fc2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

先週、春日井の20戸のマンションと、フルパッケージ(大規模修繕、管理適正化、省エネ、火災保険見直し、組合顧問)の契約が総会で承認されました。

この結果、
組合との累計契約数は142件、コンサルティング契約数は774件、そのうち、顧問契約は累計で、記念すべき100件となりました。
そして、7782戸の方と契約を通じたご縁がありました。

2023年度の重大ニュースの一つです。

仲間に恵まれ、お客様に恵まれた結果です。
感謝です。

【ブログ6009日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

国交省の検討会議における論点です。

初めて見ましたが、当社が、現在、第三者管理の導入をサポートしているマンションで、懸案事項として挙げたものと類似しています。
論点2.jpg
論点1.jpg


これらの課題を克服する仕組みを作ったので、組合側に立った制度になっていると思います。

【ブログ6009日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

国交省による第三者管理の検討会で、管理会社が管理者になり、理事会を廃止する場合は、外部の専門家による監査を行う(監事に就任する)ことを義務付けるかどうか、という議論がなされているようです。

外部の監査役として、どのような専門家が適任か?を考えてみたいと思います。

タワーマンションであっても、小規模でも、マンションの管理費会計では、8割以上が固定費で、しかも、その大半は、管理会社への支払いなので、もし、不正な支出がないか?を調べるとしても、その対象は、限られてるし、実務を知らないと、怪しい支出は見抜けないでしょう。

組合にとって、一番チェックして欲しいのは、日常修繕や計画修繕で、早すぎる工事、割高な工事ではないか?ということや、架空の調査や工事発注がなされていないか?でしょう。

前者は、管理会社の「儲け」の面で、「やり過ぎ」かどうか、後者は、恐らくフロント担当者の個人犯罪でしょう。

これ、弁護士や公認会計士が、見抜くのは、相当難しい。

また、急ぎやらないといけない工事が出た場合、それが管理者の判断で良いのか、総会開催が必要なのかの判断も重要ですが、これをしゃくし定規に運用すると、今度は、不便さや危険放置にもなるので、「超法規措置」が必要になることもありますから、そのマンションの建物や設備、マンションライフの実態を知っていて、初めて、現実的で、適切な判断ができます。

こう考えると、「監事には、税理士とか公認会計士が適任!」と言うのは、「外部監査」と言う言葉の印象に引っ張られている気がします。

「会社における監査役」と単純に比べるのではなく、マンションの管理や会計の実態を知っていることが必要でしょう。

また、建築や設備の工事の妥当性判断なら、建築士!と言う発想もありますが、今度は、会計や規約のことが、分からないという問題があります。また、マンションの改修のことがわかる独立した建築士も、少ないです。

有力候補は、マンション管理士ですが、上記をマルチにこなせるマンション管理士は、相当限られています。
特に、建築や設備に弱いマンション管理士が多いので、建築士とのコンビやベテラン・新人を織り交ぜたチームで当たることも考えられます。
そうなれば、一人当たりの負荷が軽くなることで、より多くのマンションへの対応が可能となり、かつ、対応力が増し、報酬コストも下がるでしょう。

国交省の検討委員会で、どんな方針が出るか、注目です。

【ブログ6008日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)


福岡で開催されたマンション管理に関するフォーラムでの大学教授の講演会が面白かった。

そのレジュメが以下の通り。
① 12年経つので、大規模修繕しましょうか?
→「そろそろお年なので、手術しましょうか?」
② まだ大丈夫だけど、そのうち病気になるので、今のうちに手術しましょうか?
→悪くなってないが、おなかを開けたついでに、ここも手術しておきましょう?

マンション大規模修繕(手術)も、これで良いでしょうか?

→定期健康診断→異常があれば、悪いところだけ直す。異常がなければ経過観察。
→不健康になる原因を作らない。

厳密に言うと、自分一人でコントロールできる自分の体と、集まって住むマンションでは、ちょっと違う観点もあるけれども、概論としては、非常によくわかる。

今までの、「業界の常識」へのアンチとしては、当社の考えと同じで、共感できますね。

【ブログ6007日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

私が所属するコミュニティ研究会のフォーラムの無料ご招待のお知らせです。

★★★------------------------------------------------------------★★★

1.第28回フォーラムのお知らせ

---------------------------------------------------------------------
テーマ :「マンション区分所有者の終活を考える」
     〜単身高齢者のよりよい最期の向え方と管理組合による支援の取り組み〜

日 時:12月6日(水)19:00〜21:30
方 法:オンライン開催(Zoomウェビナー)

参加者:マンションコミュニティ研究会会員(正会員、賛助会員)
    ご招待者(後述)

プログラム--------------------------------------------------------------

進 行:佐藤和織 マンションコミュニティ研究会理事

はじめに:
 「単身高齢者に対する管理組合の取り組みは?」        
  廣田信子 マンションコミュニティ研究会 代表 

講 演:
●「単身高齢区分所有者が安心して暮らし続けるために」        
  〜資産管理のしくみづくりと管理組合や地域の対応〜 
 関 真弓氏 NPO法人都市住宅とまちづくり研究会 事務局長

●「マンション管理と後見制度・死後事務委任契約について」    
  〜マンション住まいの高齢者のために〜
 赤羽亜美氏 司法書士法人大城節子事務所 代表司法書士

●「築40年に近い小規模マンションの取り組み」           
 江国 智洋氏 株式会社 象地域設計 取締役

パネルディスカッション:
「マンションの区分所有者の終活を考える」

今回のフォーラムは、多くの関係者の方に聞いていただきたい内容ですので、
会員以外の方も無料でご招待します。

無料ご招待者」よりお申し込みください。

【ブログ6007日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

ここ1カ月で、3マンションの大規模修繕工事の入札がありました。
16戸から32戸の小規模マンションです。

最近では、小規模マンションの大規模修繕は、戸当たり最低でも、150万円。複雑な形状だと200万円とも言われていますが、当社では、3マンションで平均120万円で収まっています。

工事の内容がマンショごとに違うので、一概には言えませんが、いずれのマンションも、屋上防水やベランダは、全面、防水工事のやり替えですから、「お金がないから、工事をやらない箇所を増やす」と言うことではありません。

これが実現できるのは、当社へのリベートがないこと、当社独自のMACM方式により、優れた競争原理を働かせることができるからです。

【ブログ6006日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

金曜日の朝から昼過ぎまで、テレビの全国放送の番組から、顧問先のマンションと私と、取材を受けました。

現段階では、その放映日が決まっていないので、番組名や内容は書きませんが、年内に放送されるかも。

ほテレビ出演は、8月に続いて、今年2回目です。

【ブログ6005日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

小規模マンションであっても、組合側100%の立場で、成功まで伴走してくれるコンサルタントは、必要です。

ただし、小規模なマンションになると、持っている資金、工事費の総額におけるコンサルティング費用の負担が、相対的に大きくなります。

それなら、管理会社又は管理会社が進める工事会社に依頼した方が、安くなると考える人もいます。

そこでよく出る質問が、
「管理会社に頼む場合と、コンサルティングを受けて入札で選ぶ場合とを比較して、コンサルタントに依頼する場合の方が、安くなるのか?いくら安くなるのか?」
です。

この質問、気持ちはわかりますが、正答はありません。

当社の場合では、過去の実績を示し、同様の効果が期待できると示すほか、当社のポリシーやノウハウ、また、コストダウン力だけではなく、品質検査等も含めての価値を感じてもらう説明をして、信頼、納得いただけるかどうかですね。

とは言っても、小規模マンションにおいては、コンサルティング費用が重いのは間違いない。
どうしても、コスト優先であれば、コンサルタントの業務負担を軽くする、いささかイレギュラーな方法とか、工事会社を決めるところまでのコンサルティングとし、工事は工事会社に任せるという方法もあります。

【ブログ6004日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

RC10階40部屋の新築賃貸マンションの竣工インスペクションの依頼を引き受けました。
施主は、当社のブレーン企業の社長さんです。

普段から、当社がクライアントの利益のために、忖度なく建物の検査をしていることを見られて、依頼してこられたとのこと、

大規模修繕工事のインスペクションと新築のインスペクションは、見るべき箇所は、大きく違いますが、当社には、新築マンション1000棟以上の設計をした辻一級建築士が所属するので、その点は全く問題はありません。

私自身も、これまで見て来た建物の劣化が、新築の施工の出来の良し悪しに影響していることを推定してきたので、「メンテナンスや長寿命」の観点から、新築の施工への注文ができます。

で、実際に、辻建築士と二人で、インスペクションを実行。
最初に図面を見ながらのインスペクション。ここは、辻建築士の鋭い質問が続きます。
その後、現地で、足場に登ってのインスペクション。
インスペクション1 インスペクション2

いくつかの指摘や確認を行い、少しでも、メンテナンス性が良く、長寿命になるようなアドバイスを行いました。

このような機会は、滅多にないので、非常に勉強になりました。

次回は、室内の仕上げのインスペクションがあります。

【ブログ6003日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「NHKのBS放送の再編に関するお知らせ」等掲出のお願いが、管理会社業界団体宛てに来ました。
個人宅のテレビ放送の話でも、「テレビがおかしい!」となると、マンションの設備の不具合化と考え、管理会社に問い合わせが入る可能性もありますから、NHKは効果的な周知方法として、良いところに目を付けましたね。

以下、お知らせ原文です。

2023年11月14日

日本放送協会 視聴者局

「NHKのBS放送の再編に関するお知らせ」等掲出のお願い

 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素はNHKの放送事業につきまして、ご理解とご協力を頂きありがとうございます。
 現在、NHKのBS放送は、2K放送の「BS1」「BSプレミアム」と、   4K放送の「BS4K」の計3波で実施しておりますが、来月12月からは、BS1とBSプレミアムを1つに統合した「NHK BS」と、「NHK BSプレミアム4K」の2波に再編し、「BSプレミアム」を放送している103chは終了します(2024年3月末停波予定)。
再編後、新しいBS放送についての視聴方法や録画方法に関する多くのお問い合せが想定されることから、貴協会から各加盟管理会社様に別添の「入居者様へのご案内」「NHKからBS再編のお知らせ」を共有いただき、各管理物件に設置された共用掲示板等への掲出にご依頼いただくなど、周知にご協力いただきたく存じます。
周知にご協力いただける場合は、「入居者様へのご案内」「NHKからBS再編のお知らせ」のデータファイルを、加盟管理会社様へご送付ください。加盟管理会社様におかれましては、データファイルを印刷いただき、各物件の管理組合様のご承諾のうえ、掲出いただきますようお願いいたします。
 新しい衛星2波は、2K・4Kそれぞれの特性を生かし、地上波では味わえない新たな価値を創造します。特に、これを機会に高精細画像の特徴を生かした「NHKBSプレミアム4K」を多くの方にお楽しみいただければ幸いです。
 事務ご多忙の折、大変恐縮ではございますが、各加盟管理会社様への連絡等につきまして、ご協力を賜りますようお願いいたします。
 なお、お問い合わせは下記担当者までお願いいたします。

NHK視聴者局全国支援部(担当)長谷川
〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1
電話   03-3485-4071


NHKお知らせ

【ブログ6002日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】
0px;">←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

最近、表題の相談を受けることが多くなりました。

これに、管理費などの滞納問題が絡むと、更に大変で、相続人が確定できず、10年以上の歳月が流れ、500万円以上の滞納が報じているケーズもありました。

しかも、大規模修繕工事を至近に控え、帳簿上はお金があっても、実際は、キャッシュが大きく足りない。

こういった問題を解決するにはどうしたら良いか?を研究しようという会が立ち上がりました。
弁護士や司法書士や行政書士等が構成メンバーです。

初回は、私が、マンションで実際に起きていることをレポートします。い

【ブログ6001日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

本ブログの連続更新が6000日を迎えました。

厳密には、数日分をまとめてアップすることもあり、「ブログ記事アップ日の記録」が連続6000日。

ホントに数えたのか?と言われると、実は、手動で数えたわけではなく、読者のお一人が、ブログ連続日数カウントプログラムをエクセルで作って、提供いただいているから、正確にわかります。

ありがたいです。

また、アクセス分析をすると、いわゆる固定読者の方も、多くいます。

そういった人たちの期待に応えるという思い。
発信の連続による本気度の宣言。

が継続のモチベーションです。

支えられていることに感謝です。

【ブログ6000日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】
マンションへのEV戸別充電設備導入の道
顧問先80戸のマンションで、全戸数分のEV充電器設置に向けた総会議案を決める理事会が開催され、承認されました。

助成金の台数制限があるため、まずは20台の設置ですが、マンションとしては、複数年で、全台の設置を前提にしています。

マンションへの設置に関する促進会議を結成si

【ブログ5999日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

以前、管理組合の第三者管理の話を書きましたが、リアルでも、SNSでも、その取材を受けた!と言う話を多く聞くようになりました。

多くの情報が集まることで、そのメリットもデメリットも、より明確に出て来るものと思います。今、考えている管理規約や第三者管理委託契約についても、今後の改善や運用に、役立つ内容が公表されると大変ありがたいです。

【ブログ5998日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

顧問先80戸のマンションで、全戸数分のEV充電器設置に向けた総会議案上程を決める理事会が開催され、承認されました。

助成金の台数制限があるため、まずは20台の設置ですが、マンションとしては、複数年で、全台の設置を前提にしています。

マンションへの設置に関する促進会議を結成しましょう!と言う投げ掛けもあり、是非、進めたいのですが、自分が設置の実経験もない中での机上の論だけでは、いかにも「軽い」(笑)

このプロジェクトが実現したら、もう一歩進めたいと思います。

【ブログ5999日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

あるマンションからの相談です。
このマンションの総会議案書には、管理組合の役職の隣の備考欄に、町内会の役職が、新築以来ずっと、記載されています。

近年、役員のなり手がなく、町内会の役職もセットになると、更に、引き受け手がないので、これをやめたいと言う質問です。

(回答)
この総会議案は、公式論で言うと、組合の総会で町内会役員を決議したという意味ではなく、組合側の覚えとしての参考記載です。
慣習上、管理組合の役員に町内会の役員が依頼されて来たので、 引き続き、引き受けたという性格のものです。
組合としては、
「役員の成り手確保に困っている中で、従来のように、町内会役員を引き受けることは出来ないため、よろしくお願いします」と町内会に伝え、本件のボールは、一旦、町内会側に投げることとなります。
但し、組合としては、元々、別組織なので、町内会役員の選任に責任を負う義務はないのですが、組合員と町内会員とが、被っているので、相談したいと言われたら、相談に乗る、と言うスタンスになると思います。

ただ、以上は、組合と町内会が別組織であるという形式論による回答であり、実態としては、組合と町内会がこれまで区別されずに運営してきたことで、例えば、自治体の広報の配布もスムーズに進んでいるとか、更に、防災面でも連携は、大切でしょう。

形式論と実質論の擦り合わせが課題ですね。

【ブログ5998日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

年末が近づいてきました。

2019年には、年間で21マンションからのコンサルティング依頼を引き受けましたが、新型コロナに影響で、翌年は半減。

それ以降、オンラインでの相談が増えるなど、時代に合わせたスタイルを開拓していきましたが、今年度は、先日の名古屋市内55戸のマンションでの総会での決議で、年間で17組合目との契約となり、年明けの総会で契約議案が上程されるものも数件あるなど、新型コロナ前に肩を並べる状況となってきて、ありがいと感じると共に、ニーズの多さに、身が引きしまります。

大規模修繕工事や管理適正化コンサルティングを提供すると、それに引き続き、顧問契約となり、顧客数は増えていくので、コンサルタントの担当案件も増えていくことから、各コンサルタントの成長や新規コンサルタントの養成も大事です。

【ブログ5997日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

最近、マスコミで、修繕積立金の不足、孤独死や相続問題など、管理組合活動に関する番組が増えてきている中、国交省が検討委員会を立ち上げて、管理会社による第三者管理に関する検討を始めたことで、この問題も注目され始めているようです。

現時点では、詳細は書けませんが、マスコミも注目しているようです。

【ブログ5996日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日紹介したマンションの理事長からの質問です。(一部編集)

Q:今回、今までの規約から改訂によって削除されたものの、『業務を継続』との通知文をいただくことなっています。
管理委託契約書の締結については、第3号議案で契約の更新が決議された後という順序かと思いますが、総会前の重要事項説明会(業務を継続するとは書いていない)の位置付けはどのようになるのでしょうか。
仮に、第3号議案にて通知文書をいただくことを条件づけた場合の重要事項説明会の有効性についてお教えてください。

A:「重要事項説明会」は、マンション管理適正化法で、
「管理会社は、契約を変更する場合は、契約締結前に、(契約の)重要事項説明会を
行わなければならない」
と定められております。
よって、重要事項説明会→総会決議→契約締結 となります。
この場合、総会決議は、重要事項説明より優先しますので、
重要事項説明書に記載されていないことが総会で説明され、承認され、
議事録に残せば、それが優先されます。

今回、本マンションとのオリジナルな約束ごとは、管理委託契約書に
記載できないとの管理会社の方針があるため、別途の通知文書を
頂くことになっているため、更に、管理委託契約書よりも、
その通知文書の方が優先します。

【ブログ5993日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

顧問先マンションの中に、大手の著名な管理会社の子会社の管理会社があり、今年の管理委託契約の更新に際して、今までこのマンションのオリジナルな項目が盛り込まれた委託契約であったものを、親会社の方針で、全マンション統一の内容に変えたいという申し出がありました。

この親会社は、管理受託先のマンションで、「善管注意義務違反」で訴訟が起きており、かつて、委託契約の統一化の説明の元に、管理会社の責任を限定する内容の申し入れがあり、それに対しては、私が顧問として、「いささか、行き過ぎで、組合に不利な条件変更ではないか?」と再検討を申し入れ、契約条文を修正してもらったことがあります。

この流れが、この子会社にも来たようです。

今回の提案に際して、新旧対照表では、随所に、「文面は削除または変えるが、従来通り実施する」との解説が書いてあります。

つまり、実質的には、変わりませんよ!と言う提案です。

標準管理委託契約の改定もあり、業界全体が、どのマンションも同じ契約書(仕様書)への流れがあるかもしれませんが、どのマンションでも共通=アバウト=組合から見ると、管理会社側に有利、と言う構図も見えます。

今回のケースでは、単に、新旧対照表だけではなく、従来の提供サービスは、継続しますよ、と言う通知文書を出してもらうよう、依頼しました。

【ブログ5992日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)


標準管理規約では、「共用部分の変更(その形状または効用の著しい変更を伴わないものを除く)は、総会において、組合員の4分の3以上、かつ議決権の4分の3以上の多数の賛成が必要とされます。

「著しい変更」に当たらない変更は「軽微変更」と言われ、こちらは半数の出席、過半数の賛成で承認されます。

では、どこまでが「軽微変更」でどこからが「著しい変更」なのか?は、線引きが難しいですね。

例えば、大規模修繕工事で、壁の色を今までより30%濃くしたら、軽微な変更ですが、ツートンカラーにしたら、著しい変更?

外構フェンスを80%の隙間のあるものから、50%の隙間のあるものに変えたら、あるいは、密閉式にしたら、著しい変更?

具体的な指針がないので、組合員から「それは、著しい変更なのに、普通決議で承認したのはおかしい!」と言われることを想定し、グレーなものは特別決議の承認を受けておくというのが、安心でしょう。

【ブログ5992日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

先日、ワールドビジネスサテライトで、「修繕積立金が不足している、管理会社の工事費の提案が高い」と言う問題を取り上げていました。

番組の情報は顧問先の役員さんから教えていただいたのですが、見逃した!と思ったら、別の顧問先の役員さんから、ティーバーで見逃し配信のリンク先を教えていただき、視聴。

早速拝見。

管理会社から提示された費用6000万円が、あるコンサル会社の劣化診断に基づく、工事個所の削減と競争入札で4000万円になったという。

ストーリーが端折り過ぎて、管理組合の人、わかるかな?(笑)

管理会社から、「スケールメリット、予防保全の観点から、一度に、やりましょう!」と出された見積りをスタートすれば、私には想像できる話ですし、恐らく、当社が普段からやっていることと似ている手法だろうと思います。

こうした番組を見た管理組合が、色々と知恵を付けて、良い工事がより安くできるようになるきっかけになると良いですね。

【ブログ5991日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

私が地元岐阜で応援している社会貢献活動のご紹介です。
是非、クラウドファンディングで支援を!

岐阜市神田町に【珈琲+アート】の誰もが楽しめるリノベーションカフェをオープン!障がい理解のハブ空間として広めたい
〜個性をチカラに!障がい者の自立と笑顔を増やしたい〜


【ブログ5990日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

ここまで書いてきた理事会廃止型=外部理事長型の第三者管理方式は、会社で言えば、「株主が、持ち回りで経営者であったものを、プロの経営者を雇うことに変えた」と言えます。

しかし、経営を任せる相手が、その会社の仕入れ額の大半を占める取引相手:管理会社だと、利益相反の問題が強く懸念されますが、このマンションでは、組合経営専門のプロを雇って、組合にとって、最大の支出先である管理会社との取引をチェックする、と言う体制を選択したものです。

組合員の多様化、賃貸や高齢化の進展で、組合活動への参加や関心が薄れることを食い止めることは、容易ではない中、逆に、組合運営の強化につながる優れた方式になるのでは、と思います。

【ブログ5989日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

読者のAさんから、下記の質問を頂きました。

実例(4)の表によると、監事1名。

その監事は、組合員の中から選ぶのか?どう選ぶのか?といったところに興味があります。

最近管理会社が管理者となったマンションの方に話を聞きましたが、従来の理事会方式でさえ知識がないため監事の役割が果たされていないのに、プロである管理会社=管理者の活動や会計に対して素人の組合員である監事が物申すことができるか疑問があります。

監事に組合員を1名なら、もう一人プロを雇う必要があるのかと考えてしまいました。


今回の例では、私が第三者管理を引き受けます。よって、管理会社に物申すのは、私(プロ)になります。つまり、組合側の利益は強く守られる体制ができます。

監事は、会計や組合活動の健全化に関してチェックする役目になります。

元々、この方式を選んだのは、「この専門家なら、組合100%の立ち場で、管理会社に物申してくれる」との信頼が確立されたからです。よって、監事としては、「確かに、外部理事長は、管理会社に対して、毅然とした態度で接してくれている」と思えるかどうかが、評価のポイントになるでしょう。

これに対して、管理会社が理事会廃止型の第三者管理を行う場合、Aさんの言われる通り、組合と管理会社とのパワーバランスは、これまでよりも、更に、管理会社有利になりますから、素人・経験不足の組合員が監事になっても、管理会社に物申すことは、非常に難しい。

よって、組合が安心して第三者管理の恩恵を受けるためには、組合側100%味方のプロが、管理会社の業務をチェックするという体制にする必要があると思います。

この場合、プロは、あくまで委託された外部ですが、このプロが外部理事長になり、組合運営を健全に行い、組合利益を強力に守るのが今回のマンションの方式です。

【ブログ5987日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

管理組合の今のマイナスを何とかして、カバーしようと、第三者管理の選択をするのが、最初の発想ですが、マンションの価値を高める働きかけもします。

その説明スライドがこちら。
管理計画1 管理計画2 管理計画3 管理計画4

第三者管理を業務として請け負う、と言う意識ではなく、もちろん、賃貸マンションのごとく「管理する」と言う意識ではなく、組合員を幸せにするという意識を持って取り組みたいと考えます。

私は、管理者になると、マンション管理士として管理計画認定の事前審査はできませんが、逆に、行政書士に頼まなくても、自分で登録申請ができますので、実は、登録費用は安くなります。
(続く)

【ブログ5987日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日のブログで、第三者管理に移行するために、組合員が新たに負担する金額は、最高裁の判例に従い2500円/月を目安にすると書きましたが、これは、管理者にだけ支払う金額ではありません。

管理組合側にも、唯一、監事だけが役職として残ります。
この人なら不正なことはしないだろう、と信頼を寄せて第三者管理を依頼するのだとしても、監事として、確認する(監視する)という業務は、それなりに負荷がかかります。

よって、組合員から集める2500円/月は、この幹事への手当てにとしても使われます。
(続く)

【ブログ5986日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

第3者管理を選択すると、その委託費が必要になります。

このマンションの場合は、当社の管理適正化プログラムで、管理コストが下がっており、管理費余剰金が潤沢にありますが、他のマンションと同じく、元々の修繕積立金が安いため、その値上を抑えるための原資になっていますので、この余剰金は使えません。

ただ、既に顧問に就任しているので、その顧問料は、管理費で賄える収支構造になっているため、今回の第3者管理に移行する増分だけを考えれば良いです。

もちろん、定価のない世界ですから、当社がいくらで引き受けるのか?で組合員の負担が変わります。

そこで考えたのが、多くのマンションで採用されている「役員に就任しない場合とか、外部居住者に対する、組合活動協力金」。

これは、かつて、最高裁で「月額2500円は妥当」との判決が出ています。この金額の負担であれば、組合員の理解も得られるでしょう。

(続く)

【ブログ5985日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日に続いて、説明会資料からの抜粋です。
規約改正案や委託契約の制度の骨子です。当社の知的財産に関わる内容もあり、表現が微妙な点もあり、一部をマスクしています。
第3者管理9 第3者管理10 第3者管理11

(続く)

【ブログ5983日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日に続いて、説明会資料からの抜粋です。
「外部管理者総会監督型」のメリット・デメリット・デメリットの解消策です。
解消策については、当社の知的ノウハウであること、若干の揺れがあるので、一部は、マスクをしてあります。
第3者管理4

(続く)

【ブログ5982日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日に続いて、説明会資料からの抜粋です。
第3者管理には、国交省が出したガイドラインでは、3種類あります。
その中から、第3者への管理依存度が最も強い「外部管理者総会監督型」を選択しました。
第3者管理
(続く)

【ブログ5981日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ