FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

今回のケースは、管理会社の会議室で、理事会を開催し、私とそこに行けない理事メンバーが、オンラインで参加する形態。

管理会社は、ZOOM会議の開催は、できますよ!とのことでしたが、どうやら操作の経験が浅いようなので、私がホストになって、ミーティングを開催。

会議室に来た理事メンバーも、今後のオンライン参加の予行や画面共有機能を使うために、各自のスマホでZOOM入室。

しかし、開始時間近くになっても、肝心の管理会社だけが、待機ルームに入ってこない。

で、聞くと、「待ってるんですけど・・・」

前日に、ミーティングIDを送ってあったのですが、そこにアクセスすることを知らなかったようです(~_~😉

幸い、会議室にいるZOOMに詳しい理事が、すぐに、ID番号とパスワードを教えて、入室。

しかし、音声が聞こえない…。

私の画面を見ると、管理会社のマイクはミュートになっていない。
多分、会議室の集音マイクに電源が入っていない?

なんだかんだで、10分遅れで、会議がスタート。

途中、、管理会社が、事前配布した資料とは違う資料を取り出して、画面に映るように見せるのですが、小さくて見えない。
画面共有機能を知らないようなので、すぐに、メールで私に送ってもらい、私の方から画面共有。

管理会社側のカメラが、挟角で、管理会社の複数メンバーが画面に映らないので、カメラも買った方が良いかなと思いつつ・・・。

教訓!
管理会社の「ZOOM対応可能です」は、そのスキルレベルを事前把握し、場合によっては一度試行しておかないと、危ない!

また、会議の進め方も、オンライン会議向けが意識されていない模様。
それもレクチャーしておいた方が良いかも。

【ブログ4721日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ