FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

3月に披露宴を行う予定だった友人が、新型コロナの影響で、今の時期に延期。

今、第3波が来ていますが、あのころと違うのは、会場の予防対策も進んでいるし、参加者同士は、予防意識が強いこと…と思っていたのですが、アルコールが入ると、なかなか難しい(苦笑)

でも、今回の披露宴は平日の昼間で、このカップルを心からお祝いしよう!と言う人しか集まらないので、アットホームないい感じ!

パーティは、新郎新婦の手作りの仕掛けが一杯で、おもてなしの気持ちを強く感じました。

二人に末永き幸あれ!と願います。

【ブログ4916日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

今年は、新型コロナにより、春先には、理事会に行くこともできない時期が長くあり、セミナーも2シーズン連続して、開催ができませんでした。

そのため、時間的な余裕ができ、㏋の再編など、今まで、多忙で先送りしてきた課題に取り組む良い機会だと思ったのですが、実際は、オンライン会議の確立というテーマができたり、セミナーの開催に関係なく、オンラインでの相談やコンサルティングの依頼が増えて、結局、常時、2カ月先まで、平日の夜及び土日のコンサルティング予約が9割を超える状態が続いています。

で、気づいたら、間もなく師走。

確かに、新規契約数は、昨年まで、対前年比が120~150%の連続であったものが、今年は、前年より契約数は、減ります。

と言っても、今年も、10件を超える新規契約数で、大規模修繕工事コンサルティングは、3年先まで予約が入っている状態ですから、フル回転状態が続いていると言えます。

1年間、頑張ってくれたコンサルタントの労をねぎらう忘年会を企画したかったのですが、愛知県の新型コロナ感染拡大状況を見ると、それは、封印ですね。

多少遅めでも、新年会ができると良いのになぁと願います。

【ブログ4915日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

今まで、築30年を超えるようなマンション大規模修繕工事では、大抵、結露問題の解決のアドバイスとして、窓を断熱化するアイディアを提供するのですが、組合のお金で、一斉に替えるのは金額が莫大になり、結果としては、希望する住宅が、内窓を付ける方法での解決に落ち着いてきました。

ただ、それができるのも、国からの助成金があって、負担感が薄れ、採用する住戸があったという状況でした。

こういった助成金は、助成制度がなくなる頃には、一定の普及期に入り、市場価格が安くなるステージに入るのですが、現時点では、そこまでの普及商品にはなっていません。

しかし、今後も、この問題は、続くでしょうから、サッシやガラスメーカーとも協力しながら、何とか良い解決策を見つけていきたいと思います。

【ブログ4914日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

この週末は、マンション管理士の資格試験です。

合格率が7%台の難関試験です。
受験生の皆さん、頑張ってください!

試験に合格したら、次は、マンション管理相談センターの「活躍できるマンション管理士」の講座が待ってますよ!(*^^)v

【ブログ4913日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

2021年の保険料の大幅値上げに対して、顧問先マンションや新規依頼マンションの保険の見直しを急ピッチで進めています。

全ての保険会社の見積が取得できるようになったのは、11月中旬。

年末なので、組合の臨時総会の期限も、12月20日過ぎくらいが限度ですから、期間が短い!

多くの管理会社は、各フロント担当者の業務負荷が膨大になることや、説明能力が十分でないことから、値上げがわかっていても、積極的には、組合に提案していませんが、当社は、「これでもかっ!」と言うくらい、組合を幸せにすると決めているので、徹底的にトライします。

組合によっては、100万円単位のメリットも出ますからね!
頑張ります!

【ブログ4912日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

妻から「こんなのがあるよ。いる?」とのライン。

内容は、スマホ操作可能な抗ウイルス手袋。
商品名は「Doガード・抗ウイルス保湿手袋」

スマホ操作可能と言うのは、目新しい機能ではないですが、「抗ウイルス」と言うのは、今年の冬ならでは。

衛生を重視するネーミングは他にもありますが、従来の感覚だと「抗菌○○」かな?

それに比べると、新型コロナウイルスを心配する世相にあったネーミングです。

で、さっそく購入し、使ってみたところ、抗ウイルスの効果は、わかりませんが(当たり前だけど)、スマホの操作はできます。これからの季節の現場調査や検査では、役立つことは間違いなし!
抗ウイルス手袋


いつも、私の仕事のことを考えて、色々、役立つ情報をくれる妻に感謝です。

【ブログ4911日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

妻の誕生日に、娘が名古屋駅ささしまエリアのスプリングスホテルのレストランを予約。

ディナーのすぐ前の時間は、江南のマンションで理事会に参加で、ぎりぎりになるかなと思っていたのですが、予定より早く終わったため、夕方5時前には、ホテルに到着。

近隣には、新しいホテルやこじゃれた店舗が増えていますね。

新型コロナ問題で、基本、移動は自動車で人の集まるところにはいかないようにしていたので、ちょっと新鮮。

さて、肝心のホテルは、館内を抜けると、そびえたつチャペル。
年頃の娘たちの会話は、結婚式を挙げるなら…と言う話。
スプリングホテル2 スプリングホテル1 スプリングホテル3

レストランは、「予約で満席」との札が入り口にありましたが、食事をしているのは、3テーブルに一つくらいの割合でしたから、やはり新型コロナの影響ですね。

妻に日ごろの感謝をしつつ、名古屋で二人暮らしをする娘たちもを交えての家族の会話は、楽しいものです。

【ブログ4910日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

名古屋市内の100戸クラスのマンションの最近の実話です。

ポンプ故障により、修理したが、20年以上使い続けたポンプなので、交換することになった。
管理会社が、元請会社として提示した金額は、858万円。
組合が独自に探した業者からの見積金額は、792万円。

ただし、管理委託契約では、組合が直接発注する工事は、管理会社は、面倒を見ないので、組合が自分たちで探した業者で工事を行うとしたら、自分たちで対応しなければなりません。

この組合からは、元々、組合顧問就任の打診があったのですが、それには総会決議が必要になり、時間がかかるので、この急ぎの問題(再度の故障前に取り換えたい)の解決のため、理事会判断で、工事の仕様・価格・業者選定・工事コーディネート・完了検査を当社に依頼したいというリクエスト。

年末年始に安心して過ごせるようにするため、超スピードで、1ヶ月で工事の仕様検証、入札を実施。

結果は、以下の通りでした。
管理会社見積:858万円
組合取得見積:792万円(但し、組合が工事の立会や完了検査などを行う必要がある)
入札後の価格:561万円
最終VE価格:539万円(VEとは、価値を変えずに価格を下げること)

管理会社の価格には、工事のお世話代は入っていません。それは、管理委託契約の中の仕事だからです。
従って、管理会社の価格は、「工事会社の工事費+管理会社の利益」です。

最終VE価格は、工事会社の見積額なので、そこに当社のコンサルティング料やコストダウンの成功報酬が乗ります。

その差は、約240万円です。

理事会では、上記の結果を見て、
「管理会社の価格は、そもそも、高すぎるのでは?」と突っ込みが入りましたが、
担当者の回答は、
「うちの価格は、普通です。馬渕さんの価格が破格です」

うーん、確かに、管理会社のフロント担当者としては、当社が「がっつり儲けてます」とは言えない(笑)

そもそも、管理会社は、管理組合相手に工事を提案する場面では、フロントマンは、営業マンですから、「仕入れは安くして、組合に高く買ってもらうこと」が仕事。
私は、組合の利益を最大化させて、その働きに対して、報酬をいただく仕事。

その二つを比べたら、後者の方に、メリットがあるのは当たり前ですね。

このマンション、無事、年内にポンプ工事が終わりますから、何よりです。

【ブログ4909日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

沖縄の築2年目のマンションで、4月から管理適正化コンサルティングを実施中ですが、半年間の調査と分析を終え、理事会で、新仕様書案を承認。それに対する、組合員への公聴会を開催しました。

このマンションは、賃貸住戸もあること、新型コロナの感染拡大が収束するかどうかは不透明な状況を踏まえ、できる限り多くの人に参加いただくための方策として、ロビーでの開催とZOOMによる配信の併用としました。

これが実際の写真。スクリーンにパワーポイントのスライドと私の顔が映っています。
公聴会写真.



実は、他のマンションでも、組合側から、結構気軽に、「ZOOMでも配信してくれませんか?」とリクエストされるのですが、このZOOM配信は、普及も広まり、ハードルが低いとは言え、誰でも気軽に間違いなく利用できるとは限りません。

また、経験があっても、その時の通信の安定度で、音声や画像がフリーズすることもあります。

しかし、やりますよ!と宣言した以上、当日、待っている人にとっては、テレビを見るような感覚になりがちなので、クオリティが低いとクレームにつながることもあり、実は、配信する側にとっては、リスクを背負って行うことになります。

当方は、「リスクがあるから、やめる」のではなく、「どうしたらできるか?」を考えるのが基本姿勢です。

そのため、初めてのZOOM利用の方には、前日までに、接続のテスト配信も行い、資料はPDFで配信し、実施する。配信側の通信環境については、会社のWi-Fiに加えて、モバイルWi-Fiも手元に準備し、通信障害にも対処。

現地では、大型スクリーンとスピーカーマイクを使います。

前夜には、説明のリハーサルも行い、1時間以内できるストーリーを組み立て。

ここまで準備したので、組合員の半数以上は参加して欲しいのですが、なかなかそうは行きませんね(苦笑)

まあ、沖縄の場合は、元々IT会社で役員をしていた友寄コンサルタントがいるという強みがあることも、後押ししています。

沖縄での大規模修繕工事でも、毎週の打ち合わせは、ZOOMやスマホでのライン動画などを活用しており、名古屋でのコンサルティングと同レベルの業務ができるよう実施していますが、これも、友寄コンサルタントが、施工会社の現場代理人に指南しながら進めています。

今回、公聴会の最後に、ZOOM参加者に感想を聞いたのですが、「わかりやすく、理解できました」とのコメントをいただきました。

新しいことへのチャレンジは、こうした積み重ねで「得意分野」にしますからね!

【ブログ4908日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】
録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

沖縄で組合顧問を開始してから、まもなく3年。

顧問業務でアドバイスする内容も、増えてきていますが、先日は、管理会社から消火器交換の提案がありました。

管理会社の協力会社の名前での見積書でしたが、名古屋に比べると、1.5倍以上で高い!

実は、以前も自火報のバッテリー交換見積が出され、非常に割高だったので、製品自体の市場価格とその交換にかかる人工を示して、「競争がないからって、高すぎるよね!」と迫り、適正な価格に下げてもらいましたが、今回の消火器も、再び、高い!

バッテリーと比較すると、消火器の場合は、沖縄への輸送費がかかることはわかりますが、消費者が一本一本、個別に注文するものではないことから、輸送経費は抑えられるはずです。

交換は、工事を伴わないので、時間・人工の算定もシンプルに査定できます。
だから、見積を一読しただけで、「高っ!」と叫びそうになりました。(苦笑)

もっと言えば、通販利用で、届いた消火器を自分で替えて、空箱に古い消火器を入れて返送することで、組合役員活動の一環として、人件費不要でやっちゃう裏技もあるのですが、今回は、それを使わず、沖縄の業者で、どこまで安くなるのか、トライししてみようと思います。

【ブログ4907日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

あるマンションで、23日に定期総会の開催。

総会の開催通知を配布した時は、もちろん、出欠通知の締切りのタイミングでも、ここまで急拡大することは、予測できませんでした。

ただ、その可能性を見越して、出欠票には、事前質問票を別につけ、実際に、いくつかの質問があり、総会開催に先立って、その回答も配布してありました。

しかし、先週末には東京だけでなく、愛知県も過去最高!

そこで、管理会社と理事長に連絡し、次のようにアドバイスしました。
「既に、『出席』と提出している組合員に対して、改めて委任状と議決権行使書と質問票を配布し、『新型コロナ拡大防止の観点から、今から、委任状又は議決権行使書の提出に切り替えることができますよ』と案内してはいかがでしょう?」
(総会が数日後なので、「できるだけ委任状・議決権行使書をお願いします」とまで書くのは、行き過ぎと考えての表現です。)

管理会社のTさんは、“管理会社に勤めるより、コンサルタントになった方が良いのでは?”と思うくらい、考え方に軸があり、判断も行動も早い人物で、私のこのメールに対して、「すぐやりましょう!」と賛成。理事長からもGOサインが出ました。

そして、早々に、案内を配布していただけました。

結果、10名程度の方が、出席から委任状・議決権行使書を提出。

恐らく、出席と書いたけれど、行きたくないし、かといって、ドタキャンは申し訳ないと迷っていた人にとっては、助け船になったと思います。

改めて出された議決権行使書の欄外には、「このような配慮をしてもらえて、ありがたいです。」というコメントも書かれていました。

面倒なそぶりは一切見せず、素早く対応してくれた管理会社のT氏に拍手!

【ブログ4906日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

今週末は、沖縄マンション支援プロジェクトで、辻一級建築士が沖縄訪問、私は名古屋からリモートです。

沖縄への移動はありませんが、丸1日、オンラインでつながり、夜は、当日のまとめ、翌日の準備で、夜中零時過ぎまで、スラックに書類をアップしながら、共同で作成。

翌朝も、朝6時に起きて、当日の準備です。

沖縄の友寄コンサルタントも、使命感あふれる人物なので、この3人が集まると、「このあたりで良いかな」という妥協はしません。

組合のために徹底的に考え、ブラッシュアップしますから、時間もあっという間に過ぎますが、とにかくウキウキして仕方ないですね。

この週末も、合計、8業務をはしご状態!
私はその合間を縫って、名古屋でも仕事を入れてます!(笑)

【ブログ4905日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

マンション管理センター主催の「マション再生セミナー」を受講しました。

高経年マンションの管理組合における課題は、
・長寿命化?建替え?清算?
・組合員、役員、居住者の高齢化
・空室の増加、相続放棄の発生
・管理費、修繕積立金不足

価値観の多様化
・幅広い世代の組合員
・外国人居住者、組合員の増加
・外部組合員が増加(居住価値重視Vs資産運用重視)

コロナで何が変わった?
・感染症対策
・集まりたい人と「集まるのを怖がる人」に2極化
・管理会社のIT化が進む
今後は、オンラインとリアルの両方ができるハイブリッド型が主流に
・オンライン総会については、今、法的側面を検討中
・オンライン理事会は、自分たちの管理組合でルール化できる(規約改正必要)
・組合員、管理会社、外部専門家がすべて参加できる会議システムが必要

■再生の合意ができているマンションの特徴
1、定例理事会にほぼ全員が参加
2、総会の出席率が高い(常に3/4以上)
3、ほぼ有効な住民名簿がある
4、長寿命化のビジョンを共有している
5、コミュニティ活動が活発
6、難しいバリューアップ工事も実現
7、永住意識、愛着が強い

以上、廣田先生の講義メモを少し紹介。

とても学びの多いセミナーでしたが、定員200名に対して、新型コロナの影響でしょうか、数十名の参加だったのが、残念!

【ブログ4904日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

夜の会合でZOOMを活用するときは、事務所ではなく、自宅で行うときもあります。

1対1で、動画とチャットだけであれば、フラストレーションなく会話できますが、多数での会合で、かつ、画面共有機能も使いながらですと、動画が止まったり、声が途切れることもあります。

ZOOMが軽いと言っても、夜、恐らく、他の多くの住戸で使いだしているのだろうなぁと推察しています。

私の住むマンションは、28年目で、インターネットは一括サービスではなく、NTTとコミュファで、各戸の個別契約方式ですから、組合としてサービス事業者と金額やスピードアップ交渉はできないのですが、金額はさておき、スピードアップは、是非してもらいたい!

自分の住むマンションの組合顧問もしていますが、どうしても、他のマンションのお世話が優先になってしまいます。でも、ここは、住む人全体のためにも、一肌脱ぎます!

【ブログ4903日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

顧問先のマンションの役員さんからの相談。

「ある住民さんから、『上階の騒音で困っていて、管理会社に相談しているけれど、効果がないが、どうしたら良いか?』と相談があった。他の管理会社の対応も知っていて、経験豊富な馬渕顧問に相談に乗ってもらえないか?」

住民間の騒音問題は、管理会社の業務にも明確な条文はないですが、「理事会に持ち込まれた問題」として、大抵、何らかの対応を取ります。但し、管理会社によって、更には、担当者によって、その対応方法はかなり違うのは事実です。

最も一般的なのは、誰と特定せず、「こんな生活音が生じて、困っている人がいる。生活マナーを守りましょう!」というチラシを配り、その騒音元の人に気づいてもらうこと。

これは、「使用細則違反者に注意する」と言う意味で、明確な管理会社の仕事だと言えます。

ただ、これで騒音が収まることは少ないです。

一番、効果的なのは、騒音元の住民に知らせることですが、一歩間違うと、実は、真上の住戸ではなく、違う部屋だったということになると、「とんだ濡れ衣」になり、人間関係が悪くなることもあります。

しかし、騒音問題は、その騒音を止めない限り、続くのですから、発生元を特定し、止めてもらうことが必要になります。結局、誰かが、それを突き止め、話をしなければならないのですから、後は、「誰がどう知らせるか?」ということですね。

こうすれば、必ず解決できるという正解はないのですが、このアプローチについて、管理会社・フロント担当者により、差があるということです。

この相談者の話を聞いたところ、管理会社にどこまで頼んで良いのか?と言うところからの相談でしたから、最後は、ご本人が直接、上階の人に話をしに行くという意思も確認した上で、その後、管理会社の活用の仕方を含めて、取るべきアクション、ステップは3つありますよ!とお伝えしました。

解決できることを祈ります。

【ブログ4902日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

過去に実際にあった組合とのQ&Aをまとめ、コンサルタントの共有知にする取り組みをしています。
今月の勉強会は、平山先生による、このQ&Aの解説。
ZOOMで各自の自宅か羅10名の参加。

1.管理編

共用部分
共用01-001 ・手摺壁に布団を干してるのを何とかできませんか?
共用01-002 ・放置バイクを何とかできませんか?
共用01-003 ・1回に住んでいます、専用庭に上からの落下物対応の為、庇をつけたいが良いですか?

専有部分
専有02-001 ・専有部の工事がありますが、理事会の許可、不許可の判断はどうしたらいいですか?

役員、理事会
役員03-001 ・理事長の権限で出来る事はどこまでですか?
役員03-002 ・理事会で理事の過半数が出席できません。委任状の提出でも良いですか。

総会
総会04-001 ・ZOOMで総会を開きたいができますか?
総会04-002 ・ZOOMで総会を傍聴してもらい、数日後に議決を提出してもらうことはできますか?

会計、滞納
会計05-001 ・滞納額の1部に5年前のものも含まれていますが、回収できませんか?

その他
その他06-001 ・問題が発生したら管理会社に言えば良いですか、マンション管理士に言えば良いですか?
その他06-002 ・住民が直接清掃員に指示して良いですか?
その他06-003 ・自治会を辞めたい人がいますが、運営上ややこしくなるので何とかできませんか?

2.工事編

修繕工事
修繕07-001 ・ベランダの窓が割れましたが、個人負担ですか?
修繕07-002 ・玄関のカギが、外から開かなくなり、鍵屋さんの修理代は個人負担ですか?

設備工事
設備08-001 ・マンション全体を4k8k対応アンテナにしたいのですが?
設備08-002 ・長期修繕計画に充電スタンドなどの将来の設備が載っていないが良いですか?
設備08-003 ・管理員さんの植栽への水やりを自動化できませんか?

大規模修繕工事
大規模09-001 ・大規模修繕工事とはなんですか?

【ブログ4901日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

岐阜県各務原市は、韓国ドラマ「冬のソナタ」のロケ地・韓国春川市との姉妹都市提携をしており、そのロケ地の並木道を「学びの森」に再現したことから、そこが、「冬ソナストリート」と呼ばれています。

そのストリートの脇に私の顧問先マンションがあり、建物調査で伺った日が、ちょうど、その最盛期!

マンションに近づいたときに、近隣の駐車場への車の列を見て、「ありゃ」と言う感じ(笑)

早めに行ったので、現地に遅れることなく着いたのですが、せっかくなので、冬ソナストリートを通って、マンションに向かいましたら、若い女性が多いのと、話す言葉を聞くと、韓国語が多いのも特徴。

冬ソナ2
外部ということもあり、ソーシャルディスタンスに気を付けている人は少ないですが、まあ、心地よい風が吹き、気持ちも晴れやかな風景ですね。

そのストリートはこんな感じですが、マンションの上階から見る景色もなかなか良いです。
冬ソナ
マンションは当然、オートロックなので、この風景を見ることができるのは、ある種の「役得」ですね。

【ブログ4901日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

岐阜の顧問先マンション(築9年目、約25戸)で、今年6月に、床下の排管か風呂場の不具合と思われる漏水が発生。

このような室内の漏水の排管等の保証期間は5年なので、期限は過ぎています。

・最初は、住民が洗面台の床の敷物を新築以来、初めてはがしたら、下がおかしいことに気づいた。
・リフォーム業者を探そうとしたが、どこが良いのかわからないので、私に相談があった。(MAKSの顧問契約の定例業務には、家計相談やリフォーム相談があります。無料ですし、紹介料やバックマージンは取りません)
・その業者から、床下に水が溜まっているとの連絡があり、急遽、現地確認。
・結果、原因の一つに、竪管を伝って、上階から水が落ちている可能性があるとの見立て。
・保険の漏水調査費用を使い、調査。
・実は、築7年目にも、同様の個所で漏水が起きており、その時は、新築時の排管接続時の施工ミスであることを突き止め、保証期限後であったが、その時は、無償で排管修理も被害補償も実現。
・今回も、同様ではないかとの見立ての元、再び、販売会社・施工会社に調査を依頼。
・結果、前回と同様、給水管の継ぎ手に新築時以来の傷があり、そこから、長年にわたって、わずかずつの漏水が起きていたとの推定。
・水の量からして、築5年以内に起きていた可能性が高いと認めさせ、今回も無償修理、被害も全額補償。
・他の部屋も、顕在化していないだけで、同様の施工ミスの可能性が起きている可能性があると指摘し、全戸の調査を実施。(費用は、販売会社と施工会社負担)
・今日は、その調査が適正に行われているかの立会でした。

ここまで来るのに、約半年。

12月には、最初に述べた漏水が起きていた2住戸の復旧工事も行なわれ、その竣工検査も私が行います。

解決のめどが立ち、良かった!

【ブログ4900日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

今週は、名古屋市市内で、中規模マンション2棟の大規模修繕工事のための本格的な建物調査でした。

以前は、建物調査は土日で実施していたのですが、今は、早めの告知を行い、平日に実施しています。

理由は、依頼されるマンションが増え続け、平日の夜、土日の午前・午後・夜の全ての枠を使って対応しても、向こう2カ月の予定が埋まってしまう状態なので、少しでも多くのマンションを救うためには、平日の実施となること。

塗装・防水・建築の外部協力エンジニアで6~8名のチームを組むので、そういったプロたちの「働き方改革」の面で、平日の実施にこだわること。

住民側も、土日が休みと言う人以外の多様な働き方が増え、平日の実施でも、ベランダ調査に十分な協力住戸が得られるようになっていること。

もちろん、目的は建物の状況をできる限り正確につかむことですから、万が一、設定した平日で、ベランダ調査の協力が得られない場合は、その日を取りやめ、土日に実施することもやぶさかではありません。

また、今は、新型コロナ対策で、入室の際の消毒、衛生手袋の着用や窓のクレッセントを触った時の消毒というような別の配慮が大切です。

今回の調査では、住民の方の協力が得られました。ありがとうございました。

【ブログ4892日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

9月末に松本市内の築14年、約70戸のマンションの建物調査を実施したのですが、その報告書と概算予算書が、先日、完成。

修繕委員向けの説明会を開催しました。

ここは、築10年を目前に、顧問契約を締結し、管理適正化と屋上防水の不具合問題に着手。

結果、販売会社は倒産していましたが、建設会社と交渉し、無償で防水工事を実施してもらいましたので、管理会社作成版の長期修繕計画では築12年目の大規模修繕工事でしたが、それは一旦スキップ。

今回の調査は、新型コロナウイルス問題で、半年遅れましたが、築10年目の調査と大きく異なったのは、タイルの浮きが、目立つ。

しかも、大きな面での浮きがありました。
タイルが孕むほどの劣化ではないにせよ、大規模修繕工事の時期が来ているとの調査結果となりました。

この要因の一つは、恐らく、年間での寒暖の差が激しいこと。

実は、屋上の防水も、名古屋なら問題がない仕様でも、松本のこの寒暖の差まで見越した仕様になっていないことが要因だと推定されていましたから。

松本の冬は、雪は少ないですが、気温がぐっと下がります。それは昔と比べてあまり変わらないと思いますが、夏は、以前は「高原の涼しさ」のイメージがありましたが、ここ最近は、最高気温が38度なんていう年もありましたからね。

沖縄では、沖縄特有の天候に対応した大規模修繕工事や長期修繕計画が必要でしたが、松本もしかり。

仕様づくりも、充分に考えていかないと!と思います。

【ブログ4892日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

マンションの火災保険の保険金支払先を自社にしている管理会社があります。

多くの管理組合は、管理会社への依存が強く、その方が面倒がないとして、そのまま通っているケースも少なくないです。

しかし、保険請求に際して、管理会社への口座に振りこむことが当然と考えて、保険金振込先に管理会社口座番号を書き込み、理事長に十分な説明なく、押印させているケースもあります。

これは、非常に大きな問題です。

保険金は、保険者である管理組合に支払われるのが大原則で、
「組合が特別に許可した場合に、工事業者(管理会社)に支払われる」
と言う認識が正しい。

私が顧問を務めるマンションで、同様のことがあり、
「保険で支払われるので、組合の持ち出しがないから、工事費の確認もなく支払われていた。かつ、総会の決算でも報告がない」
と言う事象に対して、厳しく指摘し、担当者が謝罪したこともありました。

それ以降、「保険金は管理組合に支払われることが原則」に改めてもらいました。

保険金支払いとして認定された金額=支払われた保険金より、実際にかかった費用が少なく、それが組合の差益として残ることもありますし、臨時費用が支払われれば、その分は、上乗せになります。

それが、管理会社の恣意的な手続きによって、管理会社の利益になるのは、一歩間違えば、不当利得となります。

いずれにしても、以前と異なり、保険更新時に、無事故割引の適用による保険料の差も大きくなり、保険の申請については、慎重にすべき時代になっています。

緊急対応時で、保険適用が明らかな場合、工事費の見積は後回しで、管理会社に迅速に動いてもらうようなことは、当然、あり得ますが、組合側でチェック機能が働かせて、自分たちの保険を自分たちのために使う状態にすることが大切です。

また、組合に入金があり、それを支払う形にすれば、決算資料として、どんな事故にいくら払ったかの記録も残り、それ以降の修繕計画にも反映できます。

例えば、落雷でポンプが壊れて、全取替したら、その時点から次回のポンプ取替えまでの期間を15年に設定するなどの修正もでき、無駄に、早いサイクルでの交換をしちゃうことも避けられ、そう言った面でも、メリットがありますからね。

【ブログ4892日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

私は、築28年経つマンションにずっと住んでいます。

自分のマンションでは管理組合顧問もやっていて、住設機器の故障があると、故障修理が良いか、買い替えが良いか、買い替えるなら、どこに頼むと良いのか?をよく聞かれます。

そうなると、住設機器は、どれくらい持つか?が肌感覚でわかります。
メーカーからは、いわゆる「耐用年数」が示されていますが、その年数と実態とは、かなり違いますね。

例えば、我が家の住設機器の買い替え履歴を見ると、
築8年でお風呂リモコン交換。
築10年目に温水洗浄便座故障→修理して待つより、それほど高額でないので買い替え。
築14年で給湯器故障→修理してもスグに故障して全取替えになると予測し、全取替え。
築28年目(今年)、便器・温水洗浄便座の取替え、トイレ内装リフォーム。キッチンコンロ取替え。

今年は、ちょっと動きが多かったのですが、それにしても、キッチンのコンロは、長らく持ちましたね。

妻には、これまで我慢して使い続けてくれたことに感謝し、「好きな商品を買ってね!」(笑)
(イタリア製の凄いコンロが来るとかは、ないと思う(笑))

【ブログ4892日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

それは、インフルエンザの予防接種。

風邪なら、根性で直しますし、仕事ができますが(笑)、インフルエンザは、人に移すので、無理ができません。

よって、何より、かからないことが大切なので、毎年、必ず、予防接種を受けます。

自宅近くに、中学時代のバレーボール部の後輩が経営している耳鼻咽喉科病院があり、毎年、そこでお願いしており、予約がなくても、やってもらえる状態で、ありがたい。

今年は、新型コロナ感染と紛らわしい症状になると、かなり困るので、更に、慎重に、早めの接種のため、早々に行ってきました!

【ブログ4892日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

管理適正化の大きなポイントの一つが現行の管理委託業務仕様を見直して、そのマンションに必要な管理状態を作り上げることです。

ただ管理会社にとってみると、どのマンションも同じ管理委託契約で、いわばステレオタイプの内容の方が扱いやすいという事情があります。

しかし、管理組合とってみれば、自分たちのマンションには自分たちのやり方があり、他のマンションと一緒にしてもらっては困るわけです。

もちろん、要望を全て契約にすると、実際には、委託業務として適切ではない、あるいは過剰の場合もあります。また、要求が厳しすぎると「そこまでの仕事をするなら、管理委託料上げてくれ」ということにもなりかねません。

この辺りのバランスを考えて、無理がないけれどもそのマンションにとってきめ細かな管理を実現することが、我々プロの交渉です。

実際に、管理適正化コンサルティングを実行すると、この管理委託業務の変更について、快く応じてくれる管理会社もあれば、かたくなにできないを連発する管理会社もあります。

その理由を聞くと、「管理委託契約に書いてしまうと、やらなかった場合、債務不履行となり、責任を追求されるのが困る」というものです」

一見すると、正当な理由に思えますが、そもそも管理委託契約の業務仕様書がアバウトすぎるという前提に立てば、管理会社が決めた管理委託業務仕様書にのみ従えという態度は、いささか高圧的です。

実際、このような拒否をする管理会社は、著名ブランドの管理会社に多く、お客様を大切にするとか、〇〇品質のような耳障りの良いうたい文句とは裏腹に、管理してやっているという本音がちらほら見えることもあります。

もちろん、そのマンション特有の内容を管理委託契約書に盛り込むと、次の契約更新の時に、ついつい、自分たちが用意した定型の契約書の書式に戻ってしまうエラーが起こりかねないという点は理解できます。

実際に、そういうケースは、過去にいくつかありましたからね。

しかし、そうであれば、契約書に盛り込まなくても、自動更新の覚書を結んでおくとか、できる限りやってもらいたいというレベルのことは、双方の押印まではしない議事録で申し送り事項にするとか、いくらでも、手段があります。

管理会社側は、意識を変えて、多様なマンション、多様な管理組合に対して、その意向を踏まえた約束事をどう表現するのか、工夫してもらいたいですね。

【ブログ4891日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日は、名古屋居中川区の50戸クラスマンションの大規模修繕工事のための建物調査でした。

今までは、別の録音入力、ソフト使っていましたが、GoogleKeepが扱いやすいと聞いて、そちらを使ってみました。

このソフトの特徴は、録音した瞬間に保存が行なわれ、その場で修正した瞬間に編集と保存が行なわれることと、メモの記録の検索が簡単なこと。

また、その内容は、直ちにパソコンに反映されます。

音声認証や変換の正確さが、かなり高いのは、ソフトの機能?アンドロイドの音声認識機能?
例えば、エフロという言葉は、専門用語ですが、これも、ちゃんと認識してくれました。

昔、現地の劣化の様子や気がついた点を手書きし、調査が終わって、会社や自宅に戻ってから文字起こししていた頃に比べると、相当に楽です。

雨が降ったりして、紙が濡れて、文字が見にくいということもありません。

ただ、人間の記憶は、曖昧なので、メモがあるからと甘く考え、文字起こしをサボると、後で正しく変換されなかった文字を見ても、どんなことを記録した?みたいなことになりますから、要注意。

あと、知らない人から見たら、スマホに向かって、ぼそぼそ話しかけている変な人(笑)

この文字起こしで、相当、業務の効率化ができます。

唯一、難点があるとしたら、スマホのオンオフを頻繁に行うので、電池の消耗が早いことかな。

このあたりも、だんだん慣れて、使いこなせるような気もします。

【ブログ4891日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

沖縄での第1号の大規模修繕工事コンサルティング案件で、工事が、いよいよ始まりました。

現場代理人と何度も打合せを行い、また、オンライン検査のデモも行い、その結果を踏まえて、会社の統括者にお願いし、ネット環境、アプリの拡充をお願いしました。

地元ならば、電話での話が複雑になれば、「わかった、とにかく、現地に行く」と言えますが、逆に、そういう点で、「力技」的な乱暴さもあります。

現場が沖縄であれば、力技ができない分、名古屋と同じ精度で、工程の把握・管理・検査・指導ができる!と言うレベルに達するには、事前の準備やきめ細かい対応が必要です。

その準備は、ほぼほぼ整い、いよいよ実装して、進めて行きます。

これは、結果、名古屋であっても、コンサルティングの生産性が向上するということです。

いやー、わくわくするなぁ!

【ブログ4891日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

竹中工務店が、ドローンでタイル浮きがわかる「スマートタイルセーバー」を開発したとのニュース。

(1)熱分布データの抽出、(2)壁面のタイル目地検出、(3)浮いたタイルの検出、ができるそうです。

しかも、壁面のすべてのタイルの割り付けがCADデータとして出力できて、どのタイルに浮きの可能性があるか、タイルの総数のうち何パーセントに当たるかも自動計算できるとのこと。

以前、他社で、ロボットがタイル打診を行うシステムを開発したとのニュースもありましたが、とにかく、このタイルの浮きを調査する仕事は、手間がかかりますので、こうした技術が進歩するのは、非常にありがたいです。

確かに、打診音や浮きの分布を経験値で見極めていくというのは、まさにプロの技のような良さはありますが、それ以上に、組合員の総意をまとめて行く難しいコーディネートを行うところにこそ、プロのスキルを使う意義があると思います。

タイルの浮き検出は、ドローンに任せて(笑)、そういうところに時間を使えるようになるのは、良いことです!

【ブログ4890日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日のブログで、「アンケートの改善を行っている」と書いたところ、読者のデュプュイ取るさんから、次の質問コメントをいただきました。

【何を聞き、どうまとめると、効率的・効果的なツールになるのか?】とあります。
そこでアンケートをネット検索すると、結構奥が深いですね。
私自身、回答に困る設問があったり、作り手に誘導されてしまうとか感じる時もあります。
さて、このアンケートの事例では、「効率的・効果的なツール」という部分をもう少し解説していただけますか。例えば、
効率的:少ない設問数で居住者の意見(本心)を聞き
効果的:次の手を打つヒントとする
もちろん、個別の事例ではなく、一般論でもかまいませんし、そもそもアンケートとは~という観点で解説していただいてもありがたいです。



「アンケートの目的」と言う意味では、私が実際に管理組合でやってきたアンケートは、次の4種類です。
1、一つのテーマに対して、組合員の賛否を聞く
例)防犯カメラを付けるかどうか?
2、複数の候補から、どれが賛成が多いか聞く
例)防犯カメラの再リースにするか、新規で交換するか?
3、実情を把握する
例)ベランダに異常がないか聞く
4、評価や意見を聞く
例)清掃に関する評価や改善意見を聞く

当社が建物調査や管理適正化で実施するアンケートは、3と4の混在です。

1や2と違って、聞いた結果に対して、どう次のアクションを起こすのかは、曖昧な点があります。

その後のコンサルティングを行うために、ダイレクトに役立つ多数意見がある場合もあるし、個人の意見として、聞いておくだけと言う場合もあります。

従って、色々なケースにぶつかり、あれもこれもと意見を聞くことに注力すると、アンケート設問は、どんどん多く複雑になりますね。

結果、回答をする方も大変、集約する方も大変、それを説明するのも大変。(苦笑)

今回、見直したのは、実際にコンサルティングに役立てている項目に絞りなおしてみるという業務が一つ。
次に、多くなった選択肢も、めったに出ないものは、その他の自由記述にするなど絞り込む。
回答者も回答しやすいよう、グーグルアンケートで回答できるようにする。

以上が、「効率化」

次は、集計書式の改善。
個別意見回答のまとめ方の改善。
説明の仕方の改善。

どのコンサルタントでも、作業手順や解説手順を統一して、アンケートをどう生かすかのステップも標準化する。

これが効果的。

試行錯誤は続きます。

【ブログ4889日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

毎月、MAKSの幹部会議の重要なテーマは、MAKSのコンサルティングツールの開発と進化。

例えば、大規模修繕工事における建物調査アンケートの改良。

何を聞き、どうまとめると、効率的・効果的なツールになるのか?

今は、設問数が多いのですが、これをスマホでQRコード読み取りでも回答できるような質問にすることが目標。

こうして、他の様々なツールを進化させるべく検討を重ねています。

コンサルタントが知的業務に専念できるようにすれば、それだけ、業務効率が上がり、より多くのマンションを救うことができますからね!

【ブログ4887日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

新型コロナによる移動制限の話ではありません。
現在、名古屋高速が集中工事のため、各所で通行止め又は通行制限。

その分、一般道も半端なく混雑。

会社への往復はもちろん、マンション訪問においても通常の倍近くかかることもあります。

混雑を見込んで、かなりの余裕をもって移動しないと、大変です!
私は助手席で、パソコンを開いて仕事をしているので、良いのですが、運転する人は大変です。

もう、名古屋に泊まった方が早いかも(笑)

【ブログ4886日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】