fc2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

次は、名古屋市の中心部にある80戸程度のマンションです。
第1回目の大規模修繕の第2期工事。

築20年目です。

築12年目に別の設計事務所のコンサルティングで大規模修繕工事に取り組んだのですが、談合・リベートの疑いが出て、その契約を破棄。当社に依頼があったのですが、当社が改めて建物調査を行ったら、すぐに工事をやる必要がなし!

目に付く劣化、手当てすべき劣化箇所のみを第1期工事として実施し、それ以降、定点観察や部分補修で延命し、なんと、築20年目の本格的に足場をかける大規模修繕工事の実施となったものです。

この間、管理適正化で、管理費会計からの資金シフトが多額になり、修繕積立金は、潤沢にありますが、気になるのは、地盤の沈下。

ここに費用が掛かることを踏まえた将来の資金計画も重要です。

【ブログ6079日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】