FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日のブログで、この制度の申請先は、当社か?
当社に聞けばわかるのか?

と思われた方もいるかもしれませんので、も少し詳しく書きます。

浜松市のスマートマンション普及促進制度の適用対象設備は、次の通りです。
MEMS(共用部) 工事費・設備費の1/3(上限1,000万円)
太陽光(共用部) 6,000円/kW
エネファーム(専有部) 8万円/件
エネファーム(共用部) 10万円/kW
蓄電池(専有部) 10万円/件
蓄電池(共用部) 2万円/kWh

ただし、太陽光発電のみの設置は、対象外で、蓄電などとの組み合わせが必要です。

一般社団法人スマートマンション推進協議会の認定に係るものは、MEMSの設置です。
また、新築でも既築でも適用できます。

MEMSが最もお金がかかりますが、それだけ省エネ効果も高いということですね。

MEMSに関することは、当社に聞いていただけますが、この制度全体のことは、浜松市役所に聞いてくださいね。

詳細は、こちらから。

【ブログ4409日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】