FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

豊明に続いて、岐阜でのMAKSセミナーを開催し、15名程の参加を頂きました。
棚橋コンサルタントが冒頭の挨拶。
岐阜会場1
続いて、私の講義。
 岐阜会場2

今回の2会場の参加者には、自主管理マンションが多かったのが特徴。

更に、築30年を超える高経年のマンションであることも共通。

そして、更に、共通していたのは、「長期修繕計画」がないこと。

「ある方が良いのはわかっているけれど、なくても、やってこれた…」も共通。

うーん、でもね、これから、エレベーター、給水管、排水管など、今までの建物の修繕とは違う「大物」の修繕が待っているんです。

もしかしたら、「各戸数十万円の一時負担金」が生じるかもしれません。
今までも、自主管理マンションのコンサルティングをいくつも行ってきましたが、やはり、この長期修繕計画がないマンションがほとんど。

「何よりもまず、長期修繕計画を作ってくださいね!」が私のアドバイスだったのは、言うまでもありません。

【ブログ4193日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています