FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

新型コロナ問題で緊急事態宣言+特定警戒地域の愛知県指定が、5月末まで延長されたとの決定を受け、5月17日に予定していた名古屋市内の大規模修繕工事見学会は、中止とします。

今回のマンションは、工事前に、駐車場の大幅なレイアウト変更をして、今までの不便さの解消と、無駄なスペースの有効活用と、工事中の工事車両までも駐車可能な台数増加まで実現しちゃった、好例。

現場事務所が、あんなところにあるんだ!と驚く工夫。

色々、盛沢山に見てもらいたかったのですが、残念!

愛知県の感染者数がかなり減少傾向にあり、近隣の岐阜や三重は、長い間、感染者が出ていないので、特定警戒を外れるかも、と思っていましたが、継続されたことが大きいです。

それについて、私が論評する立場ではないので、できることは、その決定を受けて、業務上の様々な問題をどう判断するか?

大規模修繕工事見学会は、すべて屋外で行いますが、外部の人間が、エントランス、階段、廊下に入り、壁や床の補修を見ますから、住民にとっては、この時期、抵抗があると思います。

参加者は、当社の関係者ではないので、行動の規律も限界があります。

よって、中止。

少なくとも、特定警戒指定が外れないと、不要不急の会合の設定は難しいでしょう。

ただ、大規模修繕工事の準備のための建物調査の方法については、議論を重ね、対策を厳重にして、実施する方法を決めました。

徐々に、コロナに負けないビジネスモデルを作っていきます。

【ブログ4707日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】