FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」

■私の好きな言葉■ 
本気は人を動かす。
人が動かなければ、まだ本気ではない。

こんにちは。

前回は、大規模修繕工事コンサルタント
選びで後悔したマンションの例を書きました。

今回は、非常に満足の行く選定過程を経て
コンサルタント選びを行ったマンションの例です。

そのマンションの修繕委員長は、理事長
時代に、新築時以来のいくつもの問題点を
解決。

建物の不具合問題の解決。
管理業務コストの削減。
修繕積立金の早期値上げによる財政の健全化…等々

業界経験ゼロながら、
住民側として、事業者との対応に役立つと
考え、マンション管理士の資格まで取得。

そんな方ですから、
大規模修繕工事の検討時期を迎え、
業界の実態を知り、コンサルタント選びに
長い時間と労力をかけられました。

今回、その方に紙面インタビューを行い、
回答を頂きましたので、紹介しますね。

質問項目は全部で11。

ますは、最初の5項目です。

Q1:マンションの所在地、規模、築年数等を教えてください。

A1: 名古屋市名東区、37戸、築12年

Q2:あなたの立場(役職)を教えてください。

A2: 大規模修繕委員長


Q3:あなたの仕事のご経験を教えてください。
特に、建築や設備関係の業務の経験の有無
それとは関係なく、ご自身の仕事の経験や
スキルが、今回のコンサルティング会社
選びに役立ったと思うことがあれば、教えてください。

A3:建築、設備関係の業務経験はありません。
仕事は製造業の技術系であるため、コスト
と品質に関する意識は、一般の方よりは
高いと思っています。
コンサルタント選定では各社の良い点・
悪い点を、仕事で培った尺度ではかること
ができたと思います。


Q4:推進方式は、修繕委員会?
修繕委員が理事会に参加する方式?
理事会で実施?

A4:推進方式は修繕委員会で決定し、
それを理事会に答申する方式です。
ただし、委員会での議論は、次回理事会を
待たずに理事会役員へ速やかにお伝えし
ました。

決定は理事会の責任において行われる
ため、そのプロセスを役員にしっかりと
把握いただきたいためです。


Q5:大規模修繕工事実施予定時期から
遡って、いつから活動を開始しましたか?

A5:管理組合としては、工事予定年の
2年前に修繕委員会を組織しました。
それに先立ち、私自身が理事長を務めた
5年前から、大規模修繕工事に関する勉強
は個人的に進めておりました。
具体的には、工事の内容、実施形態、
工事を取り巻く世の中の状況、業者の調査です。
(次号に続く…)


コンサルタント選びに成功するための
ヒントは、下記のセミナーで聞くことができます。

(お知らせ)
◎一日で学べる!!管理組合向けマンション大規模修繕・管理改善・省エネ成功セミナー

名古屋会場
7月14日(日)13:30~15:30
ウインクあいち

金山会場2
7月20日(土)13:30~15:30
名古屋都市センター

詳細・お申込みはこちら

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事マンション管理士 馬渕裕嘉志
□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ

【ブログ4407日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】