FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」

■私の好きな言葉■ 
腹が立ったら笑う
うまくいかなかったら喜ぶ
わかってくれない人に感謝する
もう無敵です!

こんにちは。

読者の方から、次の質問をいただきました。
(実際の質問を元にアレンジしています)

「これから新型コロナウイルスによる
経済面の影響がハッキリしてくると
もしかしたら、当マンションでも収入に
大きな影響を受ける住人が続出するかもしれません。

管理費は毎月の支払があるので
減らせませんが、修繕積立金を1年間限定
でゼロにするというような特別措置を
求める声が出てきたら、どうしたら良いでしょうか?

あるいは、組合が、滞納状況を見て
そのような施策を打ち出す必要はないでしょうか?」

政府から、国民一人当りに
一律1.2万円の現金給付の話題が
出ている中ですから、あり得るかも
しれません。

以下、私の回答です。

お気持ち、良くわかります。

管理組合は
施設管理・財産管理のための団体で
広義では、自治コミュニティなので
家計に配慮した経済政策を行うことは
その機能上、予定されていないですね。

そういうことを仮にやってしまうと
今後、個々の組合員の経済事情を理由に
管理費等を減額や免除しても良い権限を
持っていることになり、混乱するのでは?
と思います。

そうは言っても
新型コロナウイルスの影響で
減給、解職、倒産になった等の
大きな影響を受ける人が出た場合
同じ屋根の下に住む住民として
冷たくできないので、何らかの救済措置が
必要では?と思われると思います。

しかし、例えば、政府による緊急融資だと
「新型コロナウイルスの影響」
だと判断する一定の基準がありますが
組合においては、通常の滞納者と
新型コロナウイルス影響滞納者との区別
をするための客観的判定基準を設けて
判定することは難しいですね。

新型コロナウイルス影響で、管理費等が
払えないような困窮者が出ないよう
にするのは、政府の仕事ではないかな
と思います。

ただし
困っている人も困らない人も
全員一律の救済をしましょう!
と組合の独自判断で決めるのは
法律違反・規約違反じゃないので
もちろん、総会議案で可決されれば
できます。

例えば、1年間に限り、修繕積立金に
ついては、徴収を行わず、来年以降の
数年間に分けて、積み増しをするとか
遅延損害金なしでの支払い猶予を認める
というやり方は、あるかもしれません。

ただし、その対策を行うに際し、
「新型コロナウイルスの影響」
がある人だけを条件にすると
その判定を理事会が行なわなければ
ならなくなるので、全員一律の適用の方
が良いと思います。

また
至近に大規模修繕工事がある場合は
資金予測をきちんとする必要があります
し、そもそも、長期修繕計画で今後
値上げが予定されているのであれば
その値上げ幅も見て、慎重に判断する
必要があるでしょうね。

一方
このような一律の対策の話とは別に
特定の組合員に滞納が生じる可能性は
充分あります。

今までは
1カ月の滞納は、たまたま口座の残高不足
の可能性が大きいと楽観視している
ケースが多かったでしょうが
今後は、滞納理由を早めに聴取すること
が重要です。

また、そもそも
管理費・修繕積立金は、税金と同じで
それがなければ、管理組合という組織が
成り立ちません。

滞納者がいても、組合は外部に支払いを
行わなければならないのですから
滞納者は、他の組合員に借金をしている
のと同じことになります。

従って
個人の収入状況がどれほど厳しくても
管理費や修繕積立金は支払って
もらわなければならない性格のものだ
という前提も忘れてはいけないでしょう。

「新型コロナウイルスの影響だから仕方がない」
と、安易に支払猶予を認めることは
組合員全体の財産棄損につながる可能性
もあるので、慎重に対処すべきでしょう。

いずれにしても
こんな悩ましい状況が来ないことを祈るばかりです。

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

【ブログ4663日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】