FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを894日連続更新中】

 先月、中国電力さんの依頼を受けて、山口市で講演をした「専門家から学ぶ土地・不動産活用プレミアムセミナー~高利益を確保する家主の条件とポイントとは~」のアンケート結果が届きました。

 嬉しいことに、参加者全員が、「とても役にたった」or「役にたった」で、不満足な感想はありませんでした。

 私は、「住まい」に関する専門家として、1戸建て注文住宅分野のコンサルティングだけでなく、福祉長屋と言う賃貸住宅普及のための団体の顧問をしていたり、マンション管理士として、集合住宅の管理や大規模修繕のコンサルティングをしていますが、今回の依頼を受けた御縁は、下記のメルマガからでした。

メルマガ登録バナー

 中国電力山口営業所の松井さんが、その人。

 現在、全国の電力会社オール電化普及の課題の一つが、賃貸住宅部門における採用率を高めること。

 賃貸住宅は、収益を求めるので、なるべく安く建てて、利回りを求めます。そのため、イニシャルコストが割高なオール電化設備の採用が難しいと言う状況があります。
 
 私が指名されたのは、賃貸住宅を金融商品のように扱うのではなく、「住まいの提供ビジネス」として、入居者ニーズや大家事業の発展を捉える話をして欲しいと言うリクエストがあったからです。

 受講者は、土地オーナー・アパート経営者・不動産会社・ハウスメーカーの賃貸部門の人など、約50名。

賃貸住宅セミナー01
賃貸住宅セミナー02


 昨年は、全国4か所の賃貸住宅フェアをすべて回って、賃貸住宅分野の状況を分析したこともあり、遠く山口からの指名にこたえるべく、どんどん資料やレジュメを作って行ったら、90分枠のところが、なんと150分程度のボリュームに!

 受講者は、高齢の方も多いので、ゆっくり話すことを前提に、何とか縮めましたが、せっかく作成したコンテンツを間引くのも勿体なので、30ページの資料集として、配布することにしました。

 きっちり90分で話を終えるために、かなり細かく時間配分も考えました。

 そのレジュメの一部が、こちらです。



1、はじめに(自己紹介等) 10:05
 (略)
・私と山口と吉田松陰 
  「かくすれば、かくなるものと知りながら、やむにやまれぬ大和魂」

2、今日は、何を目的にセミナーに参加したのですか? 10:10

・税金対策・相続対策・土地活用・不労所得生活
   or
・空室対策・リノベーション・積極的な良質経営

 (略)

【ポイント1】
 「何を」「どのように」を急ぐ人ではなく、「あなたの何故」=「目的」の本質を理解し、提案してくれる相手に相談すべし!

【ポイント2】
「経営」のためには、「マーケッティング」(市場分析)とそれに基づく「戦略」とが必要である。
「マーケティング」とは、あなたのサービスや商品を購入してくれる人=「顧客」を探すこと。
「戦略」とは、「顧客」があなたのサービスや商品を買ってくれるための方法論のこと。

(略)
【今日のゴール】
手っ取り早く、「何が流行っている」とか、「どうしたらうまく行くか」も大切ですが、「どんな物の観方をすると、成功するのか?」は、もっと大切です。

4、本日のステップ 10:20
★4つの分析+1つの法則
(1)マーケット分析…今の人は、どんなことを考えているのか?顧客は、どこにいるのか?
(2)(略)…

5、マーケット分析 10:21
現代の若い世代は、「シンプル族」である
  (略)

6、ニーズ分析 10:30
賃貸住宅に求めるもの
なぜ、その賃貸住宅に決めたのか?
オール電化の魅力と満足度は?

6、行動分析 10:40
  AIDMAからAISASへ

7、影響分析 10:50
(1)世論・社会風潮
(略)
 (2)ビジネス動向
(略)

8、成功法則…理想的なアパート経営とは? 10:55
(1)「何を誰に売る」は時代遅れ、「誰に何を売る」で物事を考える。
   (略)

(2)ファンになってもらう(入居し続けてもらう) 11:05
 ?(略)「顧客満足」は当たり前、今は「顧客感動」の時代
 ?「感動が収益を呼ぶ」(リッツカールトン大阪・ディズニーランド・旭山動物園)
 ?顧客データベースの作り方
   (略)…
 ?「生活者のプロ」の視点でモノを見る

9、アパート経営のまとめ11:15
■原則1
  【最優先は、入居者の満足度】
  (略) 
■原則2
【費用対効果を最重視した支出】
  (略)
 ■原則3
 【情報の入手に努める】
?経験から出る豊富な知識
(略)
?正しい情報と知識に基づいて行われる的確な判断
?正しい判断を元にした積極的な経営

10、神様とつながるアパート経営 11:25
  (略)

【最後に】

 建築基準法の第1条(目的)は、次のようになっています。

「この法律は、建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もつて公共の福祉の増進に資することを目的とする。」

 「アパート」は、そこに住む人にとって、「豊かな暮らし」を実現する大切な「器」です。

改めて、考えてください。何のために「アパート経営」をするのですか?
  
■「経営」=「企業活動」=「顧客創造」=社会に価値を提供すること
■アパート経営ができる人は、使命があります。
活用できる土地がある・資金がある・信用力がある(借入が出来る)・知恵がある…人です。
 それを活かして、世の中の役に立つ賃貸経営を。そうすれば、自ずと成功します。
 そして、家族・子供・周りの人から尊敬される素晴らしい人生を送ってください。
以上
★改善や次の募集に役立つアンケート(参考)
(略)



 結局、時間が足りなかったのですが、趣旨は、伝わったようで、とてもよい感想を頂きました。
それは、明日、紹介します。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/06(Sun) 18:53 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック