FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」

■私の好きな言葉■ 
起きてもないことを心配して過ごすより、起こすことを考えてワクワク過ごす

こんにちは。

中部地方では、台風の影響は、事前予測
に比べて、小さかったようですが、
あなたのところは、いかがでしたでしょうか?

さて、マンション管理フェアも、
史上初、台風による中止があり、
残念でしたが、今週末10月19日は、
「大規模修繕工事見学会」を開催します。

場所は、地下鉄吹上公園駅のすぐ近くで、
築17年目、41戸、第1回目の大規模修繕工事。

案内は、こちら

実は、このマンションこそ、私がセミナー
で頻繁に紹介する
「劇的に改善が成功したマンション」

出会いは、マンション管理フェア。

当時、管理会社から、
◎築12年目なので、大規模修繕工事
◎修繕積立金を使い切るので、大幅値上げ
◎今後、10年間で、今の4倍になります
と言われ、
丁度、その時に、吹上ホールで開催された
マンション管理フェアに来られ、私の
講演を聞かれたことが、きっかけでした。

このマンションの当時の状況は、
◎建物調査を行ったら、部分的には、
補修を急ぐ箇所があるが、全体としては
状態は悪くない。

◎機械式駐車が39基あるので、
その修繕工事やリニューアル費の負担が重い。

◎管理コストが割高で、改善の余地が大きい。

そこで、修繕としては、
鉄部塗装や屋上の保護塗装のみを実施。

入札により、コストを抑えて、良質な工事を実施。

同時に、管理適正化コンサルティングを実施。

管理委託契約、業務委託契約、
電気料金、火災保険の全てで、
品質を維持したまま、コストダウンを実現。

年間で、合計、291万円の固定費削減
=管理費余剰金を生み出しました。

その後毎年、屋上防水状況、ひび割れ、
タイル浮き箇所の定点観察を実施。

第1回大規模修繕工事を17年目まで
延ばすことができました。

元々、新築時の建物の品質が、かなり
良かったことにも恵まれました。

一方、顧問契約も5年継続しており、
これまで
毎年の日常修繕工事の低減や、
機械式駐車場の各種工事の交渉で、
低コストの組合運営も維持できています。

資金の心配のない財政状況です。

また、修繕委員メンバーが、
大手ゼネコン勤務の方、
市の土木部門勤務の方、
エネルギー会社勤務の方
で、専門知識のある方ばかりですから

今回の大規模修繕工事の工事仕様も
メリハリの効いた内容となっていて、
玄関風除室の外側のドアを自動ドアに
替えるグレードアップ工事も行います。

こんな物語のあるマンションの大規模
修繕工事を見学したくなりませんか?(笑)

また、現在、名古屋市千種区で、築40年
クラスの大規模修繕工事を行っており、
こちらは、第2回目、第3回目の大規模
修繕工事を迎える人を対象に、個別に見学
案内をしていますので、希望される方は
連絡くださいね!

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事マンション管理士 馬渕裕嘉志

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ

【ブログ4502日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】