FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」

■私の好きな言葉■ 
人生の中で使うすべての言葉がその人をつくる

こんにちは。

顧問先マンションでは、規模の大小
設備状況、会合開催の内容や頻度により
新型コロナウイルス問題に対する温度差
があります。

「感染防止は、個人の問題」
と割り切る組合もあれば
管理会社にもできる限りの対応を求め
組合側も積極的に広報をしている
ケースもあります。

前回のメルマガ
組合ができる新型コロナウイルス防止策と発生後の対応策とは?

では、多くの人からコメントを頂きました
が、この問題は、マンションの管理面と
医療面との複合があり、情報発信において
非常に難しい…。

そこで、看護師とマンション管理士の両方
の資格を持つ馬渕遥香さんに、前回の記事に関して、尋ねてみました。

以下、私と遥香さんとのQAです。

Q:前回のメルマガ記事を読んで
医療的な面から、不正確な記述はありますか?

A:ないですね。正しく書けていると思います。

Q:この記事の内容以外で、管理組合に
伝えておくと良い事項はありますか?

A:人が複数触れる場所としては
インターホンやエレベーター以外に
手摺り、プレイロット、共用トイレ
もありますので、その清掃や消毒も
強化すると良いでしょう。

Q:消毒と言っても、アルコール消毒液は
品薄で、手に入らないですよね?

A:厚生労働省が塩素系漂白剤を薄めて
作る「次亜塩素酸ナトリウム液」が有効だ
として、その作り方を紹介しています。

身近なところで言えば
「ハイター」「キッチンハイター」などの
漂白剤がそれに該当します。

ただし、あくまで、物の消毒に使うこと。
また、目に入ると危険なため、スプレーで
噴霧するのは、NG。

作り置きもダメです。

管理委託契約上、清掃用の消耗品の購入は
管理会社負担と組合負担のケースが
ありますが、どちらにしても、現在、品薄
で価格が高騰してるアルコール消毒液と
は異なり、安価ですし、すぐにでも手に入ります。

参考となるHPは次の通りです。
新型コロナウイルス対策 身のまわりを 清潔にしましょう。

Q:他に、何かアドバイスはありますか?

A:マンション管理組合で、清掃や消毒
を徹底しているとしても
「うちのマンションは、対策を強化しているから大丈夫」
と油断せず、帰宅したら、必ず手洗いや
うがいを行い
「感染する側にも、感染させる側にもならない」
という個人の防衛意識を持つことが大切だと思います。

馬渕遥香さん、ありがとうございました。

ちなみに、彼女の本業は看護師ですが
マンション管理相談センターでは
私のアシスタントも務めてくれています。

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

【ブログ4705日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】