FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日は、名古屋居中川区の50戸クラスマンションの大規模修繕工事のための建物調査でした。

今までは、別の録音入力、ソフト使っていましたが、GoogleKeepが扱いやすいと聞いて、そちらを使ってみました。

このソフトの特徴は、録音した瞬間に保存が行なわれ、その場で修正した瞬間に編集と保存が行なわれることと、メモの記録の検索が簡単なこと。

また、その内容は、直ちにパソコンに反映されます。

音声認証や変換の正確さが、かなり高いのは、ソフトの機能?アンドロイドの音声認識機能?
例えば、エフロという言葉は、専門用語ですが、これも、ちゃんと認識してくれました。

昔、現地の劣化の様子や気がついた点を手書きし、調査が終わって、会社や自宅に戻ってから文字起こししていた頃に比べると、相当に楽です。

雨が降ったりして、紙が濡れて、文字が見にくいということもありません。

ただ、人間の記憶は、曖昧なので、メモがあるからと甘く考え、文字起こしをサボると、後で正しく変換されなかった文字を見ても、どんなことを記録した?みたいなことになりますから、要注意。

あと、知らない人から見たら、スマホに向かって、ぼそぼそ話しかけている変な人(笑)

この文字起こしで、相当、業務の効率化ができます。

唯一、難点があるとしたら、スマホのオンオフを頻繁に行うので、電池の消耗が早いことかな。

このあたりも、だんだん慣れて、使いこなせるような気もします。

【ブログ4891日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ