FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

顧問先のマンションから、相次ぐ相談例。

「管理会社から、管理費などの口座振替のお知らせ通知について、
変動がある月は配布するが、変動がない月は、廃止するとの通知があった。
また、専用のHPでも見ることができるとのこと。
しかし、インターネットを閲覧できない人もいるのだから、これは、おかしいのでは?」
「組合が嫌だと言ったら、従来どおり毎月配布してくれるのか?」

私の回答は
「管理委託契約に、毎月、お知らせ配布を行うと書いていないので、協議事項ではないため、お知らせと言う形で、組合員に通知されることは、契約違反ではない」

もちろん、「一方的に通知するのは、いかがなものか!?」と言う意見はわかりますので、事前に、理由を含めて、きちんと説明すべき内容でしょう。

実際には、定額じゃない月(例えば、水道料が発生する月)は、紙のお知らせは配布されますので、住民側の家計管理には、問題はなく、管理会社内で、無駄なコストがカットされるなら、管理委託費の長期安定につながるというメリットもあります。

自然な流れではないでしょうか?

【ブログ4865日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】