FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

今日、かなり、怒り心頭に達する出来事が…。

大規模修繕工事の受注を巡って、ある管理会社が、自社利益に誘導するために、いかに不当な手段を使っているか!がわかる出来事。

会社は利益を上げるためにある!と言う正論があるとしても、「そこまでモラルがないの!?」と言いたい出来事。

これは、現場で組合のために頑張っている管理会社の社員さんの誠実さとは、真逆なのですが、結局、組合の知らないところで、何でもできちゃうと言う根強い業界の利益構造(体質)が残っている会社が、少なくないということかもしれません。

その会社の本社に乗り込んで、抗議をしたい。
その不当な手段を明らかにして、世の中に、警鐘を鳴らしたい。
と言う想いがふつふつと沸き上がりましたが、しかし、それをやったら、更に、その裏を行く次なる手段を使うことは、容易に想像ができます。

確実にできる対抗手段は、MAKSが関わっている組合だけは、その罠に引っかからないよう助けること。

抜本的に改善するには、どうしたらよいか?は大きな課題ですが、考えます。

【ブログ4993日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】