FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

毎年、1月2日は、中電時代の同期と後輩のゴルフです。
入社2年目から始まっているので、34年目。

私の同期は、中電をスピンアウトし、現在、大学教授。
後輩二人は、中電の本社で偉くなっています。

ただ、4人の会話は「アホ」が8割(笑)、まじめな話が2割。

今年は、暖かく、風もほとんどなく、非常に恵まれました。

後輩チームは、会社勤めによる付き合いもあって、年間数十ラウンド。
80台のスコアが出ます。

先輩チームは、この4人でのラウンドが唯一。
100さえ切れません。(~_~;)

毎年、先輩チーム対後輩チームの勝負をします。

私が中電時代は、年間30ラウンド以上で、本気でプロライセンスを取ろうとレッスンに通ったこともあり、公式ハンディキャップは11まで行きましたので、その頃は、互角か、先輩チームが勝ち越し。

今、通算は、先輩チームの大幅な負け越し(笑)

ところで、ゴルフも変わったと感じる出来事が二つ。

一つはルールの改正。

プレーの進行を早めるためのルール改定が主で以下が代表。

◎2打目以降の打順
原則はホールから最も遠い球からプレーすべきがだ、安全が確保できれば、準備ができたプレーヤーからプレーを行っても良い。

◎球の捜索時間
3分以内に見つけなければ紛失球(以前は5分間)

◎カップの旗竿
旗竿は抜いても抜かなくとも良く、旗竿に当たっても罰は無く、あるがままプレー。
→これ、最初はかなり違和感があったが、慣れると、面倒がなくて良い。

◎救済時のドロップ方法
膝の高さから行う(以前は肩の位置から行う)

◎バンカー内のアンプレイヤブル
アンプレイヤブルを宣言し、球とホールを結ぶ線上で、バンカー外の後方に基点を決め、そこから1クラブレングス以内でホールに近づかない救済エリアに2打罰で球をドロップする
→見事なバンカーショットで、「ナイスアウト」と言ってもらえるのは気持ちが良いですが、初心者は、何度もバンカーで叩くので、これは楽。

◎バンカー内のルースインペディメント(小石など)
動かすことができる。手やクラブで砂に触れてもOK

確かに、これらのルール改定は、プレー時間を短縮できるでしょうね。

次の変化。

これは、すべてのゴルフ場の話ではないですが、毎年、利用している広幡ゴルフコースの話で、「お一人様予約」サービスができたこと。

ネットを見ると、現在予約中の人の性別・年代・ゴルフの腕前・自己紹介などが見られるというもの。その組に空きがあれば、自分の予約を入れることができます。

SNS時代ですよね。

あの頃の私なら、平日休みを取って、このシステムを予約していたに違いない!と思います。

【ブログ4583日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】