FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

私は、築28年経つマンションにずっと住んでいます。

自分のマンションでは管理組合顧問もやっていて、住設機器の故障があると、故障修理が良いか、買い替えが良いか、買い替えるなら、どこに頼むと良いのか?をよく聞かれます。

そうなると、住設機器は、どれくらい持つか?が肌感覚でわかります。
メーカーからは、いわゆる「耐用年数」が示されていますが、その年数と実態とは、かなり違いますね。

例えば、我が家の住設機器の買い替え履歴を見ると、
築8年でお風呂リモコン交換。
築10年目に温水洗浄便座故障→修理して待つより、それほど高額でないので買い替え。
築14年で給湯器故障→修理してもスグに故障して全取替えになると予測し、全取替え。
築28年目(今年)、便器・温水洗浄便座の取替え、トイレ内装リフォーム。キッチンコンロ取替え。

今年は、ちょっと動きが多かったのですが、それにしても、キッチンのコンロは、長らく持ちましたね。

妻には、これまで我慢して使い続けてくれたことに感謝し、「好きな商品を買ってね!」(笑)
(イタリア製の凄いコンロが来るとかは、ないと思う(笑))

【ブログ4892日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ