fc2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【課題2】間接費である宿泊交通費をできる限り抑える

→これには、すべての修繕委員や理事会で、オンライン会議ができる=全員がPCとネット環境を持ち、ZOOMにアクセスしていただくことが必要です。また、宿泊交通費だけではなく、郵送代や印刷代を節約するために、資料配布も、紙面ではなく、電子ファイルでの配信にします。

とは言っても、手元に紙面がないと、嫌だという方もいます。

その方は、ご自分で印刷していただくことになりますが、これは、「決め」の問題で、その替わり、会議日よりも前に、資料を配布することが必須となります。

もちろん、この経費が不要であることを差し引いたコンサルティング報酬を設定します。(続く)

【ブログ5827日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【課題1】名古屋で行っているリアルなコンサルティングを同じ業務を提供する

→これは、MAKSの業務フローと各会議のマスター議案書があるので、それに沿って、業務の準備や会議のファシリテートを行えば、名古屋でも、遠隔地でも、出来ます。(続く)

【ブログ5826日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

今、地元にMAKSコンサルタントがいないマンションで大規模修繕コンサルティングを行っています。

オンライン会議を活用するという点は基本ですが、
1、名古屋で行っているリアルなコンサルティングを同じ業務を提供する
2、間接費である宿泊交通費をできる限り抑える
3、組合側での議論のために、リアル会議を行う
これ、考え方は、沖縄でも同じですが、沖縄は、基本、担当コンサルタントがマンションに行き、そこで、オンライン会議をセットアップすることで、実現できたことです。

これを担当コンサルタントがいないエリアで、どう実現するか?(続く)

【ブログ5825日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

岐阜市で同じフレストシリーズの2マンションをもう15年以上顧問をしているのですが、車で1~2分の距離。

築年数は1年違いで、戸数は32戸と16戸。

間もなく築30年になり、第2回目の大規模修繕工事の時期となっています。
第1回目の大規模修繕工事コンサルティングに続き、今回も依頼され、昨年秋に、建物調査を行い、結果、どちらも1~2年以内の工事が望ましいとの結論になりました。

どちらのマンションも、毎年、建物を見て、屋上の防水は、何度か小修繕を行い、持たせてきたのですが、外壁のクラックやタイルの浮きが、ここ2~3年で、目立って増えてきたこともあり、いよいよと言う診断結果になったものです。

ここまで長く顧問をやっていると、この間、様々な工事を設計、査定、相見積もりを行う中で、コストダウンの実績が積み上がり、組合の財政は、超リッチになっています。

また、私が、裏で業者から一切の利益や便宜の供与を受けないことも、信じて頂けていますので、今回の工事も、他のコンサルとの比較なしで指名いただき、気持ちよく、仕事ができます。

こう言う背景があるので、業者選びも、一層のコストダウン効果を狙い、同一工事業者で、現場事務所や現場代理人を1プロジェクトでやる方針に賛同いただきました。

この手法は、過去、数回行って、コストダウンに成功していますが、かなり苦労もしています。
スタート時点では、バラ色な手法でも、やっていくと、様々な壁にぶつかります。
かつ、その壁を乗り切るための労苦は、コンサルティング報酬に計上されていない(笑)

こんなに苦労するなら、もう二度とやらないぞ!とさえ思う場面も何度かありましたが、コストダウンの手法としては、大きな効果があるので、住民の皆さんの喜ぶ顔を見ると、また、チャレンジしたくなります。

【ブログ5824日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

本日は、午前、午後、夜と3つの総会。
基本、2時間の予定なのですが、実際は、
午前は10時~13時
午後は14時~17時
夜は18時~21時
で、いずれも3時間。

場所は、
午前は公民館の和室で座布団。
午後は、マンションの集会室で、パイプ椅子。
夜も、マンションの集会室で、パイプ椅子。

流石に、夜の会合では、途中から、お尻が痛くなってきました。
次回からは、マイクッション持参が良いかも。。。(笑)

いずれも、顧問契約の更新議案があり、承認いただきました。

顧問業務は、基本業務として、管理会社の業務や月次報告書のチェック、理事会の議案書、議事録チェックなど、必ず生じる業務もありますが、工事へのセカンドオピニオンは、年によって、大きく異なり、それ以外の課題の多さも、大きく違います。

年によっては、活躍の場面が少ない時もあり、理事会では、存在感を見せることができても、一般住民には、「顧問って何やっている?」のような人もおられます。

あるマンションでは、顧問契約継続反対の人が、最初の更新時には5名ほどいて、その後も、毎年、反対し続けるのですが、その人が理事会役員になって、1年間経つと、翌年から、賛成になり、反対者が一人ずつ減って行くという状況になっています。

その意味で、顧問契約の継続率こそが、コンサルタントの実力に比例するのだと思っています。

当社のポリシーは、反対者がいてもいなくても、引き続き、組合とそこに住む人たちに、目一杯、幸せになってもらうことがミッションです!

【ブログ5823日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

この週末は、5組合で定期総会です。

MAKSが組合顧問を引き受けている組合は、70程ありますが、多くは、各コンサルタントに担当を任せ、私は、コンサルタントへのコンサルティングを行う体制にシフトしています。

ただ、次の2つのタイプの組合は、引き続き、私が定期総会にも出席しています。
1, この仕事を始めたころからの顧問の組合で、駆け出しの頃の私を信頼して契約を続けてくれ、ずっと、来て欲しいと言われている組合(そこまではっきり言われていないけれど、当然だよねぇと言う感じで、私の空いている日を聞いて、総会日の予定を決められる組合(笑))

2, 100戸を超えるような大型のマンションや、高経年で沢山の問題を抱えるマンションのため、一筋縄ではいかないマンション

で、この週末に4組合が集中。

いずれも、顧問契約の更新議案もありますから、住民の皆さんからの1年間の評価も受けます。

【ブログ5823日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

廣田先生の主宰するコミュニティ研究会のフォーラムで、先日、(公財)マンション管理センターの講師を迎え、管理計画認定制度の概要の解説を受講しました。

自宅で、沖縄の管理組合の定期総会にPCによるZOOMで出席しながら、スマホでの受講だったので、断続的な受講となりましたので、改めて、ビデオ受講する予定ですが、非常に、勉強になりました。

その冒頭で、既築マンションの認定数の紹介があり、5月24日時点で、登録総数68件の内訳について、次の通り、レポートがありました。

1.マンション管理センターの手続き支援サービスを利用する

パターン1(14件)
 マンション管理士(管理会社に所属するマンション管理士含む)に事前確認を依頼する

パターン2(34件)
 マンション適正評価制度との併用で管理会社に事前確認を依頼する(マンション管理業協会に申請)

パターン3(2件)
 マンション適正化診断サービスとの併用でマンション管理士会連合会に依頼する(マンション管理士会連合会)

パターン4(14件)
管理組合がマンション管理センターに事前確認を依頼する

2.マンション管理センターの手続き支援サービスを利用しない

パターン5(4件)
 管理組合が地方公共団体に直接認定申請をする

パターン1の内、2件は、私が事前審査をしたものですが、管理会社のマンション管理士に依頼した件数と、顧問等のマンション管理士に依頼した件数の内訳は不明です。

パターン別の申請数をどう見るか?ですが、次回のフォーラムで、それぞれの申請を行った人が、事例発表をすると聞いているので、それを聞くと、何かの特徴が見えて来るかもです。

【ブログ5822日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

10回に渡り、この問題を取り上げてきました。

ホントはもっと、色々なことを知っているし、証拠も沢山持っています。
神様は見ているので、いつか必ず、公にされて、後悔する人が出てくると思いますが、談合や不正なリベートが、なぜ、なくならず、逆に、新たな手法が出て来るのか?

やっている側からすれば、「稼ぐための必要悪」と言う後ろめたさを通り越し、「うまい商売のやり方」だと考えているのだろうなぁと思います。

この啓発が、今、この不適切ビジネスに手を染めている人の良心の呵責に訴えることにつながり、被害を受ける組合が少しでも減ると良いなぁと思います。

私は、自分の妻や子供に、誇れる仕事をしたいという強い想いがあります。
また、正しいことをやり続けて、ホンモノになれば、お金に困ることはないと信じています。
そういった考えに共感して、不適切ビジネスに決別して、当社のチームに来てくれる人がいれば、歓迎します。

【ブログ5822日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

3,管理会社と設計事務所(コンサルタント)が結託した談合
管理会社の推薦枠数社の中で選ばれた設計事務所・コンサルタントが行う談合のやり方は、2の設計事務所が行う談合と、やり方は共通していますが、ここまで考える人たちは、その痕跡を隠すため、実にいろいろなお金の迂回方法を考えます。

何故、それがわかったかと言うと、コロナ禍で工事が極端に減った時期に、ある会社から当社に連絡があり、談合を主導する他の設計事務所・コンサルタントの手口について、当社もそれをやっているか?やっていれば、仲間に入れてもらいたい、と打診があったからです。

【ブログ5820日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

3,管理会社と設計事務所(コンサルタント)が結託した談合
設計事務所・コンサルタントのコンペをする際、その応募窓口は管理会社です。

で、談合と無関係な応募(住民推薦)があったら、どうなるかと言うと、その会社を巧妙に落とします。

実際に起きた例では、管理会社が作成した設計事務所・コンサルタントの比較表で、例えば、「過去の業務実績に嘘が書いてあり、応募基準をクリアしているのに、×としてあった」とか、何の根拠もなく「反社会的勢力だという噂もある」と口頭で話して、その設計事務所・コンサルタントと接触もさせないようにするなどのひどい手口もありました。

これ、管理組合の理事会の場で、密室で起きていますが、私に、実際にその証拠となる資料を見せてくれた人がおり、また、録音も聞かせてもらい、確認したことです。

【ブログ5818日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

3,管理会社と設計事務所(コンサルタント)が結託した談合
この組み合わせは、見抜くのは非常に難しく、管理組合に最もデメリットが大きいです。

この方法を採用する管理会社は、管理しているマンションの管理組合に、自社による大規模修繕工事を提案せずに、設計事務所・コンサルタントをコンペで選ぶ設計監理方式を薦めます。談合は、設計事務所・コンサルタントが行い、リベートが自社に入ってくるので、自分たちで談合を仕切らなくて良いため、楽に儲けられる仕組みです。

管理会社は、結託している設計事務所・コンサルタントを数社、組合に紹介します。

その設計事務所・コンサルタントは、順番に契約を取れるように密約がありますが、「工事会社による談合」のニュースはどこかで見たことがあっても、設計事務所・コンサルタントが談合そのものをしたというニュース等は、見たことがなく、組合には、競争で選んだという過程を見て、まさか、その後、設計事務所・コンサルタントによる談合が待っているとは思いもしません。

組合に、「知っている会社があれば、推薦して下さい」と言いますが、仮に、推薦が出されたとしても、その窓口は管理会社です。

で、どうなるかと言うと…

【ブログ5818日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

2,設計事務所(コンサルタント)による談合
前回は、入札応募書類の受付の段階で、談合に与しない建設会社を排除する方法を紹介しました。

ただし、100%の排除ができないケースもあります。

その場合は、審査の過程で、落とします。
例えば「他の現場で、評判が悪い」とコンサルタントが言えば、価格が安くても、まず選ばれません。

仮に、ほかの現場の評判が悪くても、それ以外の現場は評判がいいかもしれないですし、そもそも、ピリッと緊張感が走る工事現場を作るのは、現場代理人の重要な仕事ですが、コンサルタントの指導力も大事です。逆に、他の現場で評判が良くても、その現場に同じ現場代理人、同じ職人が来るとは限りませんから、その現場で、良い仕上がりにさせる努力を前提にしないのは、コンサルタントしての責務の放棄だと思います。

【ブログ5816日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

2,設計事務所(コンサルタント)による談合
設計事務所が、主導して行う談合です。
受注する建設会社は決まっていますが、組合には、公正な競争だと思わせる必要があるため、形式上、業界新聞に公募することが多いです。

しかし、その条件には、組合では見抜けない、「談合に参加する会社以外が入れない項目」が入っています。
ここで公開すると、また、違う手口を考えるので、書けません。

ただ、その条件では100%排除できないので、例えば、談合以外の会社から書類が届いても、届かなかったことにして、排除するという方法もあります。

入札参加時の書類を書き留めで送ることを義務付けるような例は見たことがないので、後で、何か言われても、「届かなかったのは郵便事情のせいでしょう」と言えます。

【ブログ5815日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

1,管理会社による不正競争(5)
今まで、4事例を紹介してきましたが、詐欺まがいのケース、オーバーセールストークのケース、競争の阻害の実例です。

「不正」と書きましたが、「犯罪」ではありません。
組合からしたら、それにより、高い買い物をさせられた!と言えますが、「それがなければ、いくらで買えた」という比較ができないため、損害額は確定できません。

やっている側からすれば、「おいしい商売に成功した」と言う感覚なのでしょう。

私に対して、ある管理会社の役員から、「うちと組まないか」と言われたり、「そんなきれいごとは、この世界では通じない」と言われたり…。

この話をする際には、いつも気を付けて言っているのは、
「すべての管理会社がこのような黒または灰色ではないが、間違いなくある。しかも少なくない!」と言うことと、「こういったことを招く一因は、管理会社任せの組合にもある!」と言うことです。

誠実な仕事をしている管理会社の人は沢山おられますので、その人たちには、申し訳ないのですが、この啓発をしなければならないという実態を前提に、「管理会社は…」との表現になることをご容赦下さい。

【ブログ5815日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

1,管理会社による不正競争(4)
次が、管理会社が、大規模修繕工事のコーディネートを行うケースで、自社のグループ会社が受注するか、リベートを支払う会社に受注させるパターン。

あらかじめ、入札に参加する会社に、手を廻しておけば、見積金額の改ざんをしなくても、容易にできます。
マンション管理学校では、この実例をお話ししました。

これと似たケースで、組合がコンサルタントを募集するのに、管理会社が窓口になっていて、当社の応募書類が「届いていない」「電話をしても通じない」として、そもそも、組合の選択の対象にもならなかった事例を体験しています。

その組合の住民の方から、当社に対して、「是非応募して欲しい」と言われたので、応募したのですが、その方から、「どうして応募してくれなかったんだ!」と連絡があり、初めてわかった次第です。

それ以降、管理会社が窓口の場合は、住民さんから依頼されても、よほどの事情がなければ、応募しないこととしています。

【ブログ5815日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

1,管理会社による不正競争(3)
次が、管理会社が、自社の他の管理マンションでの工事をちらつかせ、「入札から降りろ」「入札価格を教えろ」「この金額より高い見積もりを出せ」と迫るもの。

こうして、自社又はグループ会社が、工事の受注を獲得します。

ここまで、ブラックな話でなくても、「うちが参加するのだから、わかるよな」と言う忖度を求めるのは、何の後ろめたさもなく行われます。

これ、取引先に遠慮するのは、商習慣では?と言う人もいますが、それは間違い。
だって、他のマンションで発注しているのは、組合です。管理会社ではありません。

結局、これにより、管理組合が割高な買い物をすることになるのですから、「不正競争」の一例だと思います。

【ブログ5813日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)


1,管理会社による不正競争(2)
次が、「管理会社のグループ会社の建設会社と契約すると、管理会社とその建設会社との連名で、保証しますから、保障が手厚いですよ。」と言う例。

その時の当て馬は、設計コンサルタントで、「設計コンサルタントは工事の保証は行わないから!」を強調します。

これ、実際は、設計コンサルタントが工事の保証をしたら、大変なことになります。
瑕疵があったら、設計コンサルタントは組合側に立って、建設会社に是正を求めるべきものが、自分が保証したら、立場は、建設会社側に付くことになりますよ。

つまり、管理会社が建設会社とセットで工事の保証をしたら、瑕疵が疑われても、建設会社側に付くことになるということです。よって、管理会社と建設会社がセットで工事の保証を行うことは、組合にとっては、デメリットが大きいのです。

【ブログ5812日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

1,管理会社による不正競争
実は、この事例が非常に多いです。
会社ぐるみもありますし、フロント担当者が自分の成績を上げるために、虚偽に近いオーバートークで、自社(グループ会社)への工事発注を誘導するケースは、後を絶ちません。

一番多いのが、「自社(グループ会社)に工事を発注しないと、その後、面倒見ませんよ」と脅すパターン。
組合への依存度が強いと、この一言で、組合は、他の選択肢を失います。

しかし、これは、おかしい。
管理会社は、工事受注者としての対応はしませんが、組合からの管理委託者として、組合が直接契約した外部の事業者への取次を行う業務があります。

【ブログ5811日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

このテーマで、初めて話をしたのは、今から5年前でした。

その時は、座席は満席で、その周りをずらっと立ち見が出て、ゆうに100名は超えていたと思います。

しかし、今回は、ほぼ満席でしたが、立ち見はチラホラ。
自分たちには関係のないことだと思っている組合が多いのでしょうか。

確かに、業界ぐるみでやっていることではありませんが、決して稀なケースではないし、自分たちは引っかからないだろうと思っているかもしれませんが、見抜くことは、まず不可能なやり口です。

この「大規模修繕工事の不適切ビジネス」には、次の3種類があります。
1,管理会社による不正競争
2,設計事務所主導の談合
3,[管理会社+設計事務所]の談合

次回から、ひとつづつ解説していきます。

【ブログ5810日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

優良マンションの証「管理計画認定」の取り方
~認定取得済&取得支援中17件のノウハウ公開~
の講義のために、愛知県で、新築マンションで予備認定を取得している全マンションの販売㏋を全部調べましたが、以下の通りでした。

◎セールスポイントとして予備認定の表記がある物件=5%
◎新築販売サイトに必ずある「物件概要」に予備認定の表記がある物件=0件

「セールスポイントの記載」と言っても、「予備認定」とは何か?に関しての説明はなし。
マンション業界として、この制度を早急に、広く普及させようという意欲は、ちぐはぐな感じ。

が、私は、それとは関係なく、組合にとって、管理計画認定を取得することは、良いことだという信念で、これからも、普及に努めて行きます。

【ブログ5809日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

マンソン管理フェアの人気企画「マンション管理学校」で二つの講義を行いますが、初日は、
5月11日(木)15:40~16:20
優良マンションの証「管理計画認定」の取り方
~認定取得済&取得支援中10件のノウハウ公開~

~認定取得済&取得支援中10件は現在では17件に増えています。

全部で30枚のスライドを用意。
出席者は、満席で、立ち見になるかも…と期待していましたが、残念ながら7割程度。

行政の期待、盛り上がっている業界の熱に対して、実際の組合側の関心は、イマイチなようです。
スライドの最初と締めは、こんな感じです。
マンション管理学校1

マンション管理学校2

マンション管理学校3

今から、来年は、テーマを継続するかどうか、悩みます。

【ブログ5809日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

5月11日(木)12日(金)とウインク愛知で、マンション管理フェアが開催されます。

当方も出展しており、連日、3時40分から、マンション管理学校で、講義も行います。

ぜひ、お越しください。

【ブログ5806日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日の続きです。

今回のテーマでは、非常に沢山の検討要素を並べて、それぞれの見方を示してきましたが、最終的には、値上げをできる限り抑えるプランはできますよ!と言う結論です。

しかし、それを実現させるためには、組合の財産を守るという正義感と熱い想いを持った専門家が、組合を継続的に守り、適宜、適切なアドバイスを行うことが条件です。

もちろん、専門家と契約するには、コストがかかりますが、それは、組合にとっては、「経費」ではなく、「投資」だと考える性格のものでしょう。

そのような専門家が組合についていれば、社会情勢が変わっても、新たな工夫で、組合の未来を守ってくれると思います。

【ブログ5806日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

一昨日の続きです。

1,建設単価の上昇≒大規模修繕工事の工事費上昇になるか?
は、確かに、全般に、以前より値上げとなっていますので、以前よりは予算を増やさないといけないです。

しかし、工種による値上げ幅が違いますし、値上げ幅の大きいな石油製品であっても、例えば、塩ビシートであれば、T社は仕入れ価格が上がっているけれど、S社は変わっていない等の違いがあります。塗装でも、商品により、値上げ幅が異なります。

実際には、一緒にやるからスケールメリットが出ると思いこまず、劣化の状況に合わせて、数年後に先延ばしする方法もあります。

こうして、持っている資金残高も見ながら、取捨選択することにより、元々予定していた工事予算を大幅に上回らない工事が可能です。

2,建設単価の上昇≒長期修繕計画の見直し≒修繕積立金の値上げとなるか?
は、1とも、連動するのですが、未だ12年周期の大規模修繕工事が計画されたり、交換不要の材質の給排水管の取替工事が多額に計上されているものもありますから、まずは、既存の工事計画沿ものをみなすこと。

また、次の大規模修繕工事で、高耐久の材料を使うことで、上記1とは逆に、工事費が上がっても、結果、工事周期が延びることで、30年間の工事費の総額が下がる効果が出ることもあります。

30年間合計で、赤字にならなければ、途中で、一時的に借り入れをすることも、一考です。
借入するかどうかを気にするより、修繕積立金の値上げ幅を抑えることを目標にすれば、計画の組み立ては大きく変わります。(続く)

【ブログ5805日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「統計では、建設単価は20%の上昇!?」の続きは、明日に延ばし、今回のブログはお詫びです。

本日、予定していた沖縄のセミナーは、私の都合により、急遽、中止(延期)となり、沖縄入りしている辻一級建築士と高垣マンション管理士、現地の友寄コンサルタントによる個別相談会に変更します。

誠に申し訳ございません。

すでに、参加予定者の皆様には、連絡済ですが、次回の開催日が決まりましたら、優先でご案内申し上げます。

【ブログ5800日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日の続きです。

これまで書いてきたことは、
「建設単価の上昇≒大規模修繕工事の工事費上昇になるか?」

「建設単価の上昇≒長期修繕計画の見直し≒修繕積立金の値上げとなるか?」
についてです。

これ、評論家あるいは、受注で利益を出す管理会社や建設業界側にとっては、「その通り!」となりますが、組合の利益を追求するコンサルタントしては、答えは、「工夫次第」です。

もちろん、それには、いくつかの前提、条件があります。(続く)

【ブログ5800日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日の続きです。

これまでの話をまとめると、
「統計上の値上げ率と各マンションの工事費の価格上昇率は、関連しない」と言うことです。

しかし、10年前、2年前と比べると、各工事の単価は、間違いなく上がっています。

これに対して、組合が考えるべきは、
「至近に大規模修繕工事があるならば、その実行金額をどう抑えるか?」

「長期修繕計画の改定において、どのように値上りを織り込むか?」
です。

この二つの設定の仕方により、修繕積立金の値上げ幅が大きく異なります。
統計が20%値上げだから、2年程度前に作成した長期修繕計画であれば、20%工事費を上げた計画にすれば、概ね問題ない、とはならないと考えます。(続く)

【ブログ5800日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日の続きです。

建築市場での統計上の平均が実勢価格とは異なるのは、それが結果の平均であって、同じ塗装材料を使っても、小規模マンションと大規模マンションでは、㎡単価に直すと、大きく違います。


一人の現場代理人が付くと、小規模マンションでは、その費用は相対的に高くなります。

足場も、その面積は、戸数に比例しません。

「建築単価」と言っても、仮設工事、下地補修工事、塗装工事、防水工事では、それぞれ値上げ率が違います。

下地補修は、人工の塊ですが、塗装と防水は材料費が入ります。
塗装と防水では、㎡単価で考えると、材料費の占める割合も変わります。

つまり、同じ30戸でも、タイル面積が多いマンションと塗装面積が多いマンションでは、市場価格の値上げの影響が違う訳です。(続く)

【ブログ5799日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日の続きです。

統計では、10年間で65%、ここ2年で20%の値上りですが、そうなると、10年前に3000万円で出来た工事が、2年前には4125万円、今なら4950万円になっているということです。

戸当たりいくらと言うわかりやすい試算があったので、それを使うと、10年前の当社の行う入札だと80万円/戸でしたから、2年前は、110万円/戸、今が132万円/戸になります。

同じ10年前、業界の他社の多くは、100万円/戸と言ってましたので、それを基準にすると2年前は、137.5万円/戸、今が165万円/戸になります。

実際はどうか?と言うと、同じマンション、同じ工事で、10年前、2年前、今年と、入札できる訳ではないので、リアルな金額比較は難しい。

そもそも、この統計には、消費刺激策としての公共工事も含まれているし、新築も改修も含まれています。

予算に応じて、施工範囲が変わったり、選ぶ材料も変わるので、同じ工事での金額比較になりません。

このように、比較しづらい要素はいくらでもある訳ですが、工事費は上がっているのは確かで、それをどう読むか?がプロの腕の見せ所です。(続く)

【ブログ5798日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

日本建設業連合会が今年4月に発表した統計によると、建設資材の高騰・労務費の上昇の影響で、2021年1月に比べて、現在、仮設費・経費などを含めた全建設コスト(平均)は、17~20%の上昇だということです。
建設労務単価の値上

これ、1億円の工事が1億2000万円になるということです。

さらに、過去10年間程度の労務費の推移を見ると、何と、65%も上昇していることになっています。
建設労務単価の推移


半端ない上昇率です。

ただし、実際に工事の入札を多数手がけていると、そこまでの爆上がりはありません。
統計と実際の工事価格との乖離は、どこで生まれてくるのか?また、実際に、現在の価格と、今後、工事費がどうなるかを考える必要があります。(続く)

【ブログ5797日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ