FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

沖縄の出張は、4月以降も毎月のようにあり、飛行機とホテルは、コンサルティング報酬とは別で、実費精算でお支払いいただくことになっているので、予定が決まったら、すぐに予約し、早期割引価格で利用することにしています。

この実費精算では、沖縄のコンサルティング先マンションで、当方がかった旅費・宿泊費を按分してもらう方式です。従って、贅沢コース(?)で出張したら、それを請求することも可能ですが、当社の姿勢は、できる限りエコノミーにして、組合への負担をかけないようにする!です。

ホテルは、各マンションに行くための基地であり、ミーティングや面談を行う場所でもあるので、一定の条件が必要ですが、それに当てはまるホテルを探し、その中でも、できる限り安いホテルを予約します。これって、結構、面倒で、時間もかかりますが、それにこだわることが、「旅費・宿泊費を負担してまで、当社のコンサルティングを選んでいただいた組合への誠意」と考えています。

飛行機はもちろん、ホテルもシーズンでかなり金額が異なりますが、ホテルは、予約状況に応じて、料金設定が変わりますので、最近の新型コロナウイルス問題で、以前、予約した料金よりも、もしかしたら、大幅に安くなっているのでは?と考えて、サイトを検索したら、予感的中。

実際には、4泊で1万円以上安くなっていました。

しかも、いつもは、2日前からキャンセル料が発生するホテルも、ほとんどが「当日キャンセルのみがキャンセル料発生」と変わっていました。

また、いつもはビュッフェ形式の朝食が、お膳で出す形式に変更されている…。

国が、行くのを自粛すべき場所として、「ビュッフェ形式のレストラン」を挙げたことも原因でしょうが、そもそも、宿泊客が少なく、その形式では、赤字が多大な食品ロスが発生するという事情もあるように思います。

いずれにしても、安くなるのは良いことですが、観光産業はかなり大変だろうなと感じさせる事象です。

【ブログ4648日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】