FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

木金の二日間で、名古屋市内のマンションの大規模修繕工事入札のVE面談を実施しました。
VEとは、バリューエンジニアリングの略で、簡単に言えば、質を落とさず価格を落とすことです。

当社コンサルティングでは、入札価格が出そろうと、それを総計レベルではなく、材料単価レベルまで比較し、最大、最小、次点、平均の統計数値から、各社の下請け会社の価格まで見える化し、コストダウンのための交渉を行います。

工事仕様の確認作業と一緒に行うため、各社は、見積りの段階で、若干曖昧なまま、安全を見ていた価格を下げることができたり、協力会社の入替を含めて、「仕様品質を落とさず、コストを落とすターゲット項目」が明確になります。

これを、入札したすべての会社と行うので、単に見積価格を一覧表にする作業とは大きく違い、当社独自のMAVECシステムを使います。

また、システムで分かるのは、価格の分布であり、そこから、技術的な知見を含めて、細かく交渉するのは、コンサルタントの経験値も後押しします。

最後は、「もうひと頑張りしよう」というモチベーションを与える言葉の使い方も、大切です。

これを入札した会社の数だけ行うので、非常に、神経を使うのですが、同時に、その会社の受注状況なども聞くことで、市場の様子を掴むことができます。

このステップを通じて、より良い工事をよりやすく実現するのです。

【ブログ4514日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】