fc2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1279 日連続更新中】

 以前、震災で住宅建築契約に影響がある場合の法的な解釈について、下記ましたが、その第2弾です。

 前回同様、新建ハウジングWebに掲載された秋野弁護士の論文の要旨です。

 冒頭で、そもそも「契約の拘束力」について述べていますが、契約時には、金額を明示した「請負契約書」を交わしています。

 これについて、資材が高騰したことを理由に、値上げが可能かどうかについて?と言う点をテーマにしています。

 その上で、今回のような災害を理由に「一方的に請負代金を増額できるか?」について、昭和48年頃に発生した第一次石油危機による資材等の値上がり時の判例を引用しています。

 次に、「これから請負契約を締結する場合」について、契約書に特記事項の記載があれば、可能だけれども、具体的にどの程度の建材価格の高騰があった場合に認められるのか?を明確にしないと、顧客の理解は得られないだろうと、結論付けています。

 詳細は、、新建ハウジングWebで。

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック