FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

先日、MAKSの定例勉強会をZOOMで開催。
ZOOM 勉強会

テーマは、「大規模修繕工事の仕様決め」

MAKSの強みは、マンション管理士が中心の集団でありながら、大規模修繕工事のコンサルティングが滅法強いこと。

この10年で、建物診断、大規模修繕工事、長期修繕計画作成、2年アフター点検・10年瑕疵保証インスペクション等の各コンサルティングを累計すると、200件近くの実績があります。

特に、マンションに関わって30年、新築マンション設計1000棟以上、リノベーション設計多数、大規模修繕工事設計の辻一級建築士がメンバーに加わってからは、加速していますが、メンバー全体の技術面の底上げには、定例勉強会が重要な役目を担っています。

今回の勉強会も、各自が自宅でZOOMに接続し、2時間。

大規模修繕工事では、技術的な話以上に、組合側の意思決定をスムーズに行かせるため、「難しい専門的な話を、いかにわかりやすく説明するか?」が重要で、その最初のハードルが、工事仕様決め。

こういうアプローチは、建築士だけの集団でないからこそ、ユーザー目線が生きます。

これも、MAKSの強みで、建築の素人の組合員が理解、判断できるツールについても、どんどんブラッシュアップをしていきますよ!

【ブログ4867日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】