fc2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

RC10階40部屋の新築賃貸マンションの竣工インスペクションの依頼を引き受けました。
施主は、当社のブレーン企業の社長さんです。

普段から、当社がクライアントの利益のために、忖度なく建物の検査をしていることを見られて、依頼してこられたとのこと、

大規模修繕工事のインスペクションと新築のインスペクションは、見るべき箇所は、大きく違いますが、当社には、新築マンション1000棟以上の設計をした辻一級建築士が所属するので、その点は全く問題はありません。

私自身も、これまで見て来た建物の劣化が、新築の施工の出来の良し悪しに影響していることを推定してきたので、「メンテナンスや長寿命」の観点から、新築の施工への注文ができます。

で、実際に、辻建築士と二人で、インスペクションを実行。
最初に図面を見ながらのインスペクション。ここは、辻建築士の鋭い質問が続きます。
その後、現地で、足場に登ってのインスペクション。
インスペクション1 インスペクション2

いくつかの指摘や確認を行い、少しでも、メンテナンス性が良く、長寿命になるようなアドバイスを行いました。

このような機会は、滅多にないので、非常に勉強になりました。

次回は、室内の仕上げのインスペクションがあります。

【ブログ6003日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ