FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

あるマンションの理事長からの電話相談です。
「毎月、多額の委託費が、管理組合の口座から、理事長の支払い承認なしで、管理会社に振り込まれているが、そんなことが許されるのか?」

(回答)
◎総会で、年間予算が組まれ、承認されている支払であること。
◎管理委託業務が契約通りに行われていること。
◎管理委託契約で、自動口座振替で支払うことが謡われていること。
であれば、問題ないです。

また、多くの管理会社がこの方式です。

時々、定額委託契約以外の月間の費用(総会コピー代とか)を所定の単価×数量で勝手に口座振替しているケースがありますが、これには、事前の支払い承認が必要です。

多額な工事費であれば、尚更です。

時々、保険事故で、保険会社から組合ではなく、管理会社に直接振り込まれるケースがありますが、これも、きちんと、組合の了解のもとにやるべきです。

【ブログ4639日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】