FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを966日連続更新中】



フェア大画像


【防犯の匠】と呼ばれる人を知っていますか?

 それは、一昨年開始した「防犯住宅診断士」。

 その養成講座の第4期が間もなく名古屋で始まります。

 これまで東京、埼玉、岐阜、静岡、愛知、兵庫から16人が参加し、その中には、一級建築士、防犯設備士など、住宅や防犯のプロの資格を持つ人も。

 「防犯住宅診断士」とは何?と思いますよね。それは、建築系の知識を持ち、防犯を単に「建物」だけでなく、「地域環境」「住む人」をトータルに防犯診断できる人です。

 何故この講座を開設するかといいますと、これまでも警備会社さん建築会社さんに個別にコンサルティングしていた柴山式防犯診断といわれる「建物」「人」「地域環境」をトータルに分析する方法が、建築に無くてはならない方法だと、新たに協会に加盟された方から要望があり、今回実施することになりました。

 建築をする時、「住む人」のライフスタイルをお聞きしますよね?

 建てる場所の交通の便、学校、地盤などの「地域環境」を調べます。

 そしてどんなデザイン、構造、予算という「建物」を決めていきます。

 一方、現在の警備会社に見積をお願いしてみてください。
 どんな人、どんな場所でもほとんど同じ提案見積です。

 「住む人」、「地域環境」が抜けています。住む人が、被害に遭わず、安全に生活される為には、建築本来の「建物」「人」「地域環境」をトータルに考えた防犯が必要なんです。


「防犯住宅診断士」は、それを実践する人たちであり、現在の日本では唯一の技術です。

 その為、講座は講義形式の座学だけでなく、被害現場にも行き、泥棒の見方も学ぶなどを実践する内容が主になっており、1泊2日を2回の計4日間になっています。

現場講習の様子(↓カチッ)
http://www.youtube.com/watch?v=VZj0K_hKOEg

 建築会社の社内に防犯専門家がいれば、お客様の安全・安心空間をサポートするのに必ず役立ちます。

 申込みは、下記ホームページにて。
http://www.bohan-taisaku.com/ca2/14/p-r-s/

【参加者の感想の一部】
「座学と現場・実施とを経験することで、より具体的な考え方、見方等を習得することができました。この考え方は、ますます必要になると思います。診断士が増える事で、世の中の犯罪が半減する事を節に望みます。」
安藤建築㈱ 会長 安藤友治様

「被害者宅でお話を聞けたのは良かった」「原因があって被害に遭うこともわかりました」「防犯も奥が深い」 
サンリフレ 牛田様

【日時】2010年3月4日(水)10時 ~5日(木)16時 2日間
    2010年4月7日(水)10時 ~8日(木)16時 2日間      
                       合計4日間

【場所】 邦和セミナープラザ 名古屋市港区港栄1-8-23
     電話 052-654-3321

【参加費用】189,000円(4日間の昼食、1日目、3日目の夕食含む)


※この講座を受けるためには、日本防犯住宅協会の法人会員になることが必要です。

日本防犯住宅協会の内容は
http://www.sumai-anzen.net/nihon_bohanjuutaku_kyokai.html

日本防犯住宅協会の申し込みは
http://www.sumai-anzen.net/kyoukai_mousikomi.html

私も、日本防犯住宅協会の顧問として、応援しています。


◆ここで、時々つぶやいています。◆→ twitter

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック