FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

今日は、活躍できるマンション管理士養成塾、第10回でした。

テーマは、長期修繕計画の作成。

大規模修繕工事の話をするにしても 管理適正化コンサルティングの話をするにしても、組合にとって、最も関心の高い修繕積立金の値上げ問題に繋がる話です 。

その原点は、国土交通省が示した「長期修繕計画ガイドライン」です。

ここに、長期修繕計画作成の目的、長期修繕計画の作り方、修繕積立金の設定の仕方、がすべて書いてあります

建築的な話がわからないと、長期修繕計画が作れない・・・そう思われている人が多いと思います。

マンション管理士も、この分野は難しいと考え感じている人が多いでしょう、
しかし、このガイドラインをしっかり読み込めば 作ることは難しくありません。

とは言え、解説なしで理解することは難しいのも事実。

そのハードルをいかに超えるか?
そこに マンション管理相談センターのノウハウがあります。

本日は、みっちり。そのガイドラインを読み合わせしながら、理解を深める講義。

そして、シンプルな長期修繕計画、定期借地権付きマンションのための60年の計画、さらには、
機械式駐車場の廃止か存続か?を決めるための長期修繕計画。

様々な実例を用いて イメージを固めます。
心理的なバリアが取れれば きちんとした登山道があるんです。

今日は熱が入りすぎて、予定の2/3ほどしかできませんでしたが、次回の養成塾で、続きを行ないます。

【ブログ4830日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】