FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

私がこの仕事を専業で始めてから、10年。
その前は、住まいづくりコンサルタントの傍らの仕事だったので、1年に1~2件でしたが、そのころ、大規模修繕工事を行ったマンションで10年が経ちます。

屋上の防水が10年保証というのが最長なので、最終のアフター点検が始まっていますが、中には、屋上防水は、部分補修のみを行ったマンションもあります。しかし、大規模修繕工事コンサルティング以降、顧問に就任したマンションでは、定期的に屋上の状態を確認し、必要に応じて補修・補強を行っていますので、部分補修しか行わなかったマンションでも、現在の状態の健全性には自信があります。

そして、屋上防水工事の10年保証が付いていないマンションでも、顧問として、当時の施工業者に依頼し、一緒に10年点検を行います。自分が顧問であり続ける以上は、そのマンションをずっと守っていくという強い信念があるからです。

大規模修繕工事のサイクルが短いか長いかは、マンションおける修繕積立金の水準に大きく影響しますので、いかに長く健全な状態を保つのかが大切です。もちろん、屋上だけではなく、外壁の状況も大切なので、施工業者と一緒に、総合点検を行い、しっかりと見て、次の大規模修繕工事に向けた適切な計画を立てたいと思います

【ブログ4959日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ