FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

築17年目のマンションでホントにあった話。

2年程前に、「特殊なソケットを付けたり、工事不要でLED化できますよ!」と管理会社から言われ、かなり安いLED化の提案を受けたマンション。

節約志向の強いマンションだったので、製品のブランドは気にせず、その提案に乗り、LED球を大量購入しました。

現在の蛍光灯が切れるたびに、そのLEDに替えましょう!と言う計画です。

ところが、当社の管理適正化コンサルティングが始まり、改めて、電流の計測や器具の調査を行ったところ、熱劣化で、現行の器具が壊れかけ寸前です。

つまり、LEDに替える前に、器具が壊れてしまう可能性が大。
しかも、以前、大量に買ったLED球に適合する器具がありませんので、器具が壊れたら、在庫のLDE球は、廃棄するしかありません。

当時、その選択をしたときは、多分、その兆候はあったはずですが、業者側は何も言わず、住民側も将来のリスクに気付かず、目の前の安さを優先したんでしょうね。

うーん、残念!
しかし、MAKSのノウハウで、費用対効果の高い省エネ案を考えますからね!

【ブログ4191日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています