FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

管理会社が大規模修繕工事を自社に依頼した方が良い!と主張する根拠の中に、
「管理会社に大規模修繕工事を頼まないと、その後、工事に何かあった時は、組合が直接その業者と連絡、交渉をすることになるので組合に負担がかかる」
と言うセールストークをよく見かけます。

これは、はっきり言って、「半分ホント、半分ウソ」話で、組合の判断を間違わせるものです。

管理会社が工事会社であろうと、他の工事会社であると、発注者としての組合が、その相手方と連絡や交渉をします。その意味では、前述の表現は、間違いとは言えません。

しかし、管理会社以外の工事会社であれば、管理会社を通じて連絡することになるのであって、その時、管理会社は、大規模修繕工事の工事会社としての役割ではなく、管理会社の役割です。

従って、工事後に何かあれば、あるいは、アフター点検について、工事業者と話をする場合に、工事会社が管理会社以外であっても、当別な負担が増えることはないです。

逆に、組合にとって、交渉相手が管理会社(工事会社)になると、クレームを言う相手が管理会社になり、管理会社は組合側に立ってサポートしてくれないので、そちらの方が大変だとも言えます。

でもね、このセールストークに引っかかる組合が少なくないんですよね。

試しに、管理会社に対して、
「管理会社以外に工事を頼んだら、その相手との取次ぎはしてくれないの?」
と聞いてください。

100%「イエス」だと思いますよ。

管理会社に大規模修繕工事を頼んではいけない!と言っているのではないです。
管理組合の自由で適正な選択を奪いかねない「半分ホント、半分ウソ」はやめましょう!と言う話です。

管理会社も、工事会社の一候補として入札に参加し、選ばれる努力をすれば?と思います。

【ブログ4732日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

この週末は、久しぶりにリアルな勉強会でした。

場所は、マンションの広々としたラウンジです。

当方は、もちろんマスクですから、スピーカーを持込み、小声で話しても声が届くようにしました。

勉強会写真


いつもなら、当日に配布する勉強会資料ですが、これを一週間前に配布したいという理事さんからのリクエストに応えて、全戸数分を送付。

そうして、多く参加者を集めようと努力された理事の皆さんの熱意が実り、33戸のうち20戸程度の皆さんが集まりました。

例年の総会では10名程度と聞いているので、20名の参加は異例ですから、理事さんたちの熱意が伝わったようです。

また、その資料を、理事夫人に読んで頂き、その感想を頂いたのですが、辛口の批評を頂いたので、勉強会のコンテンツも、開催直前までイメージを豊かに、このマンションに住む人の気持ちを深く考え、勉強会の寸前まで、パワーポイントのスライドに手を入れました。

その甲斐あってか、かなり手ごたえを感じる勉強会となり、やっぱり「生」はいいなぁと感じた次第です。

【ブログ4732日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

3月には、この週末に沖縄に行く予定で、チケットを取ってありました。

この週末は、一気に緩んだ感じですが、緊急事態宣言が解除されたころは、「そうは言っても、県外移動はダメだよね!」と言う雰囲気。

ギリギリまで様子を見ましたが、結局、名古屋からオンラインでのコンサルティングとしました。

沖縄には友寄コンサルタントがいるので、接続には不自由しませんし、現地でのフォローをリアル出来るため、名古屋とそん色ないコンサルティングができます。

しかも、名古屋では、沖縄のオンラインコンサルティングが終わったらすぐに、黒野コンサルタントが出向いているマンションの理事会とネット接続して、こちらもオンラインコンサルティング。

午前中に、9:30~11:00、11:00~12:00と二つのコンサルティングができたという次第。

こうなると、コンサルタントは、オンライン用の端末を1台、自分の手元のPCを1台をもって管理組合の会合に行ってもらうというスタイルが標準になるかも…。

【ブログ4731日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

翌日の早朝からの清掃モニタリングの仕事のために、久しぶりに、名古屋、栄のホテルに泊まりました。

で、夕食の時間。

場所は昔勤務していた中電本店の前。(電力会社は、本社と言わず、本店と言います)

そのころ、昼も、夜も、よく通った名古屋独特の「あんかけスパ」の名店、「ユウゼン」が目に留まりました。

少なくとも10年以上は入店していないと思います。

ここは地下1階で、昔は、古くて、全体的にダーク色な壁と天井でした。

ところが、今は、白やオレンジの色調のインテリア。
厨房の様子も鏡越しに見え、全体的に明るい!

ただ、さすがに、お客様は少なく、時折来る人も、テイクアウト。

私は、広い店内をほぼ一人占め状態で、なつかしさに浸りながら、あの頃、よく注文した「カントリー」を食べたのでした(笑)
ユウゼン2 ユウゼン1

【ブログ4730日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

過去のシーンから、よくぞ、取り出した!
絶妙に伝わるメッセージ!

ボ

【ブログ4729日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「ブランド和牛「飛騨牛」にも新型コロナウイルスの影響が。観光客の減少&外食市場の縮小で、大量のお肉が行き場を無くして眠っています。約2年半掛けて手間暇かけ育ててきた牛。命あるものだからこそ、今、正しい形で消費されてほしい。 #おうちで飛騨牛 はそんな想いから生まれた楽しく・食べて応援するプロジェクト!」

クラウドファウンディングのこのプロジェクトには、総額1億1000万円が集まりました。

実は我が家も、地元の岐阜県の話ですから、応援!

昨日、届きました。
お家で飛騨牛

飛騨牛に関わる事業者の皆さんの発展を祈念しつつ、美味しく頂きます!

【ブログ4728日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

名古屋市内のマンションで、いよいよ、ZOOMを使っての完全オンライン理事会にトライします。

しかも、組合員は誰でも自由に参加できることとしました。

これに至るまでには、
役員メンバーのオンライン環境調査
アプリのインストール指南
事前のテストオンライン会議
参加希望者に対する指南方法の検討
住民への周知方法の検討
参加希望者との連絡と準備
当日資料の事前配布
会合の進め方の検討
採決方法のルール化 等々

 入念に準備しています。

【ブログ4726日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

自宅で仕事をすることが多くなり、気づいたことが一つ。

窓を開けいると、たばこの臭いが…。

以前、ベランダのタバコは止めましょう!と言う話が、何度か上がり、それ以降、なくなっていましたが、にわかに在宅の人が増えてきて、ベランダで喫煙する人が増えてきたのではないか?と思います。

多分、他のマンションでも、そういうビジネスマンが多いはず!

それ、ダメですよ!

【ブログ4725日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

新型コロナ問題で、理事会や総会の限定的開催や延期のマンションが多いと思います。

そのような状況を鑑み、オンライン相談会を随時開催することしました。

理事長お一人でも、組合の皆さんご一緒でも、自宅にいながら専門家に相談できます!!

お手持ちのパソコンやタブレットでご自宅からコンサルタントの顔を見ながら画面で相談いただけます。
すべて無料です。

オンライン相談会の参加条件は3つ

※ ご自宅にパソコンかスマホがある
※ 分譲マンションの区分を所有している
※ 予め相談したい日程が決められる

パソコン・スマホがあれば、どのようにスタンバイするのかも、アドバイスします。

申込方法
フォームより、オンライン相談会希望と書いて送信ください。

12時間以内に、スケジュールの調整メールを返信します。
相談可能日をお知らせしますので、ご希望の日程をお知らせください。
(お名前・住所・マンション名・部屋番号・希望日時)

こちらよりお申込いただけます。

【ブログ4724日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

あるマンションから、管理会社(の紹介業者)から電力削減提案があったが、ホントにこれで良いのか?という相談がありました。

よくある、電子ブレーカー採用提案。

確かに、その手法で電気料金は下がるのだけれど、このマンションは、高圧契約と低圧契約が混在し、全部で5契約あるマンション。

その契約を整理・統合することで、その業者の提案より、かなり電気代が安くなる可能性が十分にあります。

しかし、その可能性調査もなく、この一つの提案だけで決めようとしている模様。

管理会社は、この提案が採用されると、バックマージンが支払われるので、ハッピーです。
一方、他の可能性を検証する知識や経験がないので、あえて、それらには言及しない。

このマンションだけでなく、他のマンションでもたくさんの電力削減提案を見てきましたが、元電力会社の私から見て、「ちゃんとできてるな!」と思える提案を見たことは、残念ながら、一度もないです。

それを知らずに、管理会社の提案に乗ってしまうのは、余りにもったいないです。

【ブログ4723日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

もちろん、NHKの朝ドラの話です!

早慶戦のギリギリ数日前にできたとの記録があるのですが、朝ドラでは、試合当日の朝、完成。

なかなか曲ができず、やきもきしただろうと思います。
そして、それができた「きっかけ」について、ドラマの中の話が事実かどうかは、知りませんが、その応援歌の完成と早稲田の勝利は事実。

ここをどんな風に描くのかな?と興味津々でしたが、それなりに、良い話で、ちょっと、ウルッと来た人もいるでしょう。

とにかく、紺碧の空ができて良かった!

で、くすっと笑えたのが、紺碧の空の「碧」を「壁」と書き違えていたシーン。
よくわかる(笑)。

「王に白に石」と覚えましょう!

【ブログ4722日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

アベノマスク自宅ではなく、会社のポストにも届きました。
しかも、3セット。
マスク

一般家庭に、2セットずつ届くと思っていましたので、何故???

会社としては、マスクが不足している訳ではないので、「届いて良かった!」と言う状態ではないのですが、税金の無駄使いのような批評が大きい中、そもそも配布基準って?という感じ。

ちなみに、岐阜市の自宅には、まだ届いていません…。

【ブログ4722日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

今回のケースは、管理会社の会議室で、理事会を開催し、私とそこに行けない理事メンバーが、オンラインで参加する形態。

管理会社は、ZOOM会議の開催は、できますよ!とのことでしたが、どうやら操作の経験が浅いようなので、私がホストになって、ミーティングを開催。

会議室に来た理事メンバーも、今後のオンライン参加の予行や画面共有機能を使うために、各自のスマホでZOOM入室。

しかし、開始時間近くになっても、肝心の管理会社だけが、待機ルームに入ってこない。

で、聞くと、「待ってるんですけど・・・」

前日に、ミーティングIDを送ってあったのですが、そこにアクセスすることを知らなかったようです(~_~😉

幸い、会議室にいるZOOMに詳しい理事が、すぐに、ID番号とパスワードを教えて、入室。

しかし、音声が聞こえない…。

私の画面を見ると、管理会社のマイクはミュートになっていない。
多分、会議室の集音マイクに電源が入っていない?

なんだかんだで、10分遅れで、会議がスタート。

途中、、管理会社が、事前配布した資料とは違う資料を取り出して、画面に映るように見せるのですが、小さくて見えない。
画面共有機能を知らないようなので、すぐに、メールで私に送ってもらい、私の方から画面共有。

管理会社側のカメラが、挟角で、管理会社の複数メンバーが画面に映らないので、カメラも買った方が良いかなと思いつつ・・・。

教訓!
管理会社の「ZOOM対応可能です」は、そのスキルレベルを事前把握し、場合によっては一度試行しておかないと、危ない!

また、会議の進め方も、オンライン会議向けが意識されていない模様。
それもレクチャーしておいた方が良いかも。

【ブログ4721日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

緊急事態宣言の解除を見越していたわけでは無いのですが、この週末には、各務原市で大規模修繕工事の1年点検を実施。

外部空間での点検ですから、三密は避けられるとの判断です。

新型コロナを正しく恐れ、正しく付き合うと言う行動を取ることで、ビジネスとの両立が大切です。

今回の点検で、塗膜の浮きがいくつか見つかりました。

施工時には、充分に下地補修を行ったつもりですし、コンサルタントとしても、充分な検査を行ったつもりですが、完ぺきとはいかないものです。

むしろ、そうだからこそ、こうして1年点検があります。

大切なのは、1年点検時に、異常を見逃さないことであり、しっかり、手直し工事をしてもらうよう工事会社を指導することです。。

【ブログ4720日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

ブログ読者のIさんからの情報提供。

ベランダでバーベキューなどをキャンピング感覚で楽しむことを「べランピング」と言うそうですが、そこには、騒音、臭い等の問題があるという記事です。(著作権があるので、読めない程度に圧縮してあります)
べランピング

これ以外で、私が知っているNGケースは、床のシートを焦がしたり、溶かしたりしてしまったという例。

多くのマンションでは、使用細則がありますが、「ベランダでキャンピングをしてはいけない」と言う表現はないですが、「火気厳禁」等があるとか、いわゆる近隣への迷惑行為の禁止条項がありますので、注意してくださいね!

【ブログ4719日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

NHKの朝ドラ「エール」を楽しみに見ています。

理由は二つ。

一つ目は、主人公のモデルとなった古関裕而氏の「挑戦」の姿勢への共感。

二つ目は、私の母校の早稲田大学校歌「紺碧の空」の作曲家であること。

当時、まだ、無名の古関氏が生み出した「紺碧の空」
早稲田の学生は、校歌「都の西北」と共に、何十回、いや百回以上は歌うので、恐らく、ほとんどの早稲田出身者は、ほぼほぼ歌詞を覚えていると思います。

で、いよいよ、その「紺碧の空」の誕生シーンです。

妻に頼んで、録画してもらい、仮に、朝、見損ねても、大丈夫(笑)

ちなみに、高校生の体育祭では、慶応義塾大学の「若き血」が自団の応援歌(「慶応!慶応!陸の王者、慶応!」のところは、替え歌)だったので、それも歌えます(笑)。

【ブログ4718日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

自宅、会社とも、オンライン会議の機材を拡充しています。

相手や時間に応じて、ヘッドホンマイクとイヤホンマイクの使い分け。

相手や会合形態に応じて、広角カメラと挟角カメラの使い分け。

これ、
多くの多種類のオンライン会合・ミーティング参加をこなしていると、自分のやりやすさだけでなく、相手の動画印象なども踏まえ、「人の振りして我が振り直せ」の研究の成果です。

ところが、ネット通販で探すと、機材は品薄で割高。

ようやく、スグに届く商品を見つけて、少々高くても購入。

そして届いたカメラをモニターに設置すると、収まりが悪いぞ?

よく見ると、カメラの後ろから出ている配線が、パソコンと干渉して、カメラが斜めにしか座らない状態でした。

それがこれ。
Webカメラ

不具合の状況を添えて、返品したいと連絡したところ、「返品不要。廃棄してください。」との連絡。

製造する時に、上下逆に付けたのだろうと予想していたのですが、この不良品を返品してもらっても、付け替え不能ですから、返品してもらってもね。

また、この機に便乗して、高めの価格設定で、恐らく製造原価はかなり安い。
着払いで返品してもらうくらいなら、廃棄の方が、良いのでしょうね。

【ブログ4717日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

今、沖縄で大規模修繕工事の入札の最中です。

しかし、新型コロナ問題で、県外移動は自粛中。

コスト交渉という、心理の読みあい的な難しいシーンで、果たしてオンライン会議がうまく行くか?

次回のメルマガで、詳しく説明したいと思います!

【ブログ4716日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

MAKSの定例勉強会は、先月に続いて、ZOOMの応用編と、新たに、ワンドライブの共有、スラック導入。

以前から、チームで仕事をするためのデータベース化は進んでいますが、猛烈な勢いで依頼が増えるため、バーションアップした資料が、私のPCに残ったままだったり、事例の共有をしたいけれど、そのままになっているケースもありました。

それを今回の新型コロナ問題で、オンライン化の強化が必要になり、業務の先送りで時間ができたことを活用して、一気に拡充を図ります。

重要なのは、コンサルタントがそれを使いこなせるようになること!

新旧混在の間は、戸惑いもありますが、それを乗り越え、次のステージに行き、IT化で日本ナンバー1のマンション大規模修繕・管理コンサルティングノウハウを確立したいと意気込んでいます!

【ブログ4715日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日、アップしたはずの記事が飛んだ!

元原稿は保存していないし、何を書いたのか、記憶にない。

自分のミスか、システムの不具合か?

1年に何回か、こういうことがありますが、めげずに続けます。

【ブログ4714日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」

■私の好きな言葉■ 
商いとは,人を笑顔にすることが楽しくて,あきないこと

こんにちは。

前回のメルマガ
「看護師のマンション管理士に聞く、マンションでの感染対策」
(末尾案内のバックナンバーからお読みください)
を読まれた方から二つの質問。

Q「組合で、新型コロナ対策をしないのは無責任か?」

前回のメルマガ以前にも、
管理組合でできる対策について
書いたことがありますが、これは
「管理組合がすべき対策」
ではなく、
「管理組合でできる対策」
です。

従って、私のメルマガの趣旨から言えば、
質問の「無責任か?」を
「対策せずに、マンション内で感染が
起きたら、組合が責任を問われるか?」
と言い換えれば、法律上も、管理規約上も
「責任は問われない」という前提での記事です。

それなら
「何もしなくて良いのか?」
と問われると
「するかしないか?」
「するとしたら、何をするのか?」
は、「理事会等で決める」が回答。

ただし、一方では
「出来るかできないか?」
「お金をどこまでかけるか?」
の問題整理も必要です。

この新型コロナ感染防止対策について
いくつかの記事も読みましたが
発信者の多くが東京で、大規模マンション
を念頭に発言される傾向があるため
基本的には、管理員が日勤常駐している
マンションだからできることが多いですね。

例えば、多くの人が触る箇所である
エレベーターのボタンの清掃強化(消毒)

私も、対策の一つとして挙げましたが
週2日しか清掃員が来ない小規模な
マンションで行っても、効果は限定的です。

玄関に消毒液を置くことも
できるならやった方が良いですが
盗難防止や液の補充など
置いた後の管理を考えると
熱心な役員さんがおられるか
日勤常駐管理員に頼ることになりますね。

結局、最後は、組合としての対策の有無
に責任を押し付けるのではなく
個人の責任での感染防止が基本で

自宅に帰ったら
モノに触る前に手を洗う
うがいをする
マスクを捨てる際には、表面を触らない等
の徹底を行うことが大切になります。

ちなみに、我が家は、玄関に
アルコール消毒液が置いてあり
室内に入る前に必ず使うことを
ルール化しています。

これは、家庭内にウイルスを持ち込まない
ためのルールで、マンションであろうと
戸建て住宅であろうと、同じでしょう。

もちろん、人が多く触る箇所の清掃を
強化することは、やっておいた方が良いと
思いますが、これは、組合が依頼する話と
言うより、管理会社が一斉に、清掃員に
指示するべき常識的な対応だと思います。

また、理事会や総会はどうするのか?
感染が起きたら、どう対処するか?
は、以前の下記メルマガで取り上げた通りです。
(197、198、200号を参照)


二つ目の質問は
「看護師のマンション管理士は、馬渕さんの娘さんですか?」

はい、そうです(笑)

■バックナンバーは、こちらからどうぞ


□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事マンション管理士 馬渕裕嘉志

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ

【ブログ4713日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日、我が家の上階の子どもが走り回る件を書きましたが、妻から、今朝、「昨夜は1時半まで走り回っていた」との話。(苦笑)

実は、以前、2段階で、騒音ストップの働きかけをしています。

1度目は、まだ、二女が自宅から大学に通っている時期で、勉強にも支障があり、管理会社を通じて、どの部屋か特定しない表現で、「夜間の子供のドタバタの走り廻りの防止」を依頼する周知文を全戸に配布したもの。

それから間もなくあった総会で、出席者の一人からこの周知文に対しての発言で、「子供が、走りまわるのは当たり前で、それに目くじらを立てるべきじゃない」と言う批判がありました。

夜の22時を過ぎても、ドンドンという音やカンカンという音は、録音してはっきり聞こえるほどでしたから、当事者じゃない人からすれば、想像できないのだろうなぁと思いましたね。

2度目は、その周知文が出ても、まったく改善される様子がなかったので、管理会社を通じて、「下の階からの直接の申し入れ」と言う形で、伝えてもらいました。

その時は、すぐに、上階の方が、お詫びに来られ、その後、しばらくは、多少、騒音は減りましたが、やがて元に戻り、今は、冒頭で述べたように騒音が増えている状態ですね。

私は、自宅でも、毎夜、遅くまで仕事をしていて、時には、イヤホンで音楽を聴いているので、そもそも、あまり気にならなかったのですが、最近、在宅の仕事が多くなっていると、午前でも、午後でも、夜でも、音がしているのだなぁと気づいた次第。

もしかしたら、他のマンションでも、新型コロナ問題で、自宅にいる子供の騒音問題が出ていることがあるかも…。

【ブログ4712日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

我が家の上階には、小学低学年くらいの子供が二人。
空手を習っているらしく、空手着を着た姿を何度か見たことがあります。

元気一杯!

そんな子が、学校休業で家にいるので、昼も夜も、足音が半端ない。

翌日も休みなので、夜中の23時でも、平気で走り回る。
それだけじゃなく、たぶん、縄跳びもしてる。
ボール遊びもしてる。

そう言うことが手に取るようにわかるくらい、元気一杯(笑)

分譲マンションなので、さすがに、声は聞こえませんが。

今、ブログを書いている零時過ぎもドタバタ(笑)

多分、こういうことが、騒音トラブルになるのだろうと思いますが、私は1歳下の弟がいて、小さなころは家中を走り回っていた記憶があるので、「男の子は、それくらい元気が良いのが仕事」だと思えるので、騒音に悩むということはなく、妻も、神経がタフなので、「まただねぁ、元気いいねぇ」(笑)

それにしても、元気良いなぁ(笑)

【ブログ4711 日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

既に、3月から、リアルな理事会や総会に、PC、プロジェクタ、スクリーンなどを持ち込んだり、役員のスマホや電話にて、私のみ遠隔からのオンライン参加を重ねてきましたが、昨夜は、理事全員、当社側も名のコンサルタントが各自宅からオンラインで参加する理事ミーティングを初めて実施しました。

正確には、5月下旬に理事ミーティングを開催するのですが、ZOOM操作や運営に慣れるために、20分程度の準備会を開催したものです。

役員は、全員、バリバリのビジネスマンと言うことにも恵まれ、接続は問題なし!

会議全体のファシリテートは、画面共有機能を使うなどして、私が行ないました。

5月下旬の理事ミーティングでは、広く組合員の意見も聞きたいテーマがあるため、実は、組合ならだれでも参加できますよ!と言う拡大理事ミーティングを開催します。

そのために、ZOOM接続のステップを載せた案内文も作成し、間もなく、配布します。

広く参加を呼び掛けると、PCだけでなく、スマホやタブレットでの接続もありえますから、慣れない人には、どのように案内し、参加のハードルを下げるのか?も、試行錯誤ですが、やることによって、初めてわかることもありますからね。

※「オンライン理事会」と書かず、「オンライン理事ミーティング」と書いたのは、「管理規約や細則で、オンラインによる理事会開催の定めがあるのか?」と言うややこしい話を避けるためです。

【ブログ4710日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

現在、沖縄のマンションで大規模修繕工事入札の真っ最中。

11月からの工事を予定しており、新型コロナ問題でも、その時期を変えたくないという組合からの要望に従い、進めています。

ただ、建設会社側も、在宅ワークが増える等があり、見積り提出期限を延ばして欲しいという依頼があり、よううやく見積りが出そろいました。

ここから、各社との個別面談によるVE交渉が始まりますが、そのためには、1社ずつ順番に来社してもらい、面談する必要があります。

当初予定では、沖縄で、それができるロビーのあるホテルに滞在する予定でしたが、現在の状況では、沖縄に移動するのは「県外移動の自粛要請」で不可。沖縄からも、「来てくれるな」の状態です。

では、各社とオンラインで会議するか?と言っても、建設会社は、そういう面について慣れていない業種の代表で、事前に、各社に実施環境を聞いても、いかにも心もとない・・・。

1日で何社も面談するので、それに戸惑っていると、回線がつながったころに、タイムオーバーになりかねないと危惧!

検討した結果、沖縄で、広い会議室を借りて、三密を避ける状態にして、そこに、沖縄在住の友寄コンサルタントがスタンバイし、名古屋とはZOOMで結び、そこに、各社に来てもらう方式としました。

ところが、予定していた会議室が、公共施設だったため、県からの要請で、休業!
急ぎ、民間の貸会議室を当たったところ、多くは休業でしたが、友寄コンサルタントが見つけてくれました!

当社初のオンラインVE面談の実施です。

【ブログ4709日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

新型コロナ感染拡大防止、あるいは緊急事態宣言終了のための「出口戦略」について、議論があります。
内容は専門外なので、コメントすることはしませんが、言葉の使い方に、疑問を感じます。

デジタル大辞典によれば、戦略とは、

1 戦争に勝つための総合的・長期的な計略。→戦術
2 組織などを運営していくについて、将来を見通しての方策。「経営戦略の欠陥」「戦略的人生論」「販売戦略を立てる」
[補説]具体的・実際的な「戦術」に対して、より大局的・長期的なものをいう。



従って、
新型コロナ感染拡大防止=新型コロナを封じ込めるための「出口戦略」とは、「出口」=「コロナ禍を終わらせる出口」への「戦略」とすれば、「緊急事態宣言の延長」そのものが、出口戦略と読むのが自然でしょう。

あるいは、「出口を出た瞬間に、つまづかないための戦略」だとしたら、「宣言を解除した後に、仮に、元に戻るような傾向が出たら、再度、宣言する」とか「弱者救済や経済復興のために、今から、政策を準備しておく」というのが「戦略」だと思います。

巷で、「国の出口戦略が見えない」と言われ、大阪モデルと言われる「3条件が揃ったら」=「出口戦略」だと取り上げられていますが、それは「戦略」ではなく、「宣言解除の基準」を示したものであり、「それを達成するために、こんな基本戦略を立てる」という話とセットになって、「戦略」と言えるのではないか?と思います。

もしかしたら、そういう全体像があるけれど、マスコミの取り上げ方が部分的なのかもしれませんのが。。。

国や大阪府知事のことを批判、評価をしているのではなく、普段から、「言葉」をビジネスの重要なツールとしている私にとって、純粋に、言葉の定義、使い方に違和感を覚えるという話ですからね。念のため。

【ブログ4708日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

新型コロナ問題で緊急事態宣言+特定警戒地域の愛知県指定が、5月末まで延長されたとの決定を受け、5月17日に予定していた名古屋市内の大規模修繕工事見学会は、中止とします。

今回のマンションは、工事前に、駐車場の大幅なレイアウト変更をして、今までの不便さの解消と、無駄なスペースの有効活用と、工事中の工事車両までも駐車可能な台数増加まで実現しちゃった、好例。

現場事務所が、あんなところにあるんだ!と驚く工夫。

色々、盛沢山に見てもらいたかったのですが、残念!

愛知県の感染者数がかなり減少傾向にあり、近隣の岐阜や三重は、長い間、感染者が出ていないので、特定警戒を外れるかも、と思っていましたが、継続されたことが大きいです。

それについて、私が論評する立場ではないので、できることは、その決定を受けて、業務上の様々な問題をどう判断するか?

大規模修繕工事見学会は、すべて屋外で行いますが、外部の人間が、エントランス、階段、廊下に入り、壁や床の補修を見ますから、住民にとっては、この時期、抵抗があると思います。

参加者は、当社の関係者ではないので、行動の規律も限界があります。

よって、中止。

少なくとも、特定警戒指定が外れないと、不要不急の会合の設定は難しいでしょう。

ただ、大規模修繕工事の準備のための建物調査の方法については、議論を重ね、対策を厳重にして、実施する方法を決めました。

徐々に、コロナに負けないビジネスモデルを作っていきます。

【ブログ4707日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日、浜松市のMARU FARMさんから、季節の野菜が届きました。

それがこちら。
MARUFARM1


妻と長女が、さっそく、この野菜を使って調理してくれたのが、こちら。
MARUFARM2
体も気持ちも、ヘルシー気分!(^^)!


MARU FARMさんは、先日、NHKでも紹介され、代表の長谷川夫妻も、メチャ素敵!

㏋からの引用して、更にご紹介!

静岡県西部・浜松 浜名湖畔に位置するMARU FARM。循環型社会の象徴である江戸時代さながらの循環型農法(※)により、「大地」と「あなたの食卓」にHappyを増せるよう心を込めて栽培したお野菜を心を添えてお届けしています。一物全体。栄養が一番高いとされる皮や根まで安心してお食べいただけます^^
(※)農薬・化学肥料不使用。原則、畑周辺で手に入る植物性堆肥(草、ススキ、米ぬか、草木灰など)または無施肥で循環を意識して栽培。



お勧めします!

【ブログ4706日連続更新中
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」

■私の好きな言葉■ 
人生の中で使うすべての言葉がその人をつくる

こんにちは。

顧問先マンションでは、規模の大小
設備状況、会合開催の内容や頻度により
新型コロナウイルス問題に対する温度差
があります。

「感染防止は、個人の問題」
と割り切る組合もあれば
管理会社にもできる限りの対応を求め
組合側も積極的に広報をしている
ケースもあります。

前回のメルマガ
組合ができる新型コロナウイルス防止策と発生後の対応策とは?

では、多くの人からコメントを頂きました
が、この問題は、マンションの管理面と
医療面との複合があり、情報発信において
非常に難しい…。

そこで、看護師とマンション管理士の両方
の資格を持つ馬渕遥香さんに、前回の記事に関して、尋ねてみました。

以下、私と遥香さんとのQAです。

Q:前回のメルマガ記事を読んで
医療的な面から、不正確な記述はありますか?

A:ないですね。正しく書けていると思います。

Q:この記事の内容以外で、管理組合に
伝えておくと良い事項はありますか?

A:人が複数触れる場所としては
インターホンやエレベーター以外に
手摺り、プレイロット、共用トイレ
もありますので、その清掃や消毒も
強化すると良いでしょう。

Q:消毒と言っても、アルコール消毒液は
品薄で、手に入らないですよね?

A:厚生労働省が塩素系漂白剤を薄めて
作る「次亜塩素酸ナトリウム液」が有効だ
として、その作り方を紹介しています。

身近なところで言えば
「ハイター」「キッチンハイター」などの
漂白剤がそれに該当します。

ただし、あくまで、物の消毒に使うこと。
また、目に入ると危険なため、スプレーで
噴霧するのは、NG。

作り置きもダメです。

管理委託契約上、清掃用の消耗品の購入は
管理会社負担と組合負担のケースが
ありますが、どちらにしても、現在、品薄
で価格が高騰してるアルコール消毒液と
は異なり、安価ですし、すぐにでも手に入ります。

参考となるHPは次の通りです。
新型コロナウイルス対策 身のまわりを 清潔にしましょう。

Q:他に、何かアドバイスはありますか?

A:マンション管理組合で、清掃や消毒
を徹底しているとしても
「うちのマンションは、対策を強化しているから大丈夫」
と油断せず、帰宅したら、必ず手洗いや
うがいを行い
「感染する側にも、感染させる側にもならない」
という個人の防衛意識を持つことが大切だと思います。

馬渕遥香さん、ありがとうございました。

ちなみに、彼女の本業は看護師ですが
マンション管理相談センターでは
私のアシスタントも務めてくれています。

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

【ブログ4705日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

神戸市立医療センター中央市民病院で、新型コロナ以外の病気で受診した患者1000人の血液検査を行ったところ、3%の人から抗体=過去にコロナに感染した証拠が見つかったとの発表がありました。

その人たちは、知らない間に感染していたが、治っていたということになります。

これによれば、既に、市中感染はどこででも起きていて、現在の感染拡大が一旦は収まっても、いつ第2波が来るか分からないということになります。

また、新型コロナの予防接種や治療薬が開発されても、将来、違うウイルス問題が出てくるかもしれません。

コロナ問題が収束したら…という仕事のプランではなく、コロナが当たり前に身の回りにあることを前提に、仕事の環境や、やり方を考える必要があります。

この連休中に、徹底的に考えたいと思います。

【ブログ4704日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】