fc2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1261 日連続更新中】

  先週末に行われた「ハウジング&リフォームあいち」で、住宅相談センターが企画・運営した「住まいづくり入門ミニセミナー」18講座の実施結果がまとまりました。

1、受講者数
・3日間18講座で、298名となり、1講座あたりの平均受講者は16.6名。
 ・最低は、初日第2講座の4名、最高は、2日目第4講座の35名であった。
 ・座席は、MAX18名掛けだが、座席の埋まり具合で、空席に座れない人もあり、
  半分以上の講座で、立ち見が出た。

2、受講者の傾向
 ・新築が56%、リフォームが31%、迷っているが10%であった。
 ・建築検討中が54%、商談中が8%、未定が36%であった。
 ・年代は、20代から60代まで、各層が同程度であった。
 以上から、セミナー受講者の傾向は、
 「リフォームより新築で、これから建築を検討中の幅広い年齢層」だと言える。
  また、HPを印刷して、複数講座に印をつけて受講する若いカップルも数組見られた。

3、講座の人気度・評価
  ・ホームインスペクションが最も受講者が多く、「建て時」が最も少なかった。
   ただ、「建て時」は、時間が昼食時であり、来場者そのものが少ないと言う
   要因が大きい。
  ・評価に関しては、全体を合計して、「とても役に立った」「役に立った」が、95%で、
   普通が5%であり、参加者に好評であった。
  ・テーマ別で見ると、「とても役に立った」の割合が多いのは、1位が「資金」(53%)、
   2位が「ホームインスペクション」(45%)であった。

4、参加者の具体的な感想記述
 ■ 説明を聞かない事が多く参考になった、また相談したい
 ■ 単純にリフォームといっても、しっかりを計画を立ててから、会社にアプローチを
   かけないといけない事がわかり参考になった
 ■ わが家も同様の欠陥が見つかった
 ■ 家の大きさ、優先順位をつけ必要最低限で、住まい方、何が必要がなのか等参考に
   なりました。
 ■ 老後、赤字にならない資金計画の大切さがよくわかった。シュミレーションが大事
   だとわかった。
 ■ もっと早く知ればよかった情報満載。新築に必要な「イロハ」を知らない無知を痛感。
 ■ 聞き取りにくかった。 知らないことを教えてもらえて、為になった。
 ■ 工務店とハウスメーカーの違い、技術的な問題点についての理解が深まった。
 ■ 設計の自由度、経費の違いの理解が深まった。
 ■ 老後の資金まで頭になかった。キャッシュフローを作りたいと思った。色々気づかされた。
   ためになった。よくわかった。
 ■ 長期優良住宅の話が聞けてよかった。
 ■ チェック・チェック・チェックですね。
 ■ 家は木造に限る。
 ■ ハウスメーカー側の事情もよくわかり現実的な新築計画のスタートがきれそう。良かった。

 この講座は、今回にイベントで、はじめての試みですが、「初回不具合」的な見込み違いが、いくつかあった中で、この結果は、なかない良いのではないかと思います。

 来年もこのコーナーが恵贈されて、更にパワーアップできると良いなぁと思います。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック