FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

当社の管理組合コンサルティングは、主要な定番メニューの
 ◎大規模修繕コンサルティング(外部プロ修繕委員就任版もある)
 ◎長期修繕計画作成
 ◎管理適正化コンサルティング
 ◎電気代削減コンサルティング
 ◎火災保険適正化コンサルティング
 ◎組合顧問
が基本で、これ以外に、準定番の
 ◎新築1,2年目アフター保証インスペクション
 ◎築10年瑕疵保証インスペクション
 ◎機械式駐車場解体撤去、平面化コンサルティング
 ◎配管リニューアルコンサルティング
があり、更に、個別の調査やコンサルティングは、組合の抱える問題に応じて、スポットでの対応を数多く行っています。

組合からの相談は、圧倒的に大規模修繕工事が多く、次が管理適正化。

最初から、「組合顧問を探しています」と言うリクエストは、めったにありません。

管理会社に依存した組合運営は問題があるなと感じつつも、管理会社以外の第3者に組合運営に入ってもらうという手段、あるいは、それによって実現できる効果(価値)のイメージがわかないからだと思います。

しかし、組合に顧問が入ると、その効果はかなり大きいとの実績と確信があるので、当社のスローガンは、
「すべての管理組合にマンション管理士顧問が付いてこそ、組合運営は正常化できる!」です。

一方、実際に、組合顧問を探すと動くマンションは、管理会社に頼っていられないという事情があるケースがほとんどです。

そういったマンションの顧問がこの1月から2件始まり、最初の理事会が始まりました。
 ◎管理会社との付き合い方
 ◎理事会運営の在り方
が、理事メンバー間の共通認識がない中で、それぞれの想いがぶつかっています。

実は、ここが最初に整えるべきインフラなんだろうと思います。

ただし、拙速は禁物。
それはそれで、その組合の長年の積み重ねの温度感のようなものがありますから、一人一人の想いを受け止めつつ、より良い方向に昇華させていくために、尽力したいと思います。

【ブログ5001日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】