FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

お盆期間に入り、管理組合からの相談は、大幅に減り、コンサルティング先マンショとの会合も、昨日で、一区切り。

次の実稼働日は18日で、長野でのコンサルティング。

それまでの一週間は、MAKSの活動計画の作りこみを行い、17日には、朝から夕方まで丸1日かけて、名古屋駅近くのコンベンションセンターのVIPルームで、MAKSの認定コンサルタントが集まり、「MAKSビジョン会議2019」を開催します。

これ、ホントは、GWに開催したかったのですが、GW後半に沖縄マンション支援プロジェクトがあったため、先送りしたものです。

今、このビジョン会議の資料作成をしているところですが、これまで10年間の活動をまとめてみると、累計コンサルティング数は、約500件で、大規模修繕工事や管理適正化など、終了した件数を消し込んで、現在契約中、あるいは契約予定のコンサルティング数をかぞえると、約200件ありました。

忙しい訳です(笑)

また、契約の打診が来ているマンションは、他にもいくつもあるため、コンサルタントのチーム編成を工夫して、より多くのマンションを救うことができるよう、このビジョン会議で検討する予定です。

今、勉強会の開催予定が決まらず、待っていただいているマンションの皆さん、もうしばらく、待っていてくださいね。