FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1454日連続更新中】

 僕の好きな番組NHK「プロフェッショナルの条件…仕事の流儀」に、これまた私の好きな三谷幸喜さんが、出ていました。

 浮き沈みの激しいエンターテイメントの世界で、20年以上売れっ子として活躍し続ける三谷幸喜さん。

 彼のファンになったのは、2001年に公開された「みんなのいえ」だったと思います。

 当時、中電の社内ベンチャーとして、家づくりコンサルティング会社を設立して2年目。

 ベンチャー経営者として忙しく、会社に泊まる日々が続き、映画を見る暇など全くない日々を送っていたのですが、「いえ」と言うテーマにひかれたのでした。

 その映画のストーリーは、「放送作家の主人公とその妻が、設計を妻の同窓の建築士に、施工を大工の棟梁をしている父に頼んで新居を建ててもらうことになるが、両者が家の建て方をめぐって対立することで始まるドタバタ劇である。」(ウィキペディアから。次のあらすじも同じく)
________________________________________
【あらすじ】
飯島直介(田中直樹)はバラエティ番組を手がける放送作家である。妻民子(八木亜希子)との仲は睦まじく、二人は新居を建てることにした。民子の提案で、設計を彼女の同窓で建築デザイナーの柳沢(唐沢寿明)に依頼する。そして、施工を大工の棟梁である父長一郎(田中邦衛)に頼むことにした。
しかし、フランク・ロイド・ライトなどモダニズム建築を志向する柳沢に対し、日本の在来工法でしか家を建てられないと言い張る長一郎。ドアを外開きか内開きにするかでさえ、激しく対立する。
直介はどちらかの依頼を取り下げようと試みるが、柳沢の腕力の強さに怖がり、舅には面子をつぶさないように言われ、失敗する。
結局、柳沢が匙を投げる形で建築が進められるが両者の対立は解消したわけではない。
そんな中、大嵐が発生。長一郎が念のため建築現場を見に行くと、柳沢も見に来る。そこで直介も現場に行くことにするが、帰り道の柳沢の車と鉢合わせとなり、柳沢の車が横転。積んでいた200万円相当のバロック式の家具が壊れてしまう。依頼主から修復を頼まれていた家具が完全に壊れて途方にくれる柳沢。直介は長一郎に家具の修理を懇願。
壊れた家具を見た長一郎は家具の修復を決意し「昔も今も職人の考えることは同じだ」と言い、修復してしまう。完成するころには両者は和解していたのだった。
飯島夫妻の家は無事完成するが、はたしてその出来映えは…。
________________________________________

 家づくりは、長い期間がかかるので、それを映画の120分程度に収めることによる多少の無理はあるのですが、家づくりの楽しさと難しさが、人間模様に描かれ、非常に面白い…。

 その三谷さんのプロデュース力が、ずっと輝き続ける秘密に迫る番組でした。

 この番組の中で、明かされた三谷さんのすごさの秘訣は、
 
「自分を追い込む自分を持つ」
「制約の中に答えがある」

 「プロフェッショナルとは、期待に応えること」

 自分の書いたシナリオも、何度も自分にダメ出しをして、稽古の途中で書きなおす。

 舞台が始まっても、観客席から自分が見た上で気付いた改良点を元に、翌日の練習で直す。
 それを毎日のように書きなおす。

 まだ、書きなおす余地があるのでは?と言う残尿感のまま千秋楽を迎えると言います。
 
 私も、同じ姿勢です。

 「これで完成」と言う瞬間を迎えても、講演にせよ、執筆にせよ、プレゼンにせよ、イベント準備にせよ、再び、自分を追い込んで、より完成度の高いものを目指す。

 「制約があればあるほど、燃える」(笑)

 プロとしてお金をいただくのは、クライアントの期待に応えてこそ、いや期待を超える価値を提供してこそ。

 三谷さんのベンチャー精神…私と同じ昭和36年生まれ…共感することが多く、改めて今のビジネスを極めようと決意しました。

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック