。。

 かいつまんで言うと、予算に対して、応募数が多く、採択されたのは、全体の3分の1以下。

 「足りないものがあった」わけではなく、上位から選んで行ったら、枠に入らなかったというもの。つまり、競争が激しかったと言うことです。

 まあ、その回答で満足するのも、いささか「お人よし」じゃないの?と失笑されそうですが(笑)、実は、更に翌日、「採択にはなりませんでしたが、意見交換したいので、東京に来た際には、是非、連絡して下さい」と、言う連絡が。

 応募者の中でも、注目されたユニークな存在だと言う趣旨のことを言われたので、ちょっと自己満足(笑)

 引き続き、この事業を注目し、次回につなげて行きたいと思います。
 
■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック