FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

現在、沖縄のマンションで大規模修繕工事入札の真っ最中。

11月からの工事を予定しており、新型コロナ問題でも、その時期を変えたくないという組合からの要望に従い、進めています。

ただ、建設会社側も、在宅ワークが増える等があり、見積り提出期限を延ばして欲しいという依頼があり、よううやく見積りが出そろいました。

ここから、各社との個別面談によるVE交渉が始まりますが、そのためには、1社ずつ順番に来社してもらい、面談する必要があります。

当初予定では、沖縄で、それができるロビーのあるホテルに滞在する予定でしたが、現在の状況では、沖縄に移動するのは「県外移動の自粛要請」で不可。沖縄からも、「来てくれるな」の状態です。

では、各社とオンラインで会議するか?と言っても、建設会社は、そういう面について慣れていない業種の代表で、事前に、各社に実施環境を聞いても、いかにも心もとない・・・。

1日で何社も面談するので、それに戸惑っていると、回線がつながったころに、タイムオーバーになりかねないと危惧!

検討した結果、沖縄で、広い会議室を借りて、三密を避ける状態にして、そこに、沖縄在住の友寄コンサルタントがスタンバイし、名古屋とはZOOMで結び、そこに、各社に来てもらう方式としました。

ところが、予定していた会議室が、公共施設だったため、県からの要請で、休業!
急ぎ、民間の貸会議室を当たったところ、多くは休業でしたが、友寄コンサルタントが見つけてくれました!

当社初のオンラインVE面談の実施です。

【ブログ4709日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】