FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

数日前の中日新聞に、パナソニックの集合住宅向けオートロックインターホンの検査不正が10年以上も行われていたとの記事が掲載されました。

今まで数多くのマンションで、本製品の購入のアドバイスを行っており、基本的には、アイホン社とパナソニック製品の比較となり、パナソニック製品購入を行ったマンションが数多くあるので、心配し、すぐに、問い合わせました。

結果、所定の検査を行わず出荷した製品はありますが、当社が導入に関わったマンションでは、該当する製品はなかったとのこと。

そもそも、当社は工事そのものには関わらず、組合へのアドバイスのみ。国内2大メーカーであるパナソニック製品とアイホン製品の比較なので、製品そのもの信頼性に優劣をつけるような比較表は作ったことはないです。

従って、商品選択のアドバイスに責任を取れ!と言われる道理はありませんが、仮に、不正検査商品であったら、組合側に立ち、検査や交換を要求します。そのような事態にならなくて、ホッと胸をなでおろしました。

また、検査不備の製品も、再度検査したところ、すべての機器について、基準を満たしているとの結果が出て、今まで通り使えるとのことです。

下記の通り。

集合住宅向け組込型戸外表示器における申請業務不備について

【ブログ4747日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】